愛媛マルゴト自転車道 (3)湯~ゆう・今治・西条ツーリング

フルコースだと約100kmですが、今回は寒さもあって40kmお風呂付のショートコースを走りました。
今治市湯ノ浦の公園駐車場に車をデポしてスタートです。国道196号を南下し、途中から県道孫兵衛作壬生川線を通りました。この道が旧国道だなんて、今では想像もつきませんね。

e0197164_18191119.jpg


本谷温泉分岐点に到着。本谷温泉は、古くは第34代舒明天皇(在位629~641年)や、第37代斉明天皇(在位655~661年)が入浴されたと伝えられており、古くからの名湯として知られています。が、今日はパスして県道東予玉川線を今治方面に向かいます。
愛媛県養鶏研究所横の坂に備えて、息を整え、ウエアを整えて、いざ出発。
e0197164_18192748.jpg


わずか2.4km、平均勾配5.4%の坂ですが、苦しくって汗ダラダラです。冬のツーリングでは、上り坂でかいた汗をそのままにしておくと、下り坂で体が冷えきってしまうので、汗が引くまで峠で休憩しました。
e0197164_1819436.jpg


この先、緩やかな下りで楽なはずなんですが、風に阻まれて思うように進みません。さらに雨まで降ってきて、仕方なく消防団の車庫前で雨宿りをさせていただきました。
e0197164_18195390.jpg


鈍川温泉方面を横目で見ながら玉川を回って、196号今治バイパスで湯ノ浦温泉まで帰りました。このバイパスは路側帯が広くゴミも殆どないうえに、交差点も自転車通行帯があるので安全でした。

走行後はお約束の温泉タイム。体は温まるし着替えは出来るし。冬のツーリングには欠かせませんなあ。ああこりゃこりゃ。

東りんりんでした。


※愛媛県の全県版サイクリングマップは県ホームページに掲載中です。
http://www.pref.ehime.jp/h30200/kannkoumachidukuri/cycling_map1.html

○東りんりんさんのサイクリングリポート!
・新居浜市の大島サイクリング!(2013.12.3)

by ehimeblog | 2014-01-30 18:00 | 東予地方の観光

<< 八幡浜の観光をみんなで語ろう!... 愛リバー、愛ロード、愛ビーチの... >>