県営防災ダム事業小松大谷地区等総合竣工記念式典を開催しました。

 大谷池は西条市小松町南川、新屋敷の一部及び西条市氷見の一部の農用地約112haを灌漑する愛媛県下第3位の大きさを誇るため池です。
 大谷池の煉瓦樋門は土木学会の“日本の近代土木遺産”にも登録されています。 
e0197164_1063951.jpg
《大谷池の煉瓦樋門》
イギリス積みの美しい樋門です。

 今回、大谷池改修事業の竣工を祝賀するために、小松町第一土地改良区をはじめ、県・西条市等の関係者約40名が出席して記念式典が執り行われました。

e0197164_1094255.jpg
《改修後の大谷池全景》 
~大谷池改修事業の概要~
〈県営防災ダム事業〉
   事業主体:愛媛県
   事業費 :855,800,000円
   工期  :平成12年度~平成19年度
   事業内容:堤体工 211.5m
        洪水吐工208.9m
〈大谷池幹線用水路改修:県営中山間地域総合農地防災事業〉
   事業主体:愛媛県
   事業費 :253,512,000円
   工期  :平成15年度~平成22年度
〈池周辺環境整備:地域用水環境整備事業〉
   事業主体:西条市
   事業費 :70,000,000円
   工期  :平成22年度~平成23年度

e0197164_101623100.jpg
《記念碑除幕の様子》

e0197164_13405695.jpg
《式典の様子》

e0197164_1341825.jpg
《もちまきの様子》
 もちまきには、多くの地元の方々が家族連れで参加しました。
皆さんたくさんおもちが拾えて満足そうでした(*^^*)
 近代土木遺産にも登録されている大谷池をぜひ一度訪れてみてください!
 以上、東予地方局農村整備課でした。

by ehimeblog | 2012-11-28 12:00 | 愛媛のイベント

<< 「かがやき松山大賞」受賞しました!! 今治くんれん日誌37-12月2... >>