カテゴリ:その他( 224 )

平成26年度「愛顔(えがお)のみかんプロジェクト」スタート!

 愛顔(えがお)のみかんプロジェクトでは、今年度も引き続き「みかん」を活かした様々な地域振興策を検討・実施していきます。
 「みかんの木1000プロジェクト」をスローガンに、街中でもみかんの木が見られるなど「みかん」の魅力を最大限に活用した景観形成に取り組む「景観形成計画書」を策定しました。
 愛媛県のホームページに公開しましたのでぜひご覧ください。

◇愛媛県ホームページ「南予地方局」「総務県民室」
http://www.pref.ehime.jp/nan53101/event/keikannkeisei.html
 e0197164_1691366.jpg 

by ehimeblog | 2014-07-01 16:11 | その他

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その4

引き続き上海観光中です。
魯迅公園を堪能後は豫園商城へ。

e0197164_9491962.jpg


豫園商城は、ショッピングやグルメの集まった、上海の人気観光地ですが、そもそもは、宋の時代の官吏が両親のために作った庭なのだそうです。
中国の庭には、「太湖石(たいこせき)」という、湖の底でとれた石を置くことがひとつのステータスで、一番立派なものは、この豫園にある石だそうです。

e0197164_9493325.jpg


ちなみに、太湖石は、より大きいほど、より穴がたくさんある石ほど貴重なものだそうです。

その後、新天地へ。
新天地は昔フランスの疎開地だったそうで、その名残か、ブランド物やおしゃれなお店が並んでいました。

そんなこんなで日が暮れて、ホテルで一泊。
4日目は、起きて早々にホテルから空港に向かい、そのまま松山に帰ります。

e0197164_9503452.jpg


この他にも、雑技団を鑑賞したり、博物館で古代の遺物を鑑賞したり、シルク工場を見学したり、各種地方の料理を楽しんだり、中国茶を体験したり・・・、と、とっても盛りだくさんな内容で、とっても充実した3泊4日の旅でした。

まだまだご紹介したいところですが、これ以上は、是非ご自身で味わっていただきたいと思います。
夏休みや秋の行楽シーズンの行き先として、上海旅行、ご検討ください!

情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-30 09:50 | その他

ストップ!河川の水難事故!

 こんにちは、河川課です!
 近年では自然への関心の高まりもあり、身近で自然豊かな川を利用してレジャーを楽しむ人々が増加しており、これに伴う河川水難事故は後を絶ちません。
 平成21年度から、7月1日から7日までを河川水難事故防止週間として、河川水難事故防止に関する啓発を重点的に行っております。
 今回は川を安全に楽しく遊ぶために役立つ情報をご紹介しますので、是非ご参考にしてください!

1 準備をして、川へ出かけましょう!
 ・177などで天気予報を確認しましょう。
 ・服装や履物をチェックしましょう。
 ・持ち物をチェックしましょう。
 ・だれといっしょに行くか、必ず伝えましょう。
 ・かぜをひいていませんか、ケガをしていませんか、何となく行きたくな
 い感じはありませんか。
e0197164_9225867.png

e0197164_9231765.png


2 川に着いたら… 
 ・上流や下流の様子を確認し、危険な場所を探してお互い注意しまし
 ょう。
 ・流れの激しい所や深そうな所など、川岸や川床の様子なども注意し
 ましょう。
 ・服装をお互いに確認しましょう。
 ・雨のあとなど、増水しているときは川に入らないようにしましょう。
 ・看板や逃げ道を確認しましょう。
e0197164_9331972.png

3 こんなときはすぐに川から出ましょう。
 ○川の水が急に増えるサインです。
  ・水が流れてくる方の空に黒い雲が見えたとき。
  ・落ち葉や流木、ゴミが流れてきたとき。
  ・雨が降り始めたとき。
  ・雷が聞こえたとき。
 ○橋の下で雨宿りせず川からあがりましょう。
 ○自分で判断し、自分の身は自分で守りましょう。
 ○危険を感じたら、周りにも声をかけましょう。
e0197164_9321241.png

