瀬戸内しまなみ海道サイクリング今治大会に行ってきました(前半)

こんにちは。
さわやかな青空の広がるしまなみ海道で今年13回目となるサイクリング大会が10月21日(日)に開催され、私たち今治支局総務県民室は参戦しました。

会場に着くと色とりどりの世界の自転車が勢揃い♪
ロードバイクをはじめクロスバイク、フォールディングバイク(折たたみ)・・・そして・・ま、ま、・・ママチャリ!?…オ~!スゴイデスネ~。
メーカーでは台湾、イタリア、アメリカ、カナダ、フランス、日本など...。雑誌で見ていたバイクがずらり。

使い込まれて渋い光を放つマシンから、買って間もないぴかぴかのバイクまで…。名門イタリアのクロスバイクを色も形もお揃にして乗っていた若い男女がとてもイケてましたyo!

サイクリストのファッションも様々で、流線型のヘルメットとカラフルなスウェットスーツ&レーパン。そして映画マトリクスでネオやトリニティが着用していたようなかっこいいサングラス♪

スタート前のワクワクする時間を共有しました・・・。
e0197164_17182163.jpg


コースは健脚、水軍、ファミリーの3つで、走行距離はそれぞれ100km、40km、25km。体力にあわせて2週間前までに申込みを済ませておきます。3コースあわせた参加者は約1200人。北海道紋別郡や長崎県諫早市からもエントリーしていたyo。

当室の参加者は男5人、女1人の計6人。うち男2人は水軍コースを選択し、このブログでお伝えすることになりました♪
残りの4人は健脚コース。橋の遥か向こう大三島までのロングライドです。

開会式のあと、時間をずらしながら40人ごとにスタートします。1200人ともなれば最後のグループが完了する頃はスタートから30分が経過していました。

弾む気持ちをおさえながら自慢のバイクを従え…あの勇壮な来島海峡大橋の上り口までマトリクスたちは軽やかに歩いて行きます。
e0197164_1719345.jpg


来島海峡大橋の自転車道を渡り切りると、どのコースのサイクリストたちも大島に次々と降り立ちます。そして海が見えるとコースは右にターン。きれいな砂浜と蒼い海が左手に続きます。

「風がきもちいいね~」って声も聞こえ、変速ギアの心地よい回転音とともに若いカップルが私たちの横をスーッと駆け抜けていきました。

負けじと私たち男二人も今来た橋をバックにお互い写真を撮ったり。。。。堤防に足をかけてポーズをとったり・・・。
e0197164_171936100.jpg


そして…第一休憩ポイントの「よしうみバラ公園」
世界各地のバラであふれていました♪
誰かがとめていたバイクがバラやレンガと妙にマッチしていたので撮りました。

この大会は3コースともタイムを競うわけではなく…次のポイントの到着時間に間に合うよう走ればいいので・・・特に、水軍コースとファミリーコースは完全にまったりモードです。

ヘルメットを脱ぎ、お店でローズアイスとカキ氷を買い、ここでも男二人はぶらぶら・・・。美しく咲いたバラを見て回りました。

5月中旬から12月末までバラが楽しめ、秋は今の時期が見ごろですYo~
e0197164_1720186.jpg


そのあとは宮窪町までトップギアで自転車を走らせ。。。昼食後は男二人の…レッツ潮流体験!

潮流体験は水軍コースのメニューに組み込まれていたので、潮流船はサイクリストで満席。
そんな中、この4人のサイクリスト兼小学生の諸君は潮のすごさに驚いていました。・・・がー、このあと船が大きく揺れ始め、船腹に当たっていた波が増幅…。4人とも潮をかぶってしまいました。

でも大喜び・・・♪こんな経験初めてです。。。と頼もしい海猿くんたちはキャプテン・スパロウに話していました。

船を降りる時、キャプテンは一番ずぶ濡れになっていた左の男の子の頭に手をかけ、「すまんかったのぅ」と言ってにっこり笑い、手ぬぐいを渡していました♪~
e0197164_17205963.jpg

今夜はこの辺で。。。

今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-10-31 08:30 | 愛媛のイベント

<< もっと知って盲導犬!! ☆八幡浜みなと祭レポート☆ >>