カテゴリ:東予地方の観光( 133 )

しまなみ海道 大山祇神社ツアー



梅香る2月末、大山祇神社までヘルメットお守りを頂きに出かけました。


サンライズ糸山を9時に出発。
ゆっくり走ってお昼前に大三島のレストランに到着。
島のレストランはお昼になると混雑するので、昼前に入店するのがポイントですよ。



お腹がいっぱいになって幸せな気持ちでお参りに向かいます。

大山祇神社には大鳥居の右側に自転車専用の駐輪施設があります。
ここまで整備して頂けるとはとてもありがたいことです。
自転車に優しいですね。




お目当てのヘルメットお守り200円を買ってから本殿にお参りします。
古いお守りは巫女さんが引き取ってくれました。



伯方島にある観光看板には、各島でのカメラスポットが紹介されていました。

そういえば、レンタサイクル一人旅のカメラ女子がかなりいましたよ。



マリンオアシス伯方では、寒いので塩ソフトではなく「島いちごどら焼き」を食べました。
どら焼きの中に苺が3
個入っていて、どうやって食べようか思案しながらいただきました。
カロリー補給にはあんこが一番ですね。



向い風にめげず80km。今年も安全に走れますように。

東りんりんでした。





by ehimeblog | 2017-03-02 19:02 | 東予地方の観光

せきぜん航路に新船「とびしま」就航!

関前地域と大三島から今治港を結ぶ岡村~今治航路(今治市営せきぜん渡船航路)において、2月1日から新船「とびしま」が運航を開始しました。

新船「とびしま」は、この航路で20年間、関前地域における生活の足として運航されてきた旅客船「第三徳海」の代替船として建造されたものです。

先日1月21日には、今治港において同船の竣工披露式が開催されました。

e0197164_9534644.jpg


e0197164_954214.jpg

昨年夏に新設された「みなと交流センター」で式典を終え、新船が待つ第一桟橋に集合。

e0197164_9552969.jpg

今治市内の中学校の吹奏楽部による演奏。

e0197164_95622.jpg

関前地域の子供達から船長と機関長に花束贈呈。

e0197164_9573264.jpg

なんと、後部デッキには自転車を載せることができます。

e0197164_9583782.jpg

客室は前後に2か所に分かれています。(写真は前部)


新船「とびしま」は、新たに省エネ化やバリアフリー化が図られています。

また、後部デッキに自転車を10台乗せることができ、関前地域における生活の足としてだけでなく、しまなみ海道からとびしま海道を渡るサイクリストの足としても活躍しそうですね!

皆さんも新船「とびしま」で風光明媚な離島の景色と瀬戸内の穏やかな風を堪能してみませんか?

e0197164_9594258.jpg

試乗会では波止浜沖をぐるっと一周。絶景です!

愛媛県交通対策課でした。


【参照URL】
今治市ホームページ(せきぜん渡船について)


・関前諸島を愛する有志の会のホームページ
e0197164_1083297.jpg

by ehimeblog | 2017-02-02 10:10 | 東予地方の観光

<締切間近!応募締切11月30日(水)>「東予の誇れる産業遺産(たから)」コンテスト 作品募集中!!

東予地方局では、県内外に「東予の魅力」を発信するとともに、誘客促進を図るため、産業遺産等に関する俳句とフォトエッセイのコンテストを実施しています。
【俳句部門】
 東予地方の産業遺産を詠んだ俳句。または、産業遺産以外の題でも、東予地方に関することを詠んだ俳句を募集しています。

【フォト&エッセイ部門】応募作品少。賞品獲得のチャンスです!!
 東予地方の産業遺産に関するエピソード(体験、思いなど)と写真、または、産業遺産以外のテーマの場合は、東予地方に関することが盛り込まれている作品を募集しています。
※タイトル15文字以内・エッセイ800字以内、写真の点数制限はありません。
  各部門、優秀作品には賞品をご用意しております。
応募期限は11/30(水)です。

