四国サイコーダイガク「伊予市・双海プロジェクト」みんなで卒業しました

四国の魅力を「再考・再興・最高に」する四国サイコーダイガク(主催:中小機構四国)、23年度は「伊予市双海プロジェクト」が採択され、地域資源を活用した着地型観光についてみんなで考えてきました。

2月に実施したモニターツアーの様子を少しご紹介します。

JR松山駅で集合。お客様は13名+3つ子の赤ちゃん。
下灘駅に着くと、さっそく現地ガイド戸田さんのお話。
e0197164_14585326.jpg

続いて、原木しいたけ収穫体験へ。
e0197164_14591539.jpg


e0197164_14583383.jpg


双海はのイメージが強いですが、
←こんな原木しいたけのが!
(私有地です)

しいたけの菌を植える「植菌体験」は、
ツアー参加者に大人気でした。



e0197164_1501155.jpg








シーサイド公園で昼食の後、
こんにゃくづくり体験班と
豆腐づくり体験班に分かれました。

豆腐づくり体験はこんな感じ→
出来たての、豆乳や豆腐は本当においしいです。


e0197164_1522861.jpg


そうこうしているうちに日も暮れてきました。双海といえば夕日ですね!
夕日ガイドは「日本夕日楽会」の浜田さん。
この日は最高の夕日が鑑賞できました。


夜は、潮風ふれあいの館に宿泊。
みんなでエイの鍋をつくり、落語を聴き、臨時開店居酒屋ふたみで地元の方と歓談しました。
2日目は、翠小学校まで4キロのウォーキング、翠小学校での道徳教室、石窯ピザ体験、イチゴ狩りと盛りだくさんのモニターツアーは無事終了しました。



四国サイコーダイガクは、3月27日(木)に無事閉講式を迎えることができました。これからも、ますます双海を元気にしていけるようみんなで頑張りましょう!

中予地方局地域政策課でした
公式フェイスブックやってます。「いいね!」をよろしくお願いします。

by ehimeblog | 2012-03-29 16:43 | 中予地方の観光

<< スポーツ・レクリエーション教室... 東京で見つけた愛媛 ~その4~... >>