カテゴリ:南予地方の観光( 21 )

サイクリングin宇和島

日に日に寒さが厳しくなって、朝布団から出るのが辛くなってきた今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

こたつでみかんを食べながら過ごしている方、スキーやスケートをしに出かける方、寒中水泳をする猛者、いろいろな方がいらっしゃると思います。
そんな中!去る平成28年11月26日(土)、我々「チーム道路都市局」は愛媛マルゴト自動車道の「宇和島四万十だんだん街道コース」でサイクリングを行ってきました!

今回は、きさいや広場から出発し、九島⇒遊子⇒蒋淵の順で、往復約80kmのコースを走りました.
e0197164_1665458.jpg

九島で撮った写真!全員で完走を目指して走ります。スタート直後のこの時は皆元気で、爽やかな笑顔が溢れています。
e0197164_1681836.jpg

道中撮った自然豊かな遊子の風景の写真!いくつもの辛い坂があり、初心者組は心が折れかけますが、この美しい風景を目の当たりに出来たことで報われました!
e0197164_1685493.jpg

お昼に立ち寄ったお食事処でいただいた鯛のピチピチ丼!! サイクリングでお腹がぺこぺこだった一同は、この新鮮でほっぺたがこぼれおちそうになる美味を前に我慢できるはずがなく、あっという間にたいらげてしまいました。笑

その後もいくつも坂があり、初心者組は試練にさらされますが、見事乗り越え、全員完走することが出来ました!! (翌日激しい筋肉痛に襲われたのは内緒…笑)

今回のサイクリングを通じて感じたことは、ズバリ宇和島の美しい自然です。

前を見れば美しく生い茂る木々、横を見れば澄んだ透明な海、飽きる暇などありませんでした!

是非みなさんも、宇和島で美しい自然に囲まれながら自転車を漕いでみませんか?
自転車でしか味わえない素晴らしい経験があなたを待っていますよ!
e0197164_1692749.jpg

Let’s Cycling!!

「チーム道路都市局」

by ehimeblog | 2016-12-05 15:50 | 南予地方の観光

第31回瀬戸の花嫁まつり

前日のミュージックフェスの興奮の余韻が冷めやらぬ中、伊方町須賀公園では、8月21日(日)、第31回瀬戸の花嫁まつりが開催されました。

e0197164_15161454.jpg

勇壮な和太鼓の演奏でスタート。

e0197164_1516348.jpg

続いて主催者による餅投げ。

e0197164_1517122.jpg

メインイベントのブライダルショー。

e0197164_15172098.jpg

花婿モデルは、両手に花、花・・。うらやましい限りです。

e0197164_15173556.jpg

暑さも忘れさせる笑顔。

e0197164_15185675.jpg

ちびっこモデルも登場。かわいいですね。

e0197164_15192062.jpg

地元の中学生は浴衣すがたで登場。

e0197164_15194412.jpg

勢ぞろいしたモデルさんたち。プロモデルも顔負けの美しさですね。

e0197164_15202930.jpg

公園では、ちびっ子すもう大会開催。

e0197164_15204972.jpg

地元産品やかき氷などの販売や・・・・

e0197164_15211389.jpg

バーベキューや魚のつかみ取りなども行われ、多くの人で賑わいました。

e0197164_15212830.jpg

三机海岸では、前日に引き続きシーカヤックや海上自転車のアトラクションも。

僕も海上自転車に挑戦してみましたが、気持ちよかったですよ。

e0197164_15215864.jpg

e0197164_15221280.jpg

花嫁まつりのフィナーレは花火。1日楽しめたイベントでした。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-08-23 15:25 | 南予地方の観光

いやしの南予博2016「ミュージック&キャンプフェスin南予」

8月20日~21日(土日)、伊方町三机海岸の須賀公園で、藤岡弘、さんを迎え、キャンプと音楽・トークショーが開催されました。

e0197164_11515270.jpg

e0197164_1152691.jpg

オリエンテーションの後、キャンプ参加者はシーカヤックや海上自転車などに挑戦。

e0197164_11523494.jpg

海辺の生き物探し。

e0197164_11533165.jpg

弓矢や水鉄砲づくりにも挑みます。

e0197164_1154626.jpg

テント張りも上手にできました。

e0197164_1154526.jpg

ミュージックフェス司会の南海放送藤田さんと、開会あいさつをする佐伯南予地方局長。

e0197164_11553545.jpg

地元愛媛からは、写真の「才歳」のほか、アーク、戸田道尚、YOSHIKOの4組のミュージシャンが参加。

e0197164_1382417.jpg

藤岡弘、さんのトークショー。撮影禁止のため写真はありませんが、仮面ライダーや大河ドラマ「真田丸」の撮影秘話などのほか、私たちに「周りの人たちを愛し、不撓不屈の精神で一瞬一瞬を全力で生きろ」と熱く語ってくれました。