詳しい応募方法、応募用紙等は、別添のチラシまたは下記の東予地方局ホームページをご参照ください。
みなさまのご応募、お待ちしております!
〔東予地方局ホームページ〕
 http://www.pref.ehime.jp/tou50144/sangyoisan/28contest.html
e0197164_1053884.jpg


e0197164_1053418.jpg

by ehimeblog | 2016-11-14 10:58 | 東予地方の観光

今治ラヂウム温泉 イベント等の開催のお知らせです♪

e0197164_19283664.jpg

「今治ラヂウム温泉」は、昭和2年に大島出身の実業家・村上寛造氏により
「孫末代まで残るものを」との想いを込めて建てられました。
三角屋根と2つの八角ドームが目を引く、とってもユニークな建物です(^_^)/

長く今治のランドマークとして市民に愛され、
平成26年4月まで現役の銭湯として営業していました。
(現在は休業中…。)

そのユニークな形とレトロな雰囲気に魅せられて、わざわざ遠方から
見学に訪れる方もいるという、知る人ぞ知る「隠れ名所」でしたが、
なんとこの度、国の登録有形文化財として答申され、注目度が急上昇\(◎o◎)/!!
10月の3連休に、一般公開イベントが開催されることとなりました!

普段は見られない、今治ラジウム温泉の建物内部を見学できる貴重な機会ですよ~
ぜひお越しください\(^o^)/


【今治フォーラム 等】
○日程:10月8日(土)
  今治フォーラム(主催:(公社)日本建築家協会四国支部、今治市民ひろばを考える
  会)等で一部、今治ラヂウム温泉の見学が盛り込まれます。
◆今治まちなか見学会 10:30 ~ 12:00(集合:今治市民会館玄関前)
◆フォーラム 14:15 ~ 15:15(場所:今治市民会館大会議室)
    ワークショップ 15:30 ~ 16:45

【ドームでアートを楽しもう!】
○日時:10月9日(日) 13:30 ~ 15:00
○場所:今治ラヂウム温泉
◆銭湯でアート!ドームでお絵かき
◆紅葉の彩る湯 親子でアートづくり

【一般公開】
○日時:10月10日(祝・月) 13:30 ~ 16:30
○場所:今治ラヂウム温泉
◆見学・撮影会 ①13:30 ②15:00
◆みんなで語ろう!今治ラヂウム温泉 ①14:30 ②16:00

詳しくは、各チラシをご覧ください。
今治支局商工観光室でした。


e0197164_19373595.jpg


e0197164_19382267.png


e0197164_19383949.png

by ehimeblog | 2016-09-29 13:56 | 東予地方の観光

今治ラヂウム温泉見学に行ってきました♪【国の登録有形文化財】

こんにちは!!(^^)!

 今治市の「今治ラヂウム温泉」の見学に行ってきました。滅多にない機会ということで、うきうきしながら現地(今治市共栄町)へ。

e0197164_9411111.jpg


 「今治ラヂウム温泉」は、昭和2年に大島出身の実業家・村上寛造氏により「孫末代まで残るものを」との想いを込めて建築された三角屋根と2つの八角ドームが目を引く、ユニークな建物です。長く今治のランドマークとして市民に愛され、平成26年4月まで現役の銭湯として営業していました(現在は休業中)。また先月、【国の登録有形文化財】に登録され、今熱い観光名所の一つとして、注目を集めています。

 この日は、特別に、普段は見学できない内部を見せていただくことができました。
 当時の技術の最先端を使用した、浴場のドーム天井!!声の反響が心地よく響きます。
 
e0197164_9433780.jpg


e0197164_9435464.jpg


 かつてホテルとして使用されていた3階部分は、各部屋の天井のデザインが異なり、センスの良い造りがとても素晴らしかったです。

 そして今回は特別に、ボイラー室の中も見せていただきました。 
 
e0197164_9441865.jpg


 多数のバルブを目にし、一つ一つどのように使うのだろう??と昭和の情景に思いを馳せることができました。
 
 最後にドームや煙突等の見どころがすべて写った最高の一枚を添付します。

e0197164_9445111.jpg
 

 村上寛造氏の子孫の方を中心に、色々な機関の方々と協力して、活用方法や多くの人に見ていただけるよう活動を行っていくそうです。

 今治地方のますますの活性化に期待を高めながら、みんなで「今治ラヂウム温泉」を応援しましょう!!

