東京のIT関連企業が松山市に開発拠点を設けることになりました

東京に本社を置き、ソフトウェア開発等で豊富な実績のある、デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社が、来年4月に「愛媛カンパニー」を開設することとなり、12月20日、県庁で、県及び松山市と、立地に関する協定を締結しました。
e0197164_11555226.jpg

愛媛カンパニーは、松山市久米窪田町の県産業情報センター2階に開設し、県内企業との連携によるソフトウェア開発や、大学や専門学校と連携してIT人材育成に取り組むこととしています。
e0197164_1635317.jpg

今回の立地は、今夏に開催された「ビジネスマッチング商談会」を契機とした、初の企業進出で、情報通信技術を学ぶ大学生等にとって魅力的な雇用の場になるとともに、本県IT関連企業の高度化も図られるなど、大きな波及効果が期待されます。

産業創出課でした。

by ehimeblog | 2012-12-25 08:30 | 県庁の行事

<< グリーンサイクリングin sh... 「愛顔つなぐえひめ国体パネル展... >>