カテゴリ:愛媛の農林水産業( 22 )

平成29年度 愛媛県農林水産研究所 お田植え祭の開催

農林水産研究所では、5月23日(火曜日)に地元の4つの小学校の5年生、
農業関係団体関係者等、約60名の参加を得て、恒例の「お田植え祭」を
開催しました。

e0197164_15160960.jpg

















お田植え祭では、女の子全員が「早乙女(さおとめ)」姿に変身します162.png
みんなバッチリ決まってますね~169.png
昔の人は、こんなコスチュームで田植えをしていたんですよ113.png


e0197164_15205465.jpg
















研究所の職員から「稲の作り方」の説明を受けた後、愛媛県が育成した品種
「媛育(ひめいく)73号」の田植えを行いました。
田んぼに足がはまって、動きにくそう・・・129.png
昔の田植えは、とても大変な作業だったんですね~105.png

今回田植えをした「媛育73号」は、今年の秋に収穫され、来年のお田植え祭で
おにぎりになる予定です180.png


e0197164_15232550.jpg

















田植えの後は、お楽しみの「試食タイム」です169.png

「媛育73号」で作ったおにぎりや、研究所で収穫した野菜を使ったサラダなど、
参加者全員で試食しました101.png
みんな、大満足だったようですよ~110.png


e0197164_15245235.jpg















最後は、みきゃんと記念撮影です169.png

お田植え祭をとおして、農業や食の大切さを、たくさん学んで
いただきました101.png
参加された皆様、本当にありがとうございました101.png


by ehimeblog | 2017-05-24 15:36 | 愛媛の農林水産業

平成29年度「ふれあい魚ッチング」・「乗船体験学習」の開催

〇ふれあい魚ッチング(参加申込:不要)

 水産研究センターを一般の皆さんに開放し、愛媛県の水産業や水産研究センターの研究内容などを紹介します。また、タッチ水槽などのふれあいコーナー、海藻おしばなどの工作コーナー、プランクトンの顕微鏡観察などの展示コーナーのほか、お楽しみイベントも企画しています。

(1)日時:平成29年7月30日(日曜日)午前10時~午後3時

(2)場所:【同時開催】
  水産研究センター(宇和島市下波)
  栽培資源研究所(伊予市森)

〇乗船体験学習(参加申込:必要・締切7月21日(金曜日))

 調査船に乗って、海洋調査(水質調査やプランクトンの顕微鏡観察)を体験できます。

(1)日時:平成29年8月5日(土曜日)午前9時~12時

(2)集合場所:【同時開催】
  水産研究センター魚類検査室(宇和島市坂下津)
  栽培資源研究所(伊予市森)

(3)申込方法:電話で申込ください。
  水産研究センター(宇和島市下波) ☎0895-29-0236
  栽培資源研究所(伊予市森) ☎089-983-5378

e0197164_13592014.png


チラシ拡大(PDF:910KB)















e0197164_06430250.png

地図拡大(JPG:40KB)

by ehimeblog | 2017-05-19 06:54 | 愛媛の農林水産業

県庁第一別館ロビーでの農水研研究成果展示

研究成果等の県庁第一別館ロビーでの展示について

農林水産研究所で開発した新品種や研究成果等のPR及び研究所の業務に対する県民の理解を深めるため、下記のとおりパネルや実物を展示しますので、お知らせいたします。

〇展示期間:平成29年1月30日(月曜日)12時~2月3日(金曜日)15時

〇展示場所:県庁第一別館1階ロビー

【企画環境部・農業研究部】
○先端技術を駆使した腎臓疾患対応米の育種  
○麦多収阻害要因の解明

○サトイモの早掘り用有望系統  
○需要期の出荷に向けた‘さくらひめ)の栽培技術

○米ゲル技術とえひめオリジナル米の個性を活かした加工食品の開発

○サル等捕獲用箱わなの製作と現地実証
【果樹研究センター・みかん研究所】
○‘(ひめ)小春(こはる)’のわい化()栽培技術
○カキ炭疽病(たんそびょう)の総合防除技術
○カンキツ有望系統愛媛44号・48号の特徴
【畜産研究センター・養鶏研究所】
○ユズ搾汁残渣の飼料化     
○トウモロコシの不耕起栽培
○地域農産物を活用した高機能性卵の開発

【林業研究センター】

○クヌギ板利用技術の開発

○製材方法の違いがヒノキ板乾燥材の寸法変化に及ぼす影響

【水産研究センター・栽培資源研究所】

○真珠の価値を高めるピース貝  
○高級天然魚『キジハタ』の資源増大

e0197164_13540880.jpg


by ehimeblog | 2017-01-30 16:44 | 愛媛の農林水産業

いよのまちからの贈り物♪

伊予市の農業・漁業に携わり、活動しているグループ(伊予市生活研究協議会)が、自慢の特産品・加工品を詰め合わせた”ふるさと小包”冬便の申込みを受け付けています!

