紅まどんな♡どんなんなってるーん♪№11

12月になりましたね。
紅まどんなの産地では、収穫・出荷が続いています。
みなさんの中にも、「もう食べたよ」という方がおられるのでは?
生まれと育ちは愛媛オリジナル紅まどんなですが、
全国のたくさんの方に食べていただきたい!
ということで、
今回は、おすすめの食べ方をご紹介します。
e0197164_12441886.jpg

紅まどんなは、皮が薄くて果肉が柔らかくジューシーなので、
みかんのように手で皮を剥くのは難しいです。
ナイフでカットすると、食べやすいですよ。
e0197164_1245720.jpg

果実は、上下を切り落とさず、上の写真のように
このまま縦方向に切ってくださいね。
e0197164_12454893.jpg

切り分けた果実の端をナイフで軽く押さえると(上の写真)、
外の皮と中の袋との間に少し隙間ができます。
こうすると、手でもきれいに剥きやすくなりますよ。
ぷるるんとした紅まどんな、どうぞ、召し上がれ♪
e0197164_12475037.jpg

大きな果実をさらに食べやすくしたい時には、
こうして皮を剥いた後、ひと口大にカットしてくださいね。
フォークを使うと子供さんにも食べやすいですよ。
紅まどんなの袋は、食べても気にならないほど薄いので、
ぱくぱく食べてもらえると思います。
今回は、生産者がこだわって育ててきた紅まどんな
丸ごと楽しみたくなったので、皮も飾りに使ってみました
うちでは、子供が型抜きで星をたくさん作ってくれましたよ。
クリスマスにもやってみます
e0197164_12482357.jpg

余談ですが、
「手で剥きにくいと言われると挑戦したくなる」という方には、
ヘタからジワジワとらせん状に剥いていく方法もあります。
手で剥けた時、達成感がありますよね。

みなさんも、楽しんで召し上がってみてくださいね。
初めて食べる方は、生みの親さんのように、
今までに食べたことのない果物との出会いを感じられるかもしれません♪

ここでお知らせです。
このブログでもご紹介したあの方やあの場面など、
食べ頃の紅まどんなが、テレビで紹介されます。
今週、12月3日土曜日 午前8時から放送の
朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」をご覧くださいね。

【これまでの“紅まどんなどんなんなってるーん♪”】
中予地方局産業振興課ホームページ内の
紅まどんなのページからもご覧いただけます。

♪№10 あなたの元へ届けます!選果場での手仕事(11/28)
♪№9 収穫!気持ちは来年産へ。砥部からの便り2(11/24)
♪№8 嫁入り目前です!砥部からの便り(11/17)

♪№7 まどんなへの思いと旅人!釣島からの便り(11/09)
♪№6 産地は愛媛県内限定!双海からの便り(11/04)
♪№5 誕生秘話!世界で最初に食べた感想は?(10/27)
♪№4 紙袋の樹?紅まどんなのレインコート(10/19)
♪№3 光を浴びて美しく色づきます(10/17)
♪№2 紅まどんなの美肌対策(10/11)
♪№1 成熟中の紅まどんな(10/5)

中予地方局産業振興課でした。

by ehimeblog | 2011-12-01 15:35 | 愛媛の食

<< みきゃんの「ちょっとお邪魔します!」 「土木の日」現場見学会!in四国中央 >>