4 えひめ河川メールをご活用ください!
 「えひめ河川メール」は、あらかじめ登録設定した地域の川の水位や降雨量が基準値を超過した場合、県が管理するダムの放流情報などを、皆さんがお使いの携帯電話やスマートフォン、パソコンにメール配信するサービスです。情報収集に是非ご活用してください!
 なお、詳しくはこちらをご覧ください。→えひめ河川メール

5 県政出前講座を設けております!
 本県では、幼稚園・小学生を対象に河川水難事故防止や川で安全に楽しく遊ぶ方法について出前講座を設けております。ご希望がある場合は、お気軽にお申し込みください。
 なお、申込書は、こちらに掲載しております。→県政出前講座

6 河川課のホームページも是非ご覧ください!

 河川課ホームページ
には、河川水難事故を防止のほかにも、河川情報やリーフレットなどの情報を提供しておりますので、是非ご覧ください!
 以上、河川課職員ソネッチでした。
e0197164_9343225.jpg

by ehimeblog | 2014-06-30 09:37 | その他

6月23日 LIMITED EXPRESS 8600 デビュー!!

JR四国の新型車両8600系に試乗してきました。
e0197164_11492522.jpg
e0197164_11511632.jpg
 

デザインコンセプトは、「レトロフューチャー」
○ノスタルジックな鉄道車両のイメージを未来特急としてデザイン
○車両の顔は、蒸気機関車をモチーフに列車の力強さとダイナミズムを表現

車両設備も充実
○パソコン・携帯電話の充電に利用できるコンセントを全席完備
○座席は、背もたれと連動して座面が前方にスライドするリクライニング機構を採用
e0197164_11534415.jpg
e0197164_11564252.jpg

e0197164_11554898.jpg
○車いすスペースを確保
○車いす対応の多機能トイレには、ベビーシートや脱衣ブース設置
○防犯カメラも設置
など利用者の利便性に配慮した機能が満載で、LED照明の採用で車内は明るく乗り心地も最高でした。


6月23日(月)から高松~松山間で営業運転を開始します。
1日1往復ですが、平成27年には、岡山~松山間にも導入予定です。

運行時間
いしづち103号 高松発 06:00 / 松山着 08:36(全席自由席)
いしづち104号 松山発 20:34 / 高松着 22:58(一部指定席)
※6月中は毎日運行、7月からは検査等のため、別車両での運行日があります。
(いしづち103号は水・木曜日、いしづち104号は火・水曜日に別車両(2000系)で運行)

JR四国では、今後の新型車両の改良にお客様の声を生かしていくとのことでしたので、朝の便は、四国中央市方面からご利用される方、夜の便は、松山市方面からご利用される方、ぜひ一度体感して見てください。

松山駅では、本日6月23日の夜の便(いしづち104号)の出発に合わせて、出発式が行われます。
興味のある方は、松山駅まで足をお運びください。

e0197164_11582627.jpg


交通対策課でした。

by ehimeblog | 2014-06-23 12:27 | その他

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その3

2日目の夜、蘇州からバスで上海に移動。
夕食をすませた後、ナイトクルーズへ。
香港は100万ドルの夜景ですが、上海は200万ドルの夜景だとか!

