「21世紀えひめの伝統工芸大賞」入賞作品展示会を開催しています!!

「21世紀えひめの伝統工芸大賞」とは、県指定の伝統的特産品等の伝統工芸士や次代を担う技術者が製作した作品の中から、市場的価値の高い商品を選んで顕彰し、販路拡大を進める事業です。
e0197164_17292434.jpg

今年度は、7月31日に開催した審査会で入賞作品12点を決定し、9月4日に県庁で表彰式を行いましたが、その入賞作品を伊予銀行本店の別館1階(本店の南隣)東玄関受付前ロビーに展示しています。
e0197164_17293842.jpg

準大賞(大賞は該当なし。)を受賞した、内子町の土居勇真さんの作品「木細工シリーズ(ビジネスバック・セカンドバック)」は、木材の素材感を生かし、異なる樹種を組み合わせた「デザイン」、細部にまで意識の行きわたった繊細な「加工技術」等、トータルバランスの整った商品です。
e0197164_17295452.jpg

その他、軽さにこだわった竹製のバッグや砥部焼のワイングラスなど計12点を展示しております。
e0197164_17301461.jpg

この展示会は、10月19日(金曜日)まで開催していますので、この機会にぜひご覧ください。
以上、観光物産課でした。040.gif

by ehimeblog | 2012-10-11 08:30 | 愛媛のイベント

<< 愛媛県社会福祉事業団 ほほえみ... 10月14日は鉄道の日“紙芝居... >>