『しまなみ島走レスキュー』始動に向けて準備中!!

 愛媛県では現在、しまなみ地域での自転車の故障や怪我など緊急時の支援のための救援システムとして「しまなみ島走(とうそう)レスキュー」の整備をすすめています。(東予地方局地域資源活用促進事業)
 先日、7月の運営開始を前に、レスキュー登録者の方を対象にスポーツバイクのパンク修理講習会を実施しました。
e0197164_17241922.jpg
 スポーツバイクの特性を学んだ後、タイヤの取り外し、チューブ交換、パンク時のパッチ修理などを実際にやりました。
e0197164_1746886.jpg
 後輪のタイヤの交換時、ギヤは一番小さく。
e0197164_17543091.jpg
パンクしたチューブのパッチ修理は、スポーツバイクも一般のママチャリと変わりません。
e0197164_17351064.jpg
 ロードバイクの700Cの細いタイヤにチューブをはめていきます。皆さん、それぞれの工程をきちんと出来るようになるまで頑張っています。
e0197164_1812064.jpg
 なお、しまなみサイクルオアシスには、ゲージ付き空気入れと自転車の組み立てができる工具セットを備え付けてありますので、サイクリストの皆さん、お気軽にご利用ください。




今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-06-20 08:30 | その他

<< 職員ボランティアによる中央分離... 歴博で新常設展示のプレイベント... >>