ボランティアの秋やけん☆県民環境部で佐田岬へ!!

県民環境部では「ボランティア・チャレンジ2016秋のボランティア・チャレンジウィーク」の活動の一環として、「ソーシャルツアーin佐田岬」に参加しました!
 ソーシャルツアーとは、地域の“こまったこと”を体験プログラムとして提供する、新しい形の観光集客事業です。今回は、「特定非営利活動法人佐田岬ツーリズム協会」と「さだみさき夢希会」、伊方町の力をお借りして、灯台周辺の“ゴミが多くてこまっている”プログラムを体験してきました058.gif
【実施日時】平成28年10月8日(土)10:00~15:00
【実施場所】佐田岬灯台周辺
【参加人数】28人
e0197164_1623650.jpg
e0197164_1632194.jpg
e0197164_1634249.jpg
e0197164_1635256.jpg

 まず、ガイドさんに戦中の歴史について教えてもらいつつ、“恋する岬”に認定された佐田岬灯台へ。海と空が広がる清々しい景色をバックにみんなで記念撮影をしました058.gif
e0197164_1643858.jpg
e0197164_1644948.jpg
e0197164_1645738.jpg
e0197164_165769.jpg

 続いてお待ちかねのランチタイム!地元でとれた太刀魚のフィレを使った佐田岬フィッシュバーガーはなんと全長40cm越え。半分に切っていただき、2人で1つのバーガーを堪能しました063.gif026.gif
e0197164_1675899.jpg
e0197164_168778.jpg
e0197164_1681476.jpg
e0197164_1682043.jpg

 さて、本来の目的を忘れてはいけません。下山する際にはしっかり海岸でゴミ拾い。驚くほどに多くのゴミが漂着しており、一人に一つ配布したゴミ袋がすぐにいっぱいになってしまいました。重たいゴミを背負っての下山で大変でしたが、解散する時には心地よい疲労感と達成感がありました066.gif
e0197164_169689.jpg
e0197164_169148.jpg
e0197164_1692345.jpg
e0197164_1693527.jpg

 そして最後に「えひめいやしの南予博」の体験プログラム、「海上サイクリング」と「佐田岬裂織り」を体験。海上サイクリングでは、最初は慣れない感覚にあたふたしましたが、最終的にはスイスイ進めるように。遠くまで漕いで、滅多にできない体験を楽しみました003.gif

 私もボランティアに参加してみたい!とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ「愛媛ボランティアネット」をのぞいてみてください。
ボランティア募集情報をたくさん掲載しています053.gif006.gif
愛媛ボランティアネット

以上、男女参画・県民協働課でした。

by ehimeblog | 2016-10-12 16:49 | 県庁の行事

<< あったか愛媛NPO応援基金への... 「伊達な城下町-食べ歩き まち... >>