戦国ろまん 水軍レースに参加します(omake)

こんにちは。炎もたけなわの暑さの今治地方からお届けします。。。

大島のカレイ山から見えるミニチュアのような景色。
武吉様の時代と違って見えるのは、あの橋でしょうか…変わらないのは人の温かさと青い海。
音は聞こえませんが、人も車も自転車もちゃんと行き来しています。

そして週末はいよいよ水軍レース決戦の日。
e0197164_9265780.jpg


お大師さんのおる島は 私たちをやさしく受け入れてくれました。
鐘を小さくならして優勝祈願…フフフ...

体調を万全に熱射病にならないようがんばろうっと♪
e0197164_9275120.jpg


つらい練習に耐え、村上武吉様に少しでも近づこうとした今年の夏…

レースはわずか直線200メートル。優勝ラインは1分前半・・・。あっという間に勝負が決まる。

おれたちのグループは強豪チームが集まる「一般A」クラス。現役の漁師もいる。

たとえ相手が竜のように強くても おれたちは立ち向かっていかなければならない。
e0197164_928432.jpg


…先発メンバーから外れたら、みんなにおにぎりやお茶を配って応援しよう。

「うどん県」からお越しの方も・・・
「おしい!広島県」からお越しの方も、それ以外からお越しの方も・・・

「愛媛産には、愛がある」の黒Tシャツを見つけたら応援してね。
e0197164_930795.jpg


さいごに 武吉様と同じように海を眺めてみる。

カメラの私「武吉様、450年前はどんな海でしたか…」
武吉様「わしの うしろに立つな」
e0197164_9305329.jpg


今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-07-25 17:00 | 愛媛のイベント

<< 祝1周年「ほほえみ工房ぱれっと道後」 伊豫國あじの郷通信「P@CKT... >>