 以上今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2016-08-18 09:46 | 東予地方の観光

★第19回今治市民のまつり「おんまく」開催★

今年もやってきました!今治の夏の風物詩おんまく
8月6日(土)、7日(日)の2日間、今年一番?の晴天に恵まれ、盛大に開催されました。

私たち「今治支局 国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ2016盛り上げ隊」も本祭りの木山・今治お祭り音頭に参加させてもらいました。(*゚▽゚)ノ

e0197164_8504227.jpg


会場の熱気に負けないように、連の職員並びに観客の皆さんと心をひとつに一生懸命踊りました。

e0197164_8512772.jpg


今年はいつも以上に気合いを入れて声を響かせて元気よく踊りました。

e0197164_853246.jpg


e0197164_854471.jpg


沿道のみなさんにエールをいただきながらゴール!
みんなで踊りきった達成感を味わっていると、電話が鳴り始めました。なっなんと見事悲願の入賞を果たすことができました。賞の名称は「おんまくまとまっとるで賞」でした。


e0197164_8561559.jpg



観客の皆さんの応援のおかげで入賞できました。
応援ありがとうございました♪


また8月7日(日)は後祭りでは、驚愕10,000+1発のおんまく花火が打ち上げられました。

e0197164_8574899.jpg


夜空に大輪の花が盛大に咲き誇りました。
来年は記念すべき20回大会です。来年も入賞めざして頑張ります(^^)/

このほかにもおんまくでは、
各チームの個性豊かなコスチューム、振り付けで
観客を魅了する”ダンスバリサイ”
今治地方独特の獅子舞である”継ぎ獅子”
など、今治を熱く盛り上げるイベントが目白押しでした。

今年残念ながらおんまくに来られなかったみなさんもぜひ来年の20回大会には今治にお越しくださいね。

以上、今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2016-08-10 09:00 | 東予地方の観光

「甘崎城跡を目指せ!海上ウォーク」ツアーを実施しました!

 こんにちは!しまのわ今治地方活性化推進協議会事務局(今治支局商工観光室)です。
 
 しまのわ活性協は、平成26年度に開催した「瀬戸内しまのわ2014」で築かれた輪をさらに広げていくため、地域活性化に取り組む地域住民グループの応援や、イベントへの継続支援を行っています。
 
e0197164_10351014.jpg


 今年度1回目のイベントは、先日、日本遺産にも登録された「村上海賊」の史跡で、神秘的な「海割れ」現象を体験するツアーです!001.gif
 
 しまなみ海道・大三島の沖合約160mに浮かぶ古城島の甘崎城跡は、日本最古と伝えられる水軍城の遺構で、普段は上陸する手段のない無人島ですが、大潮の干潮時にのみ陸続きとなる「海割れ現象」が生じて歩いて渡ることができ、海底から姿を現した石塁や柱の跡を見ることができます!

 年に数回だけの貴重な機会で、特に6月4日(土)、5日(日)は今年一番の海割れが期待できる!(^◇^)とあって、松山からのバスツアーは両日ともに満員御礼!060.gif
 バスツアー以外にも、地域の方やサイクリストなど、合わせて200人以上が甘崎城跡に集まりました。

 4日(土)は、雨と低気圧の影響で、陸続きにはなりませんでしたが、浅い「道」を探りながらの上陸も楽しい!島にたどり着いた喜びも、ひとしおです(๑˃ ᴗ˂ )و
 
e0197164_10381744.jpg


 5日(日)は、地元の方からも「今日はすごく割れとるