しまなみ海道 因島お好み焼きツアー

ウインターウエアーを着込めば寒さはへっちゃらですが、風は防ぎようがありません。そんな冬のしまなみ海道。向かい風覚悟で因島まで行ってきました。
天気予報では風速6mなのに、橋上では吹き流しが真横を向いています。風速10m?

e0197164_1022529.jpg


多々羅大橋を渡って生口島に降りたところで、かかしがミカンのお接待をしてくれていました。No28まりちゃんだそうです。

e0197164_1023738.jpg


はっさく畑と菊の花。お昼近くになると幾分風も和らいで、島特有のポカポカ陽気になってきました。

e0197164_1025297.jpg


飛び込みで入ったお好み焼き屋さんはディープな佇まい。メニューなんか聞いてくれません。「あんたらソバやろ」と言っていきなり焼き始めました。大きな鉄板が微妙にカーブしていて、聞くと40年使っているうちにだんだん曲がってきたそうです。

e0197164_103328.jpg


食後は大山神社に参拝です。元々は耳の神様で有名だったものが、自転車部門に力を入れて、今では自転車神社としても有名になりました。海外からのサイクリストを受け入れている「しまなみサイクリングブリッジ」の拠点でもあります。
この鳥居をくぐると自転車安全祈願だとか。

e0197164_1031581.jpg


90km少々なのに、風のせいもあって所要8時間。
冬も楽しい、東りんりんでした。

by ehimeblog | 2015-12-08 10:03 | 東予地方の観光

<< 南予周遊キャンペーン 02 えひめ生涯学習“夢”まつりを開... >>