別子銅山産業遺産スタディツアー(今治・尾道発着)申込受付中!

こちらの写真は、東洋のマチュピチュとも呼ばれ、産業観光として人気を集める別子銅山産業遺産の東平貯鉱庫跡です。

e0197164_22283028.jpg


東予地方局では、この東平貯鉱庫跡をはじめとした別子銅山産業遺産を楽しみながら学ぶスタディツアーを企画しましたのでお知らせします。

このツアー、企画、ガイドは地元の高校生によるものです。東予地方局による養成講座を経て別子銅山産業遺産Jrマイスターとして認定された新居浜南高等学校ユネスコ部のガイドからは、深い知識と地域貢献への思いが感じられることでしょう。

e0197164_2229493.jpg


そしてツアーの目玉となるのが煙害問題克服の象徴である四阪島クルーズや通常非公開となっている旧端出場水力発電所(登録有形文化財)の特別公開です!

e0197164_22293438.jpg

(写真の大煙突は平成25年に撤去されています。)

e0197164_22295081.jpg

e0197164_2230497.jpg


個人旅行では体験できない盛りだくさんのプログラムをこの機会にお楽しみいただければと思います。

日程等はこちらの通りです。ご参加をお待ちしています。

【日程】10月12日(日)~13日(月) 尾道・今治発着、西条市内宿泊
【参加費】9,500円(1泊朝・昼食付)
【定員】30名(最少催行人員 25名)
【申込】10月4日(土)締切(先着)
(株)せとうち観光社 新居浜営業所 松本 
℡ 0897-37-3580

リンク先からチラシをご覧ください。

http://www.pref.ehime.jp/tou50144/stadytour.html

東予地方局地域政策課でした。

by ehimeblog | 2014-09-18 09:45 | 東予地方の観光

<< 第27回なかやま栗まつりが開催... 「ハートみかん」プロジェクト始動! >>