しまなみ海道…稲刈り?...ピザ体験 サイクリング(前半)

こんにちは。朝晩はひんやりですが、爽やかな秋の陽気が続きますね♪

私たちは休日を利用して「シクロツーリズムしまなみ」さんが企画・運営する「フォトラリーを100倍楽しむツアー」に参加しました。シクロさんはサイクリングを通じて子どもからお年寄りまで明るく元気になる活動をされている今治のNPO団体です。

今年5月から毎月1回のペースで開催されていた全6ツアーの中から、初心者向けコース「大山祗の神が告げる五穀豊穣・石釜クッキングツアー」を選択しました~♪

朝9時に今治市の大三島町宮浦に集合。準備体操のあと、海を見ながら4キロほどペダルをこぎ、最初の関門「秋吉さんちの稲刈り体験~」にチャレンジ!
e0197164_973070.jpg


秋吉さんちの広い田んぼにおじゃまし、カマを使っての稲刈り体験です♪...秋吉さんの田んぼは、農薬をなるべく使わないでお米を育てているので、雑草を抜いたり害虫の駆除をしたり...。いろんな苦労話を教えてくれました。
さて、どのカマにしようか迷っていると、川から田んぼの精が出て来て、ぴかぴか光る金のカマを見せ2人の男にたずねました♪

田んぼの精「あなたはこの金のカマでよいですか?」
奥の男性「いいえ。そんなにきれいなカマはいりません」
田んぼの精「そうですか。正直な男ですね。あとでおいしいおにぎりを食べさせてあげましょう」

田んぼの精「・・・おまえはこの金のカマでよいですか?」
手前の男「はい。私はその金のカマがほしいです…」
e0197164_994034.jpg


そんなわけで、田んぼの精は怒ってしまい、欲張り者の男はさびたカマをわたされ、一人で稲刈りをさせられましたとサ。

昔TVであったアメリカ横断ウルトラクイズ的な罰ゲームのようにも見えますね~♪ 稲刈りをするこの男性はうちの職員で、40年ぶりに稲刈りをしたそう...。気持ちのいい汗をかきました♪~

きれいに刈った田んぼをあちこち歩いてみました。やわらかい土と稲刈り跡の固い根っこを踏んだとき、靴底の感触が昔田んぼで遊んだなつかしい時代を思い出させてくれました。
e0197164_9104610.jpg


心の広い秋吉さんは、一人で稲刈りする男の姿を見かね、ほかほかに炊きたてのコシヒカリをおにぎりにしてくれました。

炊飯器を開けると湯気とともにお餅をついたときのような甘い匂い。。。野沢菜やつくだ煮を入れて味付け海苔で巻き、庭先で仲良く食べました。
e0197164_9115597.jpg


ハラ♪ペコだったサイクリストたちは、おにぎりで満腹モードに。秋吉さんにお礼を言って次の目的地に進みます。

途中、きつい登り坂に遭遇し自転車を押します。しまなみ海道がつながっている島内の道はいつも平坦ではありません。アップダウンを繰り返すことも多く、しんどいですが、景色もそのたび美しく変化します。

この日は連休中…。あちこちで多くのサイクリストが軽快に走っていたり道端で休んでいたりしていました。すれ違うと「こんにちはー」と声をかけ合います♪

さあ、次はいよいよ粉から作るピザ焼き体験です。どんな形のピザができるのやら。後半でお伝えします。
e0197164_9134670.jpg


今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-10-05 10:30 | 愛媛のイベント

<< リレー・フォー・ライフ2012... 今年もやります! 大洲産業フェ... >>