別子・翠波はな街道サイクリング2016

平成28年11月3日、新居浜市と四国中央市が共同開催するイベントに出走しました。

金砂湖をスタートし、法皇湖を一周して筏津で折り返す50kmのミドルコースで、最高齢が78歳、最遠方は大阪からだそうです。

ロード、クロス、MTBの割合が7,2,1くらいでしょうか。中間クラスのロードが多い印象でした。
e0197164_14183815.jpg


開会式は肌寒く風も強く吹いていましたが、スタートするとポカポカ陽気に変わり、快適なサイクリング日和でした。

皆さん早々にウインドブレーカーを脱いでいましたよ。
e0197164_1419364.jpg


私は最後尾集団を走っていましたが、78歳のおじいちゃんと抜きつ抜かれつ、おしゃべりしながらポタリングを楽しみました。

コーススタッフも多く、安心できる大会でした。
e0197164_14193646.jpg


筏津の折り返し地点です。羊羹、ホットドリンク、チョコレート…

途中、適度な坂があって、皆さんその話で盛り上がっていました。坂好きばかり。

標高が高いせいか、紅葉も色づき始めていました。
e0197164_1420982.jpg


復路は下り基調のためスピードが乗ります。

てらの湖畔公園で昼食を頂き、あっという間にゴールしました。

参加賞、完走賞、八幡浜のみかん、そして定番の「霧の森大福」。

大福は、帰ってきた頃にちょうど食べごろになるように調整してくれていました。心遣いに感謝です。
e0197164_14222410.jpg


早い人は2時間で帰ってきたそうですが、私は4時間かかりました。

いつもポタリング気分の東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-11-07 14:23 | 愛媛のイベント

<< いしづち山麓SWEETライド 【参加者募集】手織体験教室 毛... >>