しまなみ海道を自転車で寄り道しながら走ってきました(前半)

こんにちは。
美しいしまなみ海道を見ると 自転車に乗りたくなる...
自転車に乗ると しまなみ海道に行きたくなる。。。

昭和に流行った日本酒のCMのようにつぶやいてみました。。。
しまなみ海道と自転車は無限ループのような関係...ディープな世界へといざないます。

というわけで・・
秋晴れの9月の休日、私たち支局サイクリング同好会のメンバーは健脚ロングコースと寄り道コースの2班に分かれて出かけました。このブログは寄り道コースの珍道中をお伝えします♪

海面から約60メートルの高さにある料金所でまわりの景色をながめる。
e0197164_1320719.jpg


橋を下り大島を走ってまもなく駐在所に寄ります。
つっこみどころ満載のゆるキャラ隊長がお出迎え。タヌキの皮をかぶった熊さんです。ミニバイクにまたがり右手の拳を上げ威嚇しています。往年の輪島功一か。

隊長「おい!そこの若いの・・・いや、中間管理職…。タヌキに見えるか?クマに見えるか?…見た目に惑わされるんでないぞ、真実はひとつじゃ…ボクシングはねぇ…いや、自転車の運転はねぇ…気をつけろ!無事家に帰るまでがリング……ふふっ、サイクリングじゃ」
e0197164_13211250.jpg


そんなジャブを軽くかわし10分ほど走って立ち寄ったのは「できかけ教室」。アート活動の場らしいyo~
でも診療所のようであり、古い学校のようでもあり…。受付もないのでとりあえず3人、それぞれの位置で視力検査をはじめました。これがほんとの青空人間ドックやぁ~
e0197164_1322556.jpg


次は何の検査かなと裏に回れば、小屋に院長らしき方がおられた♪

ヤギ院長「おぉぉ ほぅほぅ‥そこそこ。疲れ目じゃ~。ついでにこの柵をのけてくれんかのぅ… 回診の時間よ」
女子「だーめ」
e0197164_13224074.jpg


そんなヤギ院長をほったらかしにして、私たちは自転車に飛び乗り、青色に引かれたラインの先にある宮窪町へ向かうのでした…。
寄り道しすぎで脱線気味のメンバーですが、サイクリングを真面目に楽しんでいる様子が皆様にちゃんと伝わっているのでしょうか?
前半はこの辺で…。

e0197164_13233475.jpg

今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-09-27 17:00 | 愛媛のイベント

<< しまなみ海道を自転車で寄り道し... あなたも「チーム愛媛国体強化部... >>