今治くんれん日誌35-職業訓練生が技能五輪全国大会の愛媛県代表に!!―

今治高等技術専門校藤本奏さん v(^^)v ~


10月26日(金)から長野県で開催される「第50回技能五輪全国大会」愛媛県立今治高等技術専門校「服飾ソーイング科」の訓練生 藤本奏(ふじもとかな)さん(18歳)が「洋裁」部門愛媛県代表として出場することになりました。
10月19日(金)、松山市内で開催された愛媛県選手団の結団式では、少し緊張した表情でしたが、他の7名の出場選手とともに力強く健闘を誓いました。
e0197164_15242426.jpg

「技能五輪全国大会」23歳以下の青年技能者の技能競技大会で、「長野大会」では、機械組立や旋盤、板金、左官、料理など全部で41の職種で競技が行われます
競技は、それぞれの職種で事前に公表された課題を制限時間内で完了しなければならず、仕上がりの良さと併せて時間との戦いが大きな鍵となります。
藤本選手が出場する「洋裁」の課題は、女性用のスーツ競技時間は2日間で10時間ですが、布地の裁断からスタートするので時間的に大変厳しい内容です。
e0197164_15244530.jpg

藤本選手は、この春高校の普通科を卒業して本校に入校したばかりで、服飾の勉強はまだ半年あまりの状況です。しかし、代表選考の場となった技能検定試験で抜群の成績を修め、検定委員から「伸びしろがある」と高い評価を得て、一気に県代表の座を射止めました。
 大物ルーキーとして期待される藤本選手ですが、1着の服を仕上げるためには勉強することがたくさんあります。このため、夏休みを返上するなどして指導員の角尾先生と一緒に特訓を続けてきました。

e0197164_15251220.jpg

「洋裁」の競技は27日(土)、28日(日)諏訪市で開催されます。出場選手は19人。強豪の私立の服飾専門学校生がずらりと並んでいます。
この中でいかに平常心を保って自分の実力を出せるかが課題です。
藤本さんは、「精一杯、頑張ってきます!」と決意を語ってくれました。

e0197164_15253256.jpg

角尾先生  藤本選手


今年の大会は、来年ドイツで開催される「技能五輪国際大会」派遣選手選考会を兼ねています。今治高等技術専門校の訓練生、職員一同心から応援しています。
 ドイツを目指して、はばたけ!! 藤本選手!

e0197164_1525599.jpg


技能を練磨し、産業界に貢献する


今治高等技術専門校でした。



過去の今治くんれん日誌はこちら↓
今治くんれん日誌34
今治くんれん日誌33
今治くんれん日誌32
今治くんれん日誌31
今治くんれん日誌30

by ehimeblog | 2012-10-23 09:00 | 県庁の行事

<< 「ええとこにゃんよ!愛媛の南予... あなたも「チーム愛媛国体強化部... >>