e0197164_9204762.jpg


ニョキニョキと伸びているビル群が電飾で美しく輝いて、きらびやかです。
中でも上海タワーは異彩を放っております。
ここの展望台は世界一高い場所あるそうです。

一夜あけて3日目、今度は昼間の上海の街並みを観光します。
ものすごい都会です。

e0197164_921773.jpg


間近でみると、さらにニョキニョキとしたビル群に圧倒されます。

e0197164_9212575.jpg


上海タワーも昼間見ると、また雰囲気がちがってかっこいいですね。

都会的な区画から少しちがう区画に行くと、香港映画等でよく見る雑踏を味わえます。

e0197164_9214777.jpg


魯迅公園では、朝から地元の人達が太極拳を舞っています。

e0197164_922698.jpg


楽しそうなので、ちょっと体験をば。

e0197164_9225882.jpg


これは、なかなかいい運動です。

新しい都会と、昔ながらの雑踏が入り混じった、なんとも摩訶不思議な空間でした。
上海観光はまだまだ続きます。


情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-20 09:25 | その他

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その2

2日目は蘇州、無錫観光です。
まず、三国城。

e0197164_10113065.jpg


三国志を題材にしたドラマや映画のセットとして使われた実物を、そのまま利用したテーマパークです。

e0197164_10125158.jpg


セットとはいえものすごく広大な規模なので、カートに乗って要所を絞って観光します。
有名な赤壁の戦いの場面では、湖に55隻もの本物の船を浮かべ、それらを燃やして撮影したとか。

つづいて、淡水真珠研究所。
地元の湖で養殖した真珠を使ったアクセサリーや化粧品を作っているところです。

e0197164_10131379.jpg


研究所の方が、養殖した貝をその場で開けてくれました。
宇和海の真珠はアコヤ貝からとれますが、こちらの真珠はカラス貝からとれるそうです。
ひとつの貝から、25~40個もの真珠がとれ、身は食べることができるそうです。

それから、寒山寺。

e0197164_10132448.jpg


日本の除夜の鐘の風習は、このお寺から伝わったものなのだそうです。
日本になじみのあるお寺なんですね。
なじみといえば、このお寺には、日本でもおなじみの3人のお坊さんが祭られています。
1人目、三蔵法師。
2人目、鑑真。
3人目、我らが弘法大師。

e0197164_10133358.jpg


遠い異国の地で、まさか四国にゆかりのある人物に出会えるとは驚きです。
昔の偉人達に、合掌。

雄大な景色と建物を堪能し、大変大満足な1日でした。


情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-19 10:15 | その他

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その1

2014年4月4日より、松山空港から中国・上海への直行便運航が再開されています。ということで、職員有志により、上海旅行に行ってきました。
 その時の様子を、4回に分けてご紹介いたします。

1日目はお昼に松山空港に集合。

e0197164_8365780.jpg


荷物、パスポートをチェックをして、出発ロビーへ。

e0197164_8372345.jpg


いざ、しゅっぱーつ。

e0197164_8375181.jpg


上海便の機内食は麻婆豆腐。
食べやすい辛さでなかなかおいしいです。

2時間ほど飛行機に乗り、ついに降り立った異国の地・上海!
気温は松山と変わらないくらいですが、湿度が高く、じっとりとまとわりつく暑さを感じます。

本日は車窓観光をしながら、蘇州のホテルに移動です。

e0197164_8382522.jpg


それにしても、松山とちがって、視界の中に山が全然見えない!
大陸に来たんだなあ、と実感しました。

旅行はまだ始まったばかりです。


情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-18 08:40 | その他

繊維エキスパートコース開講式

こんにちは001.gif
繊維産業技術センターです。

平成26年5月26日(月)に
繊維エキスパートコース開講式を行いました。

四国タオル工業組合理事長 近藤聖司様
愛媛県繊維染色工業組合理事長 山本敏明様
四国タオル工業組合 技能士研究会会長 渡部孝三様
にもご出席を頂きました。

e0197164_9584796.jpg

これから、素材応用、染色加工、織物設計、織データ作成など
たくさんのことを学んでいただきます。

e0197164_1002963.jpg

受講生の皆様は、それぞれのタオルメーカーでご活躍中ですが、
1年後は、さらにパワーアップした職人さんの誕生となります066.gif
ものづくりの達人を目指してほしいですね038.gif
繊維産業技術センターでした072.gif

by ehimeblog | 2014-05-28 10:00 | その他

しまのわ開催エリアを綺麗に!クリーンアップdayを実施しました。

 瀬戸内しまのわ2014開幕まで残り3日。

 行政・地域住民の皆さんとタッグを組んで準備に向けた取り組みを進めていますが、そんな中で、地域住民の皆さんが主体となって、瀬戸内海が国立公園として指定された3月16日に、今治市・上島町の全9地区で”しまのわクリーンアップday”という清掃イベントが実施されました。