今回は定番の「じゃこてん」や「手づくりみそ」などの他、新たに加わった、「愛媛果試第28号(愛媛県育成の柑橘)」や原木の風合いを生かした「ふたみの原木コースター」など全部で10品と盛りだくさんの内容です。

お申し込みは、「ふたみシーサイド公園 特産品センター」、または、「手づくり交流市場 町家」まで。120個限定ですので、ぜひお早めに。

e0197164_09144173.jpg
<申込先>
●ふたみシーサイド公園内特産品センター
TEL:089-986-0522
●手づくり交流市場 町家(事務所)
TEL:089-946-7245
代金:4,000円(送料込み)
申込締切日:平成28年12月15日(木)
発送日:平成28年12月26日(月)


<小包に関する問い合わせ先>
●伊予市生活研究協議会事務局(伊予市農林水産課内)
 TEL:089-983-6350


中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。
えひめのまんなか ちょい旅めぐりfacebookもご覧ください。


by ehimeblog | 2016-12-09 10:30 | 愛媛の農林水産業

みかん収穫体験ボランティア

12月3日(土)、南予地方局八幡浜支局職員18名が「八幡浜お手伝いプロジェクト」の援農ボランティアとして、みかん収穫をお手伝いしました。

e0197164_1731143.jpg

朝7時。支局前で出発式。3~4人の5班に分かれ、真穴、川上、日土など5園地に出発。

e0197164_17313735.jpg

みかん園地に到着。見渡す限り、すべてみかん色。

e0197164_1731513.jpg

みかん農家の方に作業の要領を教えてもらい、早速収穫開始です。

e0197164_1732822.jpg

高い位置にあるみかん摘みは結構大変。届かないところは、農家の方が脚立を使って収穫します。

e0197164_17322228.jpg

いいお天気に恵まれ、快適に作業ができました。

e0197164_17325283.jpg

終了後、「お手伝いプロジェクト」から頂いたクーポン券を早速使って「黒湯温泉みなと湯」へ。慣れない作業でちょっと疲れた体を癒しました。

農家の方々には「人手が足りない時期なので助かった」と喜んでもらい、おまけにクーポン券もいだだき、温泉にも入り、気持ちよく過ごせた1日でした。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-12-08 17:33 | 愛媛の農林水産業

JAにしうわ川上共選で「ハートみかん」づくり開始!

 川上共選でハートみかんづくりが始まりました!
 ハートみかんとは、みかんがまだ青くて小さい時期に型枠を取り付けて成長させ、ハート型に成長させたみかんのことです。

※この写真は去年収穫されたハートみかんをカットしたものです。
e0197164_17504312.jpg


 9月9日(金)、青年同志会のメンバーなど約30人が集まり、JAにしうわ川上共選の園地でハートみかんを作るための型枠取付の実習を行いました。
e0197164_175147100.jpg


 写真のような型枠をみかんに取り付け成長させます。
 各農家で順次取り付けを行い、全部で約600個の型枠を取り付けるとのことです。
e0197164_17534669.jpg


 みかん農家の皆さんです。
 ハートみかんづくりの意気込みが伝わってきますね。
e0197164_17542186.jpg


ハートみかんの情報は定期的に発信していきますのでお楽しみに♪
八幡浜支局総務県民室よりお知らせしました。

◇川上共選ホームページ

by ehimeblog | 2016-09-15 17:58 | 愛媛の農林水産業

【開催告知】農林水産参観デー

農林水産参観デーの開催
 松山市上難波にある農林水産研究所と松山市下伊台町にある果樹研究センターでは、10月1日と2日の二日間朝8時30分から農林水産参観デーを開催します。今年は「知ろう、触れよう、愛媛の農林水産技術」を統一スローガンに、主要な研究成果や現在取り組んでいる試験研究を広く紹介し、研究所の施設やほ場を公開します。

