「21世紀えひめの伝統工芸大賞」入賞作品展示会を開催しています!

「21世紀えひめの伝統工芸大賞」の入賞作品展示会が、
えひめイズム(松山市大街道3丁目)で開催されています。

「21世紀えひめの伝統工芸大賞」とは、
県指定の伝統的特産品等の伝統工芸士や
次代を担う技術者が製作した作品の中から、
市場的価値の高い商品を選んで顕彰し、販路拡大を進める事業です。
e0197164_9194663.jpg

最高賞にあたる準大賞を受賞した、
西川隆一さんの作品「伊予比奈 さくら雛」(雛飾り)を始め、
砥部焼と菊間瓦を融合した「ランプシェード」、
高級和紙を使った「祝儀袋」、
新素材を使った「ブックカバー」と「ペンケース」、
菊間瓦の焼成技術を用いた「風鈴」、
伝統的なデザインで仕上げた「タオルハンカチ」、
金属を加工した「おりがね」など、合計12点を展示しています。
e0197164_9195763.jpg

展示会は2月29日(水)まで。
一部作品については販売も行っていますので、
この機会にご覧になってみてはいかがですか?
お気に入りの商品が見つかるかもしれませんよ。

以上、観光物産課でした。040.gif

by ehimeblog | 2012-02-22 12:20 | 愛媛のイベント

<< 愛媛のかんきつ食べつくし!「せ... ついに完成「消費生活かるた」!! >>