もっと知って盲導犬!!

皆さん盲導犬のことをどれくらい知っていますか?
☆目の不自由な方のパートナーだってこと。
☆公共交通機関、飲食店、スーパーマーケット、ホテルなど、様々な場所で受け入れの義務があるってこと。
などなど・・・。

10月31日水曜日午前、日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターが実施している「盲導犬学校キャラバン」が、松山市立余土小学校を訪問したので見学に行ってきました♪
e0197164_17152890.jpg
手前がナッシュ、奥がシャンティです。2頭とも3歳の女の子。
『シット(お座り)』、『ダウン(伏せ)』、きちんと指示どおりに行動。もちろん、子どもたちがたくさんいる中でも、指示があるまでおとなしく待機。
e0197164_17162181.jpg
そして人を誘導する姿を目の前で見た子どもたちからは、「すご~い」、「お利口」、「かわいい」と、褒め言葉の嵐♪

アイマスクを着用して、体験歩行にもチャレンジ!
少し緊張気味の挑戦者、さすがの落ち着きをみせるシャンティ。
いざスタート!!
e0197164_17193972.jpg
「あれ!?初めて盲導犬と歩いたんだよね?」と思うぐらいスムーズ!
体験した子どもたちの「不安だったけど歩いてみたら大丈夫だった。」という言葉どおり見ていても安心!!

時間はお昼前。どこからともなく給食のおいしそうな匂いがしてきたぞ♪でも、ナッシュとシャンティは大丈夫!全く気にせず任務を遂行!!これだと飲食店やスーパーマーケットなどの中でも安心ですね♪


午後からは、「盲導犬普及キャラバン」と名前を変えて、愛媛県庁の長谷川副知事を表敬訪問!!
e0197164_17165722.jpg
じゅうたんが気持ち良いのかな。ナッシュはリラックスモード♪
ところが、体験歩行が始まると一転!!しっかりと副知事を誘導。
e0197164_17172949.jpg
写真の椅子は、歩行コースにこっそり仕掛けた罠。ナッシュは、いとも簡単に、しかも副知事を安全に誘導し避けて行きました。お見事!!

盲導犬は、人のことが大好きです。見かけたときは気が散ってしまうといけないので、声をかけたり触ったりする場合は、まずはユーザーに話しかけましょう。

障害福祉課でした。

by ehimeblog | 2012-10-31 17:24 | 愛媛のイベント

<< エコえひめ農産物体験ツアー! 瀬戸内しまなみ海道サイクリング... >>