租税教室を実施しました。

南予地方局税務課では、宇和島地区租税教育推進協議会の構成員として、管内市町の児童生徒に対する租税についての正しい知識の普及と納税意識の高揚を図るための租税教室を開催しています。
今年度第一回目の実施校は、松野町立松野中学校です。

暮らしの中で関係する身近な税について、質問を交えながら解説します。
e0197164_17455721.jpg















受講したのは、中学3年生。今年は高校受験の年です。
例年、県立高校の入試問題には、税金に関する問題も出題されておりますので、
皆さん真剣に聞いてくれています。
e0197164_17462324.jpg














松野中学校の校舎は、昨年の1月に新築された木造の建物でした。
講義を実施した多目的室は、天井が高く、木材もふんだんに使われていました。
豊かな自然に囲まれた素敵な校舎で、楽しく講義ができました。
e0197164_1748032.jpg














今後も、管内市町の小中学校で租税教室を実施し、税金についての知識を深めてもらうこととしています。

南予地方局税務課でした。

by ehimeblog | 2015-07-07 11:09 | 県庁の行事

<< あなたも「チーム愛媛国体強化部... ストップ!河川の水難事故! >>