小中学生環境分析親子体験教室が開催されました!

「小中学生環境分析親子体験教室」が7月27日(金)に愛媛県立衛生環境研究所において開催されました。
『集まれ!未来の研究者たち』と呼びかけたところ、県内各地から小学生26人、中学生4人、計30人の若き研究者たちが集まりました。

8月22日(水)にも
『衛生環境研究所施設参観デー』と併せて開催されます。

環境・水・微生物などの分析を体験してみませんか。
詳細はここを見てね!

教室には5つの科目があります。
 ①自然の浄化作用を体験しよう
 ②地球温暖化はなぜおきる?
 ③田んぼの生きもの ~身近な生物多様性を調べよう~
 ④おいしい水はどんな水?
 ⑤見てみよう手のひらの細菌と電子顕微鏡!



   ①自然の浄化作用を体験しよう
e0197164_16163174.jpg
砂とワラを使って「ろ過器」を作ったよ。難しかったけど、汚水がきれいになったときは感動したよ!

   ②地球温暖化はなぜおきる?
e0197164_16235335.jpg
南極や北極の氷が解けるとどうなるかな? 模型を作って、氷が解けると水面が上昇する様子を観察したよ!

   ③田んぼの生きもの ~身近な生物多様性を調べよう~
e0197164_16295860.jpg
日ごろ体験できないカエルなどへの餌やりを体験したよ。カエルの鳴き声を聴いたり、顕微鏡を使って田んぼの生きものの観察もしたよ。

   ④おいしい水はどんな水?
e0197164_16512174.jpg
5種類の飲み水を飲みくらべたり、残留塩素などの検査を行い、おいしい水とはどういうものかを調べてみたよ。

   ⑤見てみよう手のひらの細菌と電子顕微鏡!
e0197164_1703798.png
電子顕微鏡の観察に挑戦中! ピントを合わし、ウイルスを見つけ出すのは難しいけど、2種類のウイルスが観察できたよ。

by ehimeblog | 2012-08-01 08:30 | 県庁の行事

<< 東北の“大津波”空から見た被災... しもなだ「駅フォト」コンテスト... >>