ツール・ド・玉川

 先日、今治市玉川町にて開催された第1回ツール・ド・玉川~挑戦の軌跡~に参加してきました。玉川は、松山市内から車で1時間、しまなみ海道からも車で1時間程度とアクセスしやすいところですよ。

e0197164_1344666.jpg


 10月にはしまなみ海道にて、瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会が開かれましたが、今度は伊予三大名湯の鈍川をはじめ玉川の山々を駆け抜ける大会でした!!
距離は45kmですが5つの峠を越え、獲得標高1300mという、まさに“挑戦”でした。

e0197164_13443175.jpg


 本大会ではなんと、日本人で初めてツール・ド・フランスを完走され、ロンドンオリンピックにも出場された新城幸也選手をはじめ、国内外で活躍されているプロの選手と一緒に走れるというサプライズが(ゴール後は新城選手とツーショットも)。

e0197164_1345764.jpg


 開催前から地元の方々をはじめボランティアの方々が落ち葉等を除いてくれ、エイドでは自転車置き場も出してくださりと、まるでお接待。

e0197164_13452312.jpg


e0197164_13453782.jpg


 激坂が続くなか、なんと鈍川木地地区の住民を中心とした有志の方々が臨時のエイドを!!
美しい紅葉を見つつしし鍋を食べ、身も心もリフレッシュ

e0197164_13455761.jpg


 峠頂上では、地元の子供たちが作ってくれた垂れ幕がお迎え

e0197164_1346157.jpg


e0197164_13462831.jpg


 ゴール後は玉川の新名物の「玉川ダムカレー」を食べ、汗を流しに鈍川温泉(参加者には入浴無料券が!!)へ

 と、プロの走りを間近に見られ、地元の方々の暖かさを感じ、玉川名物を満喫できる素晴らしい大会でした。

ペンネーム: 石折さん

by ehimeblog | 2014-12-16 13:47 | 東予地方の観光

<< 冬のしまなみサイクリング ツールドひじかわ~龍馬街道編~... >>