一番おいしいゆげの商船カレーを決めよう!C-1グランプリ開催!

 こんにちは。しまのわ今治地方活性化推進協議会(今治支局商工観光室)です。

 私たちしまのわ活性協は、昨年開催されました「瀬戸内しまのわ2014」の成果が今後も継承されるよう、今治・上島を舞台に、地域活性化に取り組む団体のバックアップや、しまのわで新規に立ち上がったイベントのブラッシュアップ等を行っています。

 その活動の一つとして、8月1日に上島町で行われたのがゆげの商船カレー C-1グランプリ」
 ゆげの商船カレーは、昨年のしまのわで、船乗りと関係の深い上島町の新名物にしようと企画された料理で、レモン色のルーにレモンや弓削海苔をトッピングした可愛らしいカレーのことです。あのグルメタレントの彦摩呂氏から「カレーの宝石箱やー!」と言わしめるほど、コンセプトにこだわった逸品なのです!005.gif
e0197164_1531473.jpg

※昨年のイベントの様子やレシピは下記のリンクをクリック!
”上島町HP ゆげの商船カレー発表記念! 日本全国ご当地レトルトカレー博覧会が開催されました”

 現在、このレシピを元にレトルトカレー化された「ゆめしま海道サイクリングカレー」がお土産として販売されていますが、より町民の皆さんにゆげの商船カレーに親しんで頂き、認知度をアップさせようと企画されたのが、「ゆげの商船カレー C-1グランプリ」。
 町内で活動する団体が様々にアレンジしたゆげの商船”C”urryのうち、どのカレーが一番おいしいかを、参加者の投票で決めようじゃないか!というもので、7団体で争われました!!

【ルール】
○商船カレーのルーはレモン色。トッピングはレモンと海苔、ポークを使用し、上島町の特産物を1つ以上使用していること。
○上記のゆげの商船カレーの定義をクリアすれば、ご飯やパン、麺等どのような組み合わせで提供しても良い。
○参加者は食券を購入して食べ比べ、一番おいしいと思ったものに投票権の代わりとなるスプーンを投入!1番票が集まったグループがグランプリに輝く!!


 というもの。審査員票はなく、純粋にお客さんの目線(舌線?)でグランプリを決めるガチ企画なのです016.gif

 そんな企画に賛同頂き、出展いただいた商船カレーをちょこっと紹介☆
e0197164_1551071.jpg

 新鮮な魚のフライをトッピングしたもの、ルーをご飯と混ぜおにぎらずにしたもの、ドライカレーを上島の4島に模したご飯に可愛らしく盛り付けたもの、パン生地にカレーを練り込んだもの・・このほか、大三島の「上浦たこカレー」、因島の「レモンポークのバターカレー」のゲスト参加もあり、フタを開けてみればなんとも多彩な顔ぶれとなりました!041.gif

 そんな魅力的なカレーを製作頂いたみなさんのお蔭で、当日は炎天下かつ夕食には少し早い15時半からのスタートにもかかわらず、多くのお客様が商船カレーを求めて来場♪なんと予定よりも50分近く前倒しですべてのカレーが完売となりました070.gif
e0197164_1553013.jpg

e0197164_1554075.jpg

 「○○のカレーが美味しかった」「△△のカレーはスパイスが効いてる」等、様々な声が会場内で聞こえてきます。どのカレーも個性的で、どれに投票するか最後まで迷ったお客さんも多かったようですね。

 そんな悩みに悩んだ結果、見事グランプリに輝いたのは!

弓削商船高等専門学校チーム「ゆげの商船カレー レモン塩のレモンポークソテー添え」!
e0197164_156990.jpg

 レシピをほぼ忠実に再現した「元祖ゆげの商船カレー」に、レモン塩のポークソテーを盛り付けるレシピが、多くのお客さんの支持を得ることとなりました。この結果に弓削商船高等専門学校チームも大喜びでした☆

 結果だけ見ればやはり元祖は強かった、ということになりますが、実際のところは何と1票差という僅差での決着でしたので、どのカレーも甲乙つけがたいものだったと言えるのではないでしょうか。

 今後、今回新しく生まれた商船カレーが、島内で食べられるようになるかも・・?058.gif

 以上、しまのわ今治地方活性化推進協議会(今治支局商工観光室)でした~♪

by ehimeblog | 2015-08-05 09:22 | 東予地方の観光

<< 南予に泊まろう民宿で。モニター... 「愛顔の海旅+キャンペーン」P... >>