e0197164_1385999.jpg

藤岡さんのトークショーに来てくれた仮面ライダー一家。こんな可愛いライダーやショッカー見たことない。

e0197164_1392736.jpg

西条市出身のシンガーソングライター「コトノ」さん。クリス・ハートや藤澤ノリマサ、ソフィアなどに歌詞を提供しているそうです。

e0197164_1395485.jpg

沖縄から来てくれた「やなわらばー」のお二人。やさしい歌声に癒されました。

キャンプに、トークに、音楽に、熱く燃えた伊方町三机海岸・須賀公園でした。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-08-23 13:11 | 南予地方の観光

大洲のうかい

先週、大洲土木事務所有志で鵜飼に行ってきました。
気温30℃超えのうだるような暑さの中、船に乗って進んでいくと心地よい風が吹いてきました。
e0197164_917125.jpg

料理は写真のような豪華な弁当といもたきです。
新鮮な鮎もひとり一匹ずつあり、とてもおいしかったです。
e0197164_917371.jpg

遊覧船からは最近重要文化財に指定された臥龍山荘の不老庵が近くから見えました。
いい景色!!
e0197164_918924.jpg

すっかり暗くなると、いよいよ鵜飼が始まります。
間近で見れて大迫力!
鵜は上手に魚を捕まえてました。
e0197164_9183871.jpg

最後にライトアップされた大洲城を見上げてゴールです。

のんびりと時間を忘れ自然と戯れるのはとても贅沢な時間でした。
大洲の鵜飼は9月20日までです。
ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。
e0197164_9185645.jpg

大洲土木事務所河川港湾課企画でした。

by ehimeblog | 2016-08-17 17:30 | 南予地方の観光

滑床渓谷へ沢歩きに行ってきました~

7月31日の日曜日に、「えひめいやしの南予博」のイベントの一つの松野町主催の「滑床渓谷沢歩き」に公営企業管理局の有志で参加してきました060.gif

滑床渓谷はここ数年、人気のキャニオニング(主に沢の流れを下る)で有名ですが、今回の沢歩きイベントは、専用の沢足袋(底がフェルトで滑りにくい)を履いて、滑床渓谷の浅く滑らかにサワサワと流れる水の中をゆったりと登っていくものです。
e0197164_16245873.jpg

e0197164_16254563.jpg


一般的な登山をしている人を含めほとんどの方にとって、沢の中を歩き登っていくことなど危険なイメージがあると思いますが、この滑床渓谷では、有名な雪輪の滝の奥にある千畳敷付近から先であれば全くの初心者でも安心して遡行できます。(沢登りの世界では、滑床渓谷は日本有数の「デート沢053.gif」と呼ばれています)
e0197164_16265391.jpg

e0197164_1627563.jpg


心配していた水量は、どうも梅雨明け以降ほとんど雨が降っていないようで、普段よりも少なく、問題ありませんでした058.gif

皆初めは恐怖心からなかなか水の中を歩こうとしなかったのですが、だんだんと慣れてくると水の中を歩くのを楽しむようになりました049.gif
e0197164_16284828.jpg

e0197164_1629181.jpg

e0197164_1629303.jpg


奥千畳から渓谷最大の支流で一番美しいと言われる「二ノ俣」を遡行し、歩き始めて2時間弱でゴールの折り返し地点に到着。ここは小さなナメの滑り台があり、皆で水と戯れました。
e0197164_16302421.jpg

