三島水軍鶴姫祭りにお邪魔してきました!

 時は戦国。場所は今治市大三島。
 幼い頃より女武将として育てられ、16歳の若さで出陣した鶴姫は、見事敵軍を敗走させるものの、戦により恋人や兄を失った悲しみからか、のちに18歳という若さで入水自殺したと伝えられています。
 そのような悲劇的な生涯から、瀬戸内のジャンヌダルクと呼ばれ親しまれています。


 そんな鶴姫の合戦に向かう様子を現世で再現するお祭り、それが鶴姫祭りです。
e0197164_17534960.jpg

 大三島にゆかりのある女性が鶴姫役に扮し、大山祇神社での祈祷後、「皆の者!いざ、出陣じゃ!」の掛け声とともに参道を通って宮浦港を目指し練り歩きます。
e0197164_17541581.jpg

 約80名程の武者とともに港に到着した鶴姫は、櫂伝馬(かいでんま)と呼ばれる船に乗船し、再度「出陣じゃ!」の掛け声ととともに戦場へ赴いていきました・・。
 幼さが残りながらも、凛々しく、そして力強い鶴姫の出陣の様子に、心奪われた観客は私以外にも数多くいたのではないでしょうか。 

 鶴姫の出陣後は、櫂伝馬を使い現代の猛者・乙女達が頂点を目指す伝統の鶴姫レースが開幕!
e0197164_1754356.jpg

 一般チームと女性チームの2部門に分かれた計27チームがタイムを競いますが、予想以上にまっすぐ、スピーディーに進む船はかなり見ごたえがあり、水上を駆け抜ける参加チームへ大きな歓声があがっていたのが印象的でした♪


 さて、そんな魅力あふれる鶴姫祭りですが、我々瀬戸内しまのわ2014今治現地本部がお邪魔して、来年3月21日から開催される瀬戸内しまのわ2014をアピールしてまいりました!
e0197164_1754583.jpg

 瀬戸内しまのわ2014~はじまる新しいしま博「島へようこそ!」は、広島県と合同で開催するイベントで、両県の島しょ部及び臨海部を対象に、交流人口の拡大や地域資源のブラッシュアップを目指すものです。
 現在は来年の開催に向けての準備の真っ最中ですが、今後も今治市や上島町で行われるイベントで、のぼりやポスターを掲げてアピールしていきますので、しまのわの青いシャツを着た職員がいましたら応援して下さいね。
e0197164_17552274.jpg

 また、瀬戸内しまのわ2014の公式フェイスブックがオープンしましたので、こちらも是非ご覧になってみて下さい!

以上、瀬戸内しまのわ2014今治現地本部でした☆

by ehimeblog | 2013-07-19 17:56 | 東予地方の観光

<< 南楽園全国風りんまつり 魅せるぜ、熱い魂! 水軍レース... >>