愛媛マルゴト自転車道 しまなみ海道

毎年恒例の「しまなみ縦走2014」に参加しました。JB本四高速が主催するこの大会も今年で17回目。毎年参加者が増えていて、去年は2,120人が参加したそうです。
今治と尾道の間に設定した16か所のチェックポイントでスタンプを押してもらいながら走り、クリアすれば完走賞がもらえるシステムです。

e0197164_9525156.jpg


チェックポイントは橋の上だったり公園だったり。今年の傾向は、ロードバイクの割合が圧倒的に増えた気がします。それと、子どものロードバイクも見かけるようになりました。

e0197164_953833.jpg


しまなみ海道は海沿いの道ですから、殆どの道がフラットですが、橋へのアプローチや島を横断する時は少しだけ坂を上ります。そんな時はスピードは気にせずに、一番軽いギアにして少しだけ頑張れば、難なく?上れます。

e0197164_9532131.jpg


因島フラワーパークのチェックポイントでは、毎年地元の中学生たちがおもてなしをしてくれます。ジュースや飴、皮を剥いてくれた八朔。ついつい時間を忘れて長居してしまい、完走が危うくなったりするので要注意。

e0197164_9533913.jpg


向島でラーメンを食べて、ゴール地点の尾道港までは渡船で移動します。だから自転車を漕ぐのは向島までです。さすがイベントだけあって、船内は自転車だらけでした。

e0197164_954230.jpg


ということでゴール。ここは3月23日にオープンした「ONOMICHI U2」です。写真では閑散としていますが、さに非ず。施設が広すぎて人が分散しているだけです。
併設しているジャイアントストアでは、レンタルしたバイクを今治・尾道のストアで乗り捨てることが可能なので、片道だけレンタルして帰りはバスで帰る…なんて夢のような旅が可能になりました。

さて、ここからもうひとっ走り。夕方までに今治に帰りましょう。
往復140km、10時間の旅でした。

東りんりんでした。

○東りんりんさんのサイクリングリポート!
・愛媛マルゴト自転車道(5)と(7) 双海~大洲ツーリング(2014.3.6)
・愛媛マルゴト自転車道 (3)湯~ゆう・今治・西条ツーリング(2014.1.30)
・新居浜市の大島サイクリング!(2013.12.3)

by ehimeblog | 2014-03-31 09:55 | 東予地方の観光

<< ★県立病院看護師ブログリレー(... 山本牧場の「芝桜まつり2014」開催 >>