e0197164_16303595.jpg

e0197164_1631155.jpg


帰りには有志で雪輪ノ滝での滝すべりも楽しんできました。
e0197164_16314365.jpg


やはり沢の中を歩くのは真夏でも全く暑さを感じなくて涼しく、マイナスイオンを全身に浴びて非常に爽快で気持ちいいですね~072.gif

怪我もなく沢歩き初体験者にも十分満足してもらいことができました。参加料も保険料・沢足袋レンタル料・靴下代込みで1000円と格安でしたし…017.gif

当日のガイドは、普段からこの山域の登山道の整備や自然保護の取組みをされている「滑床を愛する会」の皆さんで、大変お世話になりました040.gif


公営企業管理局でした。

by ehimeblog | 2016-08-02 16:45 | 南予地方の観光

八幡浜黒湯温泉「みなと湯」

8月4日(木)八幡浜に新名所がオープン。

e0197164_1512255.jpg


八幡浜黒湯温泉「みなと湯」

e0197164_15124637.jpg


中四国初のモール泉(黒湯)の温泉。美容と健康にとてもいいそうです。

内湯、水風呂、サウナ、露天風呂があって、露天風呂は檜風呂と岩風呂の2つが定期的に入れ替わるシステムになっています。

・住所    八幡浜市北浜一丁目7番39号

・U R L  http://www.yawa-minatoyu.jp/

・営業時間  9:00~23:00(22:30分札止め)

・定 休 日  なし(年中無休)

・料  金  一般大人 550円/65歳以上 500円/3歳~小学生以下300円

・アクセス  大洲ICから車で約20分(八幡浜市役所のすぐそば)

・駐 車 場  有/無料 37台

・お問い合わせ 八幡浜興産㈱ 0894-24-0112

皆さん、ご家族やお友達とご一緒に、どうぞおいでください。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-08-02 15:20 | 南予地方の観光

映画「海すずめ」のロケ地を巡ってサイクリング!

自転車をテーマの一つに、宇和島市でロケを行った映画「海すずめ」(公開中)のロケ地をサイクリングしました!

特におすすめのスポットは、「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」でもご紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」は、みんなで投稿キャンペーン中。

暑さに負けず、サイクリング&投稿にチャレンジしてみませんか!

宇和島城。天守が現存する貴重なお城です。
e0197164_15353240.jpg


宇和島の闘牛は、井上靖の小説にもなった歴史あるもので、年5回開催されています。
e0197164_1536193.jpg


国指定の名勝天赦園。藤や花菖蒲で有名な美しいお庭です。
e0197164_15362014.jpg

 
伊達博物館。伊達家の貴重な宝物が保存されている見ごたえ抜群の博物館です。

歴史の教科書で有名な「豊臣秀吉像」があることでも知られています。
e0197164_1537346.jpg


 
(by 初心者自転車乗り)

by ehimeblog | 2016-07-26 15:37 | 南予地方の観光

いやしの南予博 城川どろんこ祭り

えひめの奇祭 西予市城川のどろんこ祭りを見に行きました。

朝9時に、内子町役場近くに車をデポして出発。

アップダウンも殆どなく、マルゴト自転車道「奥伊予・肱川清流街道」のブルーラインに沿ってまったりと走りました。
e0197164_83147100.jpg

主催者発表で観客は約3,500人。

お祭りは時間通りに行われ、観覧場所や屋台も充実していて、心から堪能しましたよ。
e0197164_832301.jpg

国道197号はトンネルが整備されて車にとっては快適ですが、道中の4本のトンネルは総延長が4511mもあって自転車だと少し怖いので、エスケープルートとして鹿野川ダム湖沿いの道を通りました。
e0197164_8351742.jpg

水辺に沿って走るため気温が低く、全線木陰で、かつ、擦れ違う車もなく、自転車にとっては最高のルートでした。ただし小石が浮いているのでパンク注意ですね。
e0197164_8352851.jpg

この付近はコンビニがない代わりに道の駅が充実しています。清流の里ひじかわでは「しいたけアイス」なるものを発見しました。微妙な舌ざわりを是非チャレンジしてみてください。
e0197164_8361570.jpg

夏は涼を求めて高地を走りましょう。

往復70km。水分補給しっぱなしの東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-07-05 08:41 | 南予地方の観光

サイクルトレインに乗って南予でサイクリング!

JR予讃線特急「宇和海」には、スポーツサイクルを解体せずに積み込むことができるサイクルルームが常設されています。

初心者で、自転車のしくみもさっぱりですが、JRを利用して、南予のサイクリングを楽しむことができました。

e0197164_9505314.jpg

サイクリング初心者の女性2人での利用でしたが、2台とも設置できました!

