鬼北町で中学生選挙啓発講座を開催しました。

12月10日(火)に鬼北町立日吉中学校において、
県選挙管理委員会が鬼北町選挙管理委員会協力のもと、
「中学生選挙啓発講座」を開催しました。

当日は、実際の選挙で使われている記載台や投票箱を用いて、
模擬投票、模擬開票を実施しました。

投開票では、全生徒41名が投票するほか、
投票用紙の仕分け作業や開票管理者・立会人などの様々な役割も、
生徒に経験していただきました。

また、選挙啓発キャラクター「アッピー」と一緒に選挙クイズを行い、
楽しみながら選挙について関心を深めていただきました。

【模擬投票】
e0197164_16131326.jpg

e0197164_16133174.jpg


【選挙クイズ】
e0197164_161347100.jpg


【模擬開票】
e0197164_1614246.jpg

e0197164_16141143.jpg


実際に模擬体験したことで、
「選挙について詳しく知らなかったけど、興味が持てた。」
「20才になったら選挙に行きたい。」
など、生徒からたくさんの感想をいただき、
有意義な選挙啓発講座となりました。


以上、南予地方局地域政策課でした。

by ehimeblog | 2013-12-13 14:28 | 県庁の行事

<< トクホ取得件数日本一の(株)東... ☆まるごとみかんフェスタin八... >>