商店街に行こう! ~ 今治 ~

今や全国区に躍り出たバリィさん」と焼豚玉子飯」のまち・今治。

今治は、今、市や商工会議所、団体等が連携して、まちなかのにぎわい再生に取り組んでいます。 

その一環として、先日初めて開催されたのが「シンボル広小路」
広小路で開催された軽トラ市は、
消費者にとっては、新鮮で珍しい安価な品物に出会える、
出店者にとっては、軽トラやワゴン車で手軽にコンパクトに出店できるというメリットがあり、消費者と出店者をつなぐ場として、今、注目を集めている催しです。
当日は、あいにくの雨模様でしたが、近隣の商工会やグループ、団体など、45のお店が並び、買物客でにぎわいました。
また、今治名物食堂&カフェも併せて開催され、19のお店が出店し、焼豚玉子飯や焼き鳥など今治の味に舌鼓をうちました。

e0197164_13454629.jpg

e0197164_1346544.jpg

商店街の中でも、パフォーマンス、ダンデム遅いもん競争など、盛りだくさんの楽しいイベントがありました。

e0197164_13464251.jpg

商工会議所が開催した今治お土産スイーツコンテストは、
今治の特産品を使ったお菓子をコンテストにより選び、
「四国・今治特産品Gozzo-la(ごっつぉーら)」に認定しようとするもの。
たくさんの人々がコンテストの結果を見守りました。

e0197164_13472563.jpg

決勝コンテストは、来年の1月15日(日)!
詳しくは、こちら→http://www.imabaricci.or.jp/
広小路は、今治港と駅を結ぶ今治の目抜き通り。
明治から平成まで、港から発展した今治の変遷を見守ってきた
今治のシンボルともいえる地域です。

また、広小路のすぐそばの商店街も、
藤堂高虎の今治城築城以来、商人町として、呉服や海産物などを商ってきた
長い歴史がある地域。

e0197164_918597.jpgこうした伝統と愛着ある街に、
新たな息吹を起こそうと、
様々なチャレンジが行われています。

※中心市街地再生協議会→
 http://chuushin-imabari.jp/
※今治商工会議所→
 http://www.imabaricci.or.jp/  

※今治の特産品が勢ぞろい!
商店街にある「まちなか広場・ほんからどんどん」にもお越しください。

経営支援課でした。

by ehimeblog | 2011-11-18 11:30 | 愛媛のイベント

<< あなたも「チーム愛媛国体強化部... 愛媛の未来が勢揃い! >>