宇和島駅からは、JR予土線サイクルトレイン(土日祝日のみ。往復計5便)を利用し、鬼北町の道の駅「森の三角ぼうし」に鬼王丸に会いに行きました。

宇和島から鬼北までは上り坂がきついエリアですが、サイクルトレインでワープして乗り切り(復路は自走しました!)、ガイドの山村洋志さん、山口広隆さんのサポートのおかげもあって、無事、鬼王丸に会えました。  

e0197164_9522385.jpg
   
道の駅「森の三角ぼうし」では高さ5mの迫力満点な鬼王丸が迎えてくれます。

サイクリングのゴールとして、宇和島駅前の闘牛像前で記念撮影しました。

宇和島を象徴する闘牛の像は、隠れた写真スポットだそうです。
e0197164_9525267.jpg

(by 初心者自転車乗り)

by ehimeblog | 2016-06-10 09:54 | 南予地方の観光

西予市宇和町卯之町のまちなみ散策と「南予おどりフェスティバル」

5月29日(日)、西予市宇和町卯之町を訪れました。

e0197164_118716.jpg

あいにくの雨でしたが、白壁の旧家群と傘の波も絵になります。

e0197164_1184693.jpg

e0197164_119332.jpg

e0197164_11154735.jpg

奥に見える小さな瓦葺は、高野長英の隠れ家。幕府の鎖国政策などを批判してお尋ね者となり、学友二宮敬作の自宅裏に隠れていたそうです。

e0197164_11161092.jpg

二宮敬作の住居跡。敬作はシーボルトの弟子で、シーボルトの娘イネの先生。

雨の中熱心に説明してくれているのは、宇和民具館の仙波さん。どうもありがとうございました。

e0197164_1117756.jpg

e0197164_11172637.jpg

まるでお城の門のような鳥居門。造った人は、町家としては立派な門を作りすぎて処罰されたとか。

e0197164_11174595.jpg

鳥居門に続く白壁の旧家群。

e0197164_11181061.jpg

宇和先哲記念館。

e0197164_11182697.jpg

ここでは、シーボルトの娘で日本初の女医楠本イネや・・・

e0197164_11261865.jpg

e0197164_11264386.jpg

蘭学医二宮敬作など、宇和の生んだ先哲の資料がたくさん。

e0197164_1127351.jpg

ここは、江戸時代創業の造り酒屋さん。

e0197164_11272591.jpg

なんと220年前の帳場があるのです。

e0197164_11275385.jpg

この旅館は、江戸時代の文化元年(1804年)築。

e0197164_1128185.jpg

e0197164_11284121.jpg

明治~昭和初期の政治家や文化人など多くの著名人が泊まった宿です。

おいしいお漬物でも有名なのだそうです。

e0197164_11291429.jpg

重要文化財「開明学校」は、明治15年(1882年)築の小学校。

e0197164_11293620.jpg

いいことを書いてますね。

e0197164_11295884.jpg

算数の問題は、けっこう難しいよ。

e0197164_113021100.jpg

2階には教室も残っています。希望者は、はかま姿の先生から明治の模擬授業を受けることができるとか。(連絡先:開明学校0894-62-4292

e0197164_11312640.jpg

横にある「申義堂」は、開明学校ができるまでの学び舎。

e0197164_11314498.jpg

まるで江戸時代の寺子屋のようです。

e0197164_11321422.jpg

近くにある「宇和民具館」では、郷土芸能のお面や衣装、昔の民具など6000点を展示。
e0197164_11324898.jpg

e0197164_1133927.jpg


ここでまちなみ見学は、終了時間となりました。卯の町には、ほかにもたくさんの歴史的な建物や博物館など、見どころが一杯。またゆっくり来たいです。

e0197164_1134050.jpg

午後からは、片岡愛之助さん出演の、えひめいやしの南予博2016「南予おどりフェスティバル」を見学。

残念ながら、会場内は写真撮影禁止でしたが、愛之助さんの勇壮かつ華麗な「越後獅子」の踊りに見とれてしまいました。

また、「奥様の影響でキックボクシングにはまっている」とか、「愛媛のミカンジュースが大好きで、いつも楽屋に2本置いている」など、ユーモアも交え、親しみやすい人柄が窺えるトークも素敵でした。

e0197164_11345016.jpg

会場の宇和文化会館は、多くの人が訪れ、大入り満員。

県内からも、立川神楽(西予市)、片山町の唐獅子(八幡浜市)、小原の五つ鹿踊り(西予市)、宇和島さんさ(宇和島市)の伝統芸能が出演。これらの演舞を、愛之助さんも絶賛されていました。

歴史と文化の香りのする西予市宇和町から、媛の助がお贈りしました。

by ehimeblog | 2016-06-02 11:37 | 南予地方の観光