商店街へ行こう! ~川之江栄町の挑戦!~

郊外型大型店との競争など、商店街の環境が厳しくなる中で、
商店街の賑わいを守るため、
いろいろな取組みをしている川之江栄町商店街
e0197164_11255219.jpg
交流拠点「みんなの広場 四国中央ドットコム」(1階はシニアパソコン教室や趣味の作品の展示・販売、
2階は親子のくつろぎスペース)

e0197164_1126247.jpg

商店街の品揃えを充実させるため、商店街振興組合が自ら運営する
魚屋さん「よってっ亭」に、
四国中央市観光物産館「えぇ~もん屋」や、
手作り品のお店「エコサロンドリーム」など。

商店街の空き店舗を活用し、様々な世代が交流できる場を作る川之江栄町の取組みは、国の「新・がんばる商店街77選」にも掲載されるなど、広く注目されています。

「新・がんばる商店街」のHPはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/shinshoutengai77sen/index.htm

さて、この川之江栄町商店街、次なるステップとして、
「地域商店街活性化法」の事業認定を目指しています。
四国でこれまでに認定を受けたのは1件のみ。
活性化に向けた総合的なビジョン、効果的・現実的な対策などハードルは高く、愛媛では、初めての試みです。

お店の営業が終わった夜の8時半から
「ドットコム」に集まって議論を重ねる商店街の皆さん。
e0197164_11271547.jpg

この日は、㈱全国商店街支援センターから、
山本アドバイザー、福地マネージャーに来ていただき、
○商店街はじめ街中に来てもらうための賑わいの演出は?
○商店街を知ってもらうための情報発信の方法は?
○利用者の利便性を高めるためのサービスのあり方は?
○計画を実行するための資金や人材は?
等について、夜更けまで議論が続きました。
商店街の近くの飲食店との連携、インターネットの活用、福祉団体との連携、学生や子どもの参加など、多くのアイデアが次々出てきます。
e0197164_11274013.jpg

商店街には、車に頼らなくても出かけられる、この町ならではの個性的なお店・品物がある、お店の人との会話からいろいろな情報が得られるなど、たくさんの魅力があります。

人と人との絆が見直されたこの一年。
絆の一つとなる商店街の活躍が楽しみです。

経営支援課でした。

by ehimeblog | 2011-12-07 13:55 | 東予地方の観光

<< ボランティア清掃(繊維産業技術... ご当地アイス!in 風和里(ふわり) >>