せきぜん航路に新船「とびしま」就航!

関前地域と大三島から今治港を結ぶ岡村~今治航路(今治市営せきぜん渡船航路)において、2月1日から新船「とびしま」が運航を開始しました。

新船「とびしま」は、この航路で20年間、関前地域における生活の足として運航されてきた旅客船「第三徳海」の代替船として建造されたものです。

先日1月21日には、今治港において同船の竣工披露式が開催されました。

e0197164_9534644.jpg


e0197164_954214.jpg

昨年夏に新設された「みなと交流センター」で式典を終え、新船が待つ第一桟橋に集合。

e0197164_9552969.jpg

今治市内の中学校の吹奏楽部による演奏。

e0197164_95622.jpg

関前地域の子供達から船長と機関長に花束贈呈。

e0197164_9573264.jpg

なんと、後部デッキには自転車を載せることができます。

e0197164_9583782.jpg

客室は前後に2か所に分かれています。(写真は前部)


新船「とびしま」は、新たに省エネ化やバリアフリー化が図られています。

また、後部デッキに自転車を10台乗せることができ、関前地域における生活の足としてだけでなく、しまなみ海道からとびしま海道を渡るサイクリストの足としても活躍しそうですね!

皆さんも新船「とびしま」で風光明媚な離島の景色と瀬戸内の穏やかな風を堪能してみませんか?

e0197164_9594258.jpg

試乗会では波止浜沖をぐるっと一周。絶景です!

愛媛県交通対策課でした。


【参照URL】
今治市ホームページ(せきぜん渡船について)


・関前諸島を愛する有志の会のホームページ
e0197164_1083297.jpg

by ehimeblog | 2017-02-02 10:10 | 東予地方の観光

<< 公共土木愛護事業パネル展を開催... 県庁第一別館ロビーでの農水研研... >>