 しまのわ開幕前に島外からやってくるお客様を綺麗な島でおもてなししたい。
 この美しい瀬戸内を、綺麗に保つ意識をみんなで共有したい。

 そんな思いに共感した、地域住民の皆さん・金融機関や県市町の職員など、多様な面々が集まり、総勢約400名が楽しみながら、沢山のゴミを集めていました。071.gif

 その時の様子を、すこーしだけご紹介します!003.gif

 まずは上浦地区。
 晴天の下、多々羅大橋の見える戸板海岸が綺麗で見とれてしまいそうですが、そんな中にゴミがあったら魅力半減。みなさんでせっせとゴミを拾います。
e0197164_1618266.jpg


 次に伯方島。こちらは伯方島の美しい海が満喫できる沖浦ビーチです。
 何やらゴミを見ながら書き込みをしていますが、これは漂着するゴミに何が多いかをデータに取ることで、どこに何が漂流する傾向にあるかを把握し、今後の清掃活動に活かそうという取り組みの一環です。
e0197164_162176.jpg


 そして宮窪町。村上水軍の歴史が眠る博物館や漁師市の会場周辺で清掃しました。
 元々地元の方々が綺麗にしている地区でも、少し人手の入りにくい所に手を伸ばすと、あっという間に軽トラックの荷台がゴミで一杯に。
e0197164_16293345.jpg


 最後に、陸地部の一つである波方町の大角海浜公園。
 こちらも今治の誇る綺麗なビーチの一つですが、70名が参加し、この地区もより綺麗になりました。
e0197164_16315449.jpg


 ちなみにこの清掃活動には、先日SMW(しまのわ)48探検隊に任命され、瀬戸内しまのわの関連イベントを48参加することになったモストデンジャラスも参加!
 「顔は汚いがキレイ好き」と仰るお二人。その言葉に違わず、熱心に清掃されていました。

 一つ目の関連イベントを終え、その証として本イベントの実行委員長の林さんからサインを頂いたお二人を激写!
e0197164_16364857.jpg

 今後は色々なしまのわイベントにご参加頂きますので、是非しまのわイベントに参加されたときはチェックしてみてくださいね。019.gif

 地域住民の皆様のお蔭で、より盛り上がりを見せている瀬戸内しまのわ2014
 3月21日から10月26日までの約7か月間、綺麗な島々で皆様をお迎えしますので、どうぞお楽しみに!

 ちなみに、当イベントは今後も実施される予定との事ですので、その際は是非皆さんもご参加下さいね♪

 瀬戸内しまのわ2014今治現地本部でした~☆

by ehimeblog | 2014-03-18 13:08 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その7)

3月10日(月)、11日(火)にえひめ産業振興財団主催の

「炭素繊維強化プラスチック製品企画実習」

が開催されました。この実習は、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を活用出来る人材の養成を目指す「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」(国補助金)の一環で開催するもので、今回は、愛媛大学Car-bon工房と産業技術研究所で行われました。

参加された企業の方は、シート状の炭素繊維を裁断・成形したり、引張試験をするなど、盛りだくさんの実習に真剣に取り組んでいました。
e0197164_17293212.jpg
e0197164_1729499.jpg
e0197164_17301159.jpg

また、産業技術研究所の研究員が、オートクレーブ(高圧力をかけながら加熱し、炭素繊維強化プラスチックを成形加工)や精密切断機など、CFRPの成形や加工に利用できる機器について紹介しました。
e0197164_17305336.jpg

今回の実習をもって、今年度の「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」のプログラムが全て終了しました。今後、産業技術研究所では、産学官共同研究などにより、セミナーや実習に参加された企業のCFRPを活用した製品開発を支援していきます。
以上、産業創出課でした。040.gif

by ehimeblog | 2014-03-12 14:17 | その他