知事、美術館に現わる

e0197164_14243370.jpg

 4月20日土曜日、知事が愛媛県美術館の企画展「特撮博物館」観覧のため、来館されました。
 知事は根っからの特撮世代で、ウルトラマンにマイティジャック、展示してあるミニチュアなどについて、担当者にも詳しく解説をしてくださいました。特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」(約10分)や、そのメイキング映像(約15分)もしっかり鑑賞され、いろんな工夫を重ねるアナログでの映画制作風景に見入っておられました。樋口監督はじめ制作チームのことを、「子どもみたいに楽しそうにやってたね~っ」とのコメントを頂きました。
 特撮展会場では、樋口監督が巨神兵の撮影のとき、顔を真っ赤にして真剣に動きを追っているシーンや、メトロースによる撮影が成功して、みんなで大笑いしているシーンなどを映像で紹介しております。見ている側にも、生き生きとその作り手の楽しさが伝わってきますので、ぜひ皆様もご覧ください。
 知事は、二階展望ロビーにある特撮スタジオショップに至るまで、一時間半にわたっての鑑賞タイムを過ごされました。

 愛媛県美術館では「館長庵野秀明 特撮博物館」展を6月23日まで開催しておりますのでぜひご来場ください。
 愛媛県美術館ホームページ(http://www.ehime-art.jp/tenrankai/now/index.html)

以上、愛媛県美術館でした。

by ehimeblog | 2013-04-23 14:27 | 愛媛のイベント

<< 「サイクルトレインにゃんよ号」... 「サイクルトレインにゃんよ号」... >>