 また、栽培や病害虫などの技術相談、農業機械や鳥獣害対策等農業資材の協賛展示、果樹・野菜苗の販売を行います。加えて農林水産研究所では「エコえひめ農産物」直売や県育成品種を用いた加工食品、下伊台町では県内産果物などを用いた「スイーツ」の販売を行います。

 参加は無料で、どなたでも参観できます。ご近所お誘いの上、ぜひご来場ください。なお、駐車場の混雑が予想されますので、極力お乗り合わせの上、お越しください。

【日時】(申込不要、雨天決行)

10月1日(土曜日)8時30分~16時

10月2日(日曜日)8時30分~15時

【問い合わせ先】

県農林水産研究所(松山市上難波)TEL089-993-2020

県果樹研究センター(松山市下伊台町)TEL089-977-2100


リーフレット←リーフレット
(PDF:608KB)



上難波ポスター←農水研(上難波)ポスター

(PDF:655KB)



下伊台町ポスター←果樹研(下伊台町)ポスター
(PDF:856KB)

by ehimeblog | 2016-08-25 15:02 | 愛媛の農林水産業

媛っこ地鶏の農園

7月15日(金)、八幡浜市で「媛っこ地鶏」を飼育している農園を訪れました。

場所は、ミカン畑を見下ろす山の頂上。ここに約3,500羽の媛っこ地鶏がいます。
e0197164_15411950.jpg

e0197164_1542559.jpg

「媛っこ地鶏」は、愛媛県養鶏研究所が「伊予路しゃも」などたくさんの鶏の長所を凝縮させ、開発した地鶏。

飲食店業者の方々からも好評を得ているそうです。

e0197164_15431850.jpg

この農園では、普通の飼料に加え・・・

e0197164_15433752.jpg

飼料米や・・・

e0197164_1544094.jpg

市内のお菓子メーカーからもらったカステラの切れ端や、いりこなども与え、元気な鶏を育てているそうです。

e0197164_15442647.jpg

カステラをつつく鶏たち。贅沢ですね。

e0197164_15444282.jpg

広い農園で伸び伸びと育っています。

e0197164_1545110.jpg

市内には、直売店もあります。

e0197164_15451822.jpg

e0197164_15453546.jpg

おいしそうな唐揚げやお弁当がたくさん。飲食できるスペースもあります。
皆さん、八幡浜に来た際には、覗いてみませんか。


南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-07-19 15:49 | 愛媛の農林水産業

高校生による家畜審査の県大会が開催

6月9日、家畜審査競技県大会が開催されました。
この大会は高校生(農業クラブ連盟)による大会で、県畜産研究センターを会場に開催しています。

家畜審査は牛を観察したり、触れたりして生産性に優れた牛を判定する畜産経営の基本となる技術です。

県内の12の高校から選ばれた48名の選手が、乳牛の部と和牛の部に分かれ、個人の部と団体の部で体型審査の技術を競いました。

  乳牛の骨格や乳器等を比較し長期間健康に乳生産する牛か判定します。
e0197164_16281619.jpg


  肉牛は骨格や肉付き、毛並等から良質な肉が多く取れる牛か判定します。
e0197164_1629125.jpg
 
  
今年はレベルが高く接戦となりました。
団体の部の総合優勝は三間高校、2位が野村高校、3位が今治南高校となりました。

選手の皆さん、準備や運営を担われた生徒の皆さん、御苦労さまでした。

by ehimeblog | 2016-06-09 16:38 | 愛媛の農林水産業

平成28年度農林水産研究所お田植祭の開催

農林水産研究所は、6月2日(木曜日)に地元の4つの小学校の5年生、農業団体関係者等約70名の参加を得て、恒例の「お田植祭」を開催しました。

e0197164_16375915.jpg


 まず、研究所職員が小学生に「稲の作り方や品種改良」についての説明を行い、続いて、愛媛県が育成した水稲“愛のゆめ”の田植えを行いました。

e0197164_16382487.jpg


 その後、昨年のお田植祭で植えた“愛のゆめ”で作ったおにぎりや研究所で収穫した野菜を使ったサラダを試食するなど、農業や食の大切さへの理解を深めることができました。
 田植えした“愛のゆめ”は秋に収穫され、来年の「お田植祭」で試食に供する予定です。

e0197164_16383869.jpg

by ehimeblog | 2016-06-03 12:36 | 愛媛の農林水産業