『新生盆栽展』観てきました!

12月10日(土)、四国中央市土居町の『第4回新生盆栽展』に行ってきました。
すごい盆栽との出会いがあり、展示の仕方も趣向を凝らしていました。

会場正面の書をバックに盆栽が展示されています。
書は、三島高校書道部員の作品で、盆栽との組み合わせはすばらしいです。
ちなみに、左から『龍』『虎』『鳥』『亀』です。
e0197164_13253237.jpg

これは、真柏盆栽です。大きいですよ。
『彩雲』と銘が付けられており、樹齢は800年にもなるそうです。
水引の『鶴』と書の『亀』とよく合っています。
e0197164_1326129.jpg

盆栽と水引の展示コーナーでは、
五葉松(石付き)、黒松、楓が配されてます。
背景は、銀糸に多数の鶴が舞い、亀が群れており、さしずめ、
『銀雨の鶴亀』といった風情です。どれも水引で作られています。
e0197164_13264331.jpg

2階の展示室には、三島高校書道部員の書、関川小学校盆栽クラブ員と
四国中央市生きがい講座「誰でも楽しめる盆栽講座」の講座生の
盆栽作品が部屋いっぱいを使って展示されていました。
e0197164_1327020.jpg

書道ガールズでおなじみの県立三島高校書道部の書道パフォーマンスです。
寒い中一生懸命頑張っていました。高校生のパワーをもらいました。
e0197164_13272536.jpg

他には、琴などの生演奏があったりして、
すばらしく楽しいひと時をすごせました。
来年も開催されるそうです。

「尾花美感」でした。

by ehimeblog | 2011-12-16 15:00 | 愛媛のイベント

<< 「ふゆたび」で宇和島を満喫!~... フリーゲージトレインの日中走行... >>