しまなみ海道 大山祇神社初詣ツアー

1月なのに暖かい日が続きます。風もそれほど吹いてない。絶好のサイクリング日和に、新春恒例の大山祇神社初詣ツアーに出かけました。
サンライズ糸山から大島、伯方島を通って大三島に到着。島内では、坂の苦手な人のために写真のような勾配のゆるい自転車専用道路が整備されています。右側に見える県道より距離はありますが楽ですよ。

e0197164_16305925.jpg


レストランでおいしい魚を食べて、まずは「鶴姫公園」散策しましょう。水琴窟の音色に暫しうっとり。

e0197164_16312294.jpg


正月三が日は過ぎたとはいえ、大山祇神社は今日も大賑わいです。ここで「ヘルメットお守り」をいただくのが今回の主目的。
そうそう、本殿までの参道が長いので、ビンディングシューズにはクリートカバーを付けましたよ。

e0197164_1631351.jpg


本殿北側の路地を進むと、元神宮寺という奥の院があり、そこに「生樹の御門」という楠が鎮座しています。案内板では樹齢3千年。この幹の空洞が奥の院への参道になっていて、通ってみると、気のせいかもしれませんがブルッと体が震えました。長寿信仰だそうです。

e0197164_16315111.jpg


帰り道、大島の国道沿いにある「みやくぼ しまのダイニング」で暫し暖を取りました。見てのとおり、そのまんま納屋です。行程最後の来島海峡大橋を走り切るために、少し手前で休憩するのがよろしいようで。

e0197164_16321856.jpg


今日は所要7時間で80km。今年1年、安全に走れますように。
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-01-13 16:32 | 東予地方の観光

<< 上原多香子さんがやってきました... 愛媛県武道館 平成28年鏡開き式 >>