棚田ふれあい教室にびっくり

平成24年10月21日(日)、西条市丹原町田滝地区で昨年度に引き続き棚田ふれあい教室、『~柿物語~もぎたて、ほりたて「収穫体験」in田滝(第2回)』を開催しました。

県下各地から親子約60名の参加がありました。
e0197164_13511915.jpg


芋掘り体験の様子です。(大きい”お芋”にご満悦です。)
e0197164_13531126.jpg


丹原高校生の協力により、多肉植物の寄せ植えを行いました。
e0197164_13543465.jpg


柿狩り体験の様子です。(おいしそうな柿に夢中です。)
e0197164_13552712.jpg


 参加者からは「子供にとって、とても良い経験になりました。」との感想がありました。

 愛媛県では、都市地域に住む小学生以下の子供を対象に、親子で行う農作業などの農村の生活体験を通して、棚田地域の多面的機能を保全することの重要性、さらには安全・安心な食料の供給や農村文化の伝承など「農」への理解を深めるため、平成16年度から、『棚田ふれあい教室』を毎年2箇所程度開催しています。

東予地方局農村整備課でした。

by ehimeblog | 2012-11-09 14:30 | 愛媛のイベント

<< 第4期スポーツ・レクリエーショ... 「えひめ教育の日」推進フェステ... >>