カテゴリ:その他( 222 )

インドネシア共和国行政職員の方々が研修に見えられました!

1月16日(木)JICAの中小企業振興政策と支援策に関するカウンターパート研修で、
インドネシア共和国の中央政府・地方政府の職員の方々14名を産業技術研究所にお迎えしました。

 会議室で、概要説明を行いました。
e0197164_15293792.jpg

 研究の現場で、養殖マダイの中骨ペースト製造について見ていただきました。
e0197164_1529567.jpg

 養殖マダイの中骨ペーストを30%加えた、クリームコロッケとハンバーグを試食していただきました。
 Very goodの評価をいただきました。
e0197164_1530459.jpg

 こちらは、みかんの搾汁(ジュース)試験現場を見ていただきました。
 熱処理をしていない絞りたて果汁は大人気でした。
e0197164_1530127.jpg

 会議室に戻って、質疑応答です。
予算の獲得方法や、企業との研究体制、研究テーマの設定方法など熱心な討論がされました。
e0197164_1530222.jpg

 帰国後は、愛媛のPRをお願いし、記念撮影でお別れしました。
2時間が、あっという間に終わった研修でした。
e0197164_15303055.jpg

 以上、産業技術研究所でした。

by ehimeblog | 2014-01-17 16:30 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その6)

12月12日(木)13日(金)に、えひめ産業振興財団主催の

「熱可塑性CFRP製品企画実習」

が開催されました。この実習は、炭素繊維複合材料(CFRP)を活用出来る人材の養成を目指す「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」(国補助金)の一環で開催するもので、今回は、熱可塑性CFRPの成形加工や評価のできる最新設備を揃えている石川県工業試験場 いしかわ次世代産業創造支援センターで行われました。
参加された企業の方は、熱可塑性CFRPのプレス成形や評価試験の実習に真剣に取り組み、担当者に成形条件や操作方法について熱心に質問をしていました。

e0197164_1481411.jpg


e0197164_1454243.jpg


来年2月には、えひめ産業振興財団主催の「熱硬化性CFRP製品企画実習」を愛媛大学(予定)で開催しますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。
以上、産業創出課でした。040.gif

by ehimeblog | 2013-12-18 13:59 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その5)

11月27日(水)にえひめ産業振興財団主催の

「CFRP製品企画研修」

が松山市の県産業技術研究所で開かれました。この研修は、炭素繊維複合材料(CFRP)を活用出来る人材の養成を目指す「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」(国補助金)の一環で開催するもので、今回は、㈱エーシーエムの石川氏と㈲CASTの冨田氏を講師に迎え、CFRPの特性や設計、成形方法について、CFRP成形品を見せていただきながら詳しくお話しいただきました。

e0197164_10563053.jpg

次回は、12月12日(木)~13日(金)に、えひめ産業振興財団主催の「熱可塑性CFRP製品企画実習」が、熱可塑性CFRPの成形加工や評価のできる最新設備を揃えている石川県工業試験場 いしかわ次世代産業創造支援センターで開催されますので、興味のある方はぜひご参加ください。
(熱可塑性CFRP製品企画実習の詳細はこちら
以上、産業創出課でした。040.gif

by ehimeblog | 2013-11-29 10:44 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その4)

10月31日(木)に愛媛県中小企業団体中央会主催の

「経営者のための炭素繊維セミナー」

が松山市のテクノプラザ愛媛で開かれました。このセミナーは、炭素繊維複合材料(CFRP)を活用出来る人材の養成を目指す「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」(国補助金)の一環で開催するもので、今回は、元東レの井塚氏と、CFRP成形加工を手掛ける㈱エーシーエムの石川氏を講師に迎え、CFRPの今後の課題や新製品開発の着眼点などについてお話しいただきました。

e0197164_18523443.jpg

また、元東レ愛媛工場長である樋口氏をコーディネーターに愛媛大学工学部黄木教授と講師2名を交えてパネルディスカッションが行われ、成形加工人材のプロの養成や事業化を成功させる秘訣について熱い議論が交わされました。

e0197164_199356.jpg

次回は、11月27日(水)に、えひめ産業振興財団主催の「CFRP製品企画研修」が愛媛県産業技術研究所で開催されますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。
(CFRP製品企画研修の詳細はこちら

以上、産業創出課でした。040.gif


 

by ehimeblog | 2013-10-31 19:53 | その他

愛媛県EV開発プロジェクト! ~ 4tトラックを電動化 ~

みなさん、愛媛県が取り組んでいるEV開発プロジェクトをご存じでしょうか。

最近は大手メーカーからEV(電気自動車)が発売され、少しずつ浸透していますが、愛媛県では平成22年度からガソリン車のエンジンとタンクを外して、モーターと電池に載せ替える改造技術の研究開発を産学官で連携して取り組んできました(EV開発プロジェクト)。

今回は、県のEV開発プロジェクトに当初から関わり、ともに技術を磨いてきた四国中央市の三共オートサービス㈱が日本郵便輸送㈱から集配用4tトラックを譲り受け、それを電動化して実際に業務に使ってもらおうというプロジェクト「コンバージョンe-トラック開発事業」を実施します。

日本郵便輸送㈱といえば、ポストから郵便局、郵便局から郵便局へ、郵便物を輸送する業務を行っている会社で、いうなれば日本の郵便事業の根幹を担っている大企業です。

こんな凄い企業と一緒にプロジェクトを推進するまでに成長したのだなぁと感慨もひとしお。

さらにプロジェクトのサポート役として、日通商事㈱と、電気自動車普及協議会(会長は、なんと、あのベネッセホールディングスの福武總一郎会長!)が名を連ねており頼もしい限り。

9月28日(土)には県庁で、プロジェクト推進の覚書の調印と開発用車両の引き渡し式が実施されました。
e0197164_1556568.jpg

e0197164_1557940.jpg

今回の改造プロジェクトは、通常の電動化にプラスして、バイオ燃料で動く発電機を組み込み、ここから得た電力も使用するという、いわば二段構えの改造です。

当然失敗は許されません。気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。
頑張れ!三共オートサービス!

以上、産業創出課・県EV開発センターでした。

by ehimeblog | 2013-10-01 17:15 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その3)

9月24日(火)、25日(水)に愛媛県中小企業団体中央会主催の

「先進企業での技術経営力研修」

が開かれました。この研修会は、炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指す「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」(国補助金)の一環で開催するもので、今回は、炭素繊維成形加工の分野において国内で最先端を行く

東レ・カーボンマジック株式会社
東レ株式会社オートモーティブセンター

を見学しました。
四国各地から炭素繊維に興味のある製造業や産業支援機関等の方が参加し、さまざまな炭素繊維成形品の展示物のうち、特に炭素繊維をふんだんに使って軽量化されたレーシングカーや電気自動車に関心が集まっていました。

e0197164_1315581.jpg

e0197164_1322523.jpg

炭素繊維をふんだんに使って作られた
レーシングカー

e0197164_13201993.jpg


次回は、10月31日(木)に、愛媛県中小企業団体中央会主催の「技術経営研究会」がテクノプラザ愛媛で開催されますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。
(技術経営研究会の詳細はこちら
以上、産業創出課 でした。040.gif

by ehimeblog | 2013-10-01 13:41 | その他

ストッピーレポート~使用済み天ぷら油回収事業について~

こんにちは!

愛媛県地球温暖化防止キャラクター
ストッピー
です。
e0197164_1502997.jpg



みんな元気にしてたかな~!久しぶりの登場です!!
また、ときどき温暖化防止に関することをお知らせしていくので、宜しくね!


さて今日は、県内で行われている
使用済み天ぷら油回収活動について紹介するね。


今年度も県では、6月から使用済み天ぷら油回収事業を行っているの。
県と市町と民間企業の方と連携して回収事業を行っているわ。


みんな、使用済み天ぷら油回収BOX
って見たことあるかな~。
e0197164_1553022.jpg














お近くの回収BOXがどこにあるかは、
県HP(愛媛県使用済み天ぷら油回収キャンペーン)をみてね。


回収BOXには、ペットボトルに入れて持ってきてね!!
e0197164_1512211.jpg



回収できる油、回収の際の注意点などは、ここをみてね。


使用済み天ぷら油500mℓペットボトル1本に付き、ポイントカードにスタンプ1個
またはシールを1 枚!
スタンプ(シール)を25個集めると、
割引券やポイントとして利用できるよ。



使用できる店舗などポイントカードについて詳しくは、こちらへ
e0197164_1517795.jpg

e0197164_15172780.jpg

みんなも、使用済み天ぷら油回収事業に協力してね。

見て~、ストッピーも一つもらっちゃった♪
e0197164_15174722.jpg


温暖化 愛でとめます 愛媛から
環境政策課 ストッピーでした。

by ehimeblog | 2013-09-11 15:37 | その他

東京オリンピック

こんにちは001.gif
繊維産業技術センターです!

突然ですが・・・
2020年東京オリンピックの開催が決定しましたね072.gif
そこで、ちょっとご紹介

e0197164_9471659.jpg


これは、1964年に開催された東京オリンピックのときに
製造されたタオルです。
当センターの移転に伴う資料整理で発見しました!

暑さも和らいできたので、
そろそろスポーツの秋?!


県産品である今治産のタオルを首にかけ、
ウォーキングやジョギングを始めてみてはいかがでしょう029.gif

繊維産業技術センターでした056.gif

by ehimeblog | 2013-09-09 13:06 | その他

炭素繊維複合材料を活用出来る人材の養成を目指して(その2)

愛媛県内には、世界最大規模を誇る炭素繊維の生産拠点があります。この強みを活かして、愛媛・徳島両県の4産業支援機関が連携・役割分担しながら、炭素繊維複合材料(CFRP)を活用出来る人材の養成を目指して、

「四国地域炭素繊維加工高度人材養成事業」

に取り組んでいます。
この事業の一環として、8月28日(水)に(公財)えひめ東予産業創造センター主催のセミナー

第2回
「CFRPの特性と成形加工方法(基礎編)」

がリーガロイヤルホテル新居浜にて開催されました。愛媛大学大学院理工学研究科 黄木教授を講師に迎え、CFRPの機械的・電気的特性や用途事例についてお話しいただきました。参加した愛媛・徳島両県の企業の方は、今後、自社での取組みを検討するため、講師の説明に熱心に耳を傾け、実際にCFRPのサンプルを手にして、成形方法や用途展開等、講師に質問を投げかけていました。
e0197164_2225561.jpg

e0197164_2245390.jpg

この事業では、4機関が

     経営人材
     現場人材
     製品企画人材  066.gif

それぞれのステージ毎にきめ細かな、より実践的なセミナーや実習を四国4県の企業を対象に実施します。
e0197164_8412627.jpg

この事業を通して、CFRPに精通した人材が育成され、地域の企業において炭素繊維を活用した製品開発につながっていくことを期待しています。

なお、(公財)えひめ東予産業創造センター主催の第3回セミナーは、株式会社ジーエイチクラフト代表取締役木村氏をお迎えして9月12日(木)にリーガロイヤルホテル新居浜にて開催予定ですので、興味のある方は是非ご参加ください。
(第3回セミナーの詳細はこちら
以上、産業創出課でした。040.gif

by ehimeblog | 2013-08-29 21:42 | その他

知財(知的財産)ってご存知ですか?

みなさん、知的財産(知財)ってご存知ですか?
最近、この言葉をテレビや新聞などで見かける機会も増えた
のではないかと思います。

例えば、本に書かれた内容、ゲームソフトは「著作物」であり、
著名なブランドは「商標」であり、車のデザインは「意匠」であり、
これらはすべて「知的財産」です。

近年、これを保護する「知的財産権制度」が注目されています。

みなさんも、どこかの国で勝手に商品の名前が登録されていたとか、
デザインが酷似したものが売られていたりとか、よく耳にすると思いますが、
最近では、比較的小さな事業所でも海外展開するケースが増えるなど、
次第に「知的財産権制度」についての関心が高まってきているのではない
でしょうか。

このような知的財産権についての制度説明会(初心者向け)が、先日、
テクノプラザ愛媛において特許庁の主催で開催され、約90名の方が
真剣な表情で聴講されていました。
e0197164_947956.jpg

この説明会は毎年開催されており、誰でも無料で受講できますので、
興味のある方は、ぜひ来年受講してみてください。
e0197164_9493992.jpg

また、今年は10月1日に実務者向けの説明会も開催予定ですので
ぜひご参加ください。
(その名のとおり初心者向けではないのでご注意ください!)

さらに、11月24日には愛媛では初開催となる「知的財産管理技能検定」
が実施されます。
企業における、知的財産権に係るトラブルを防止するためには、企業に
おける「知的財産」を「管理」できる人材(知的財産管理技能士)が必要と
されていますので、この機会にぜひ受検してみてください。
e0197164_1005736.jpg

最後に、
愛媛県内では、中小企業向けに、愛媛県発明協会が「知財総合支援窓口」
を開設していますので、知的財産のことで何かお困りのことなどあれば
ご相談ください。

愛媛県発明協会URL(今回の説明会や検定の開催情報も公開されます)
http://www.ehime-hatsumei.or.jp/


以上、産業創出課でした。

by ehimeblog | 2013-07-30 15:20 | その他