かんきつ食べつくし!「ぽんかん」

かんきつ王国「愛媛」のかんきつを食べつくすシリーズ

今回は、私りんりんが食べつくしちゃいます。

第16弾は、「ぽんかん」です!

e0197164_8573010.jpg

「ぽんかん」は、インドが原産の亜熱帯性の柑橘です。

温州みかんがそろそろ終盤を迎える頃にさしかかり、
お次は、本格的な中晩柑の季節になってきました。
まだまだ柑橘の美味しい季節は続きますよ。

e0197164_8574623.jpg

見た目は温州みかんに比べて、少し大ぶりで皮が厚いのが特徴です。
皮を剥くとポンカン独特の香りが、パッと広がります。
果肉は柔らかく、そこそこ皮も薄いので、一緒に食べられます。

種が入っているものもちょっとありますが、
味は、温州みかんよりも酸味は少なく、糖度が高いので、
とても濃厚で、美味しいです。 

e0197164_8575794.jpg

そう、デコポンの親としても有名ですね。

「ぽんかん」の食べ頃は、3月上旬まで。

↓ 「愛ある」愛媛のかんきつ食べ頃カレンダーより
e0197164_11521849.jpg

りんりんでした。

○愛媛のかんきつ食べつくし!シリーズ
その15 「天草」
その14 「岩城島のレモン」
その13 「はるみ」
その12 「デコポン」
その11 「西之香」
その10 「まりひめ」
その 9 「せとか」
その 8 「仏手柑」
その 7 「甘平」
その 6 「はるか」
その 5 「ブラッドオレンジ」
その 4 「いよかん」
その 3 「媛小春」
その 2 「紅まどんな」 
その 1 「はれひめ」

by ehimeblog | 2012-01-25 08:30 | 愛媛の物産

<< 県庁ロビー展『育ってます!匠の... みきゃんの「ちょっとお邪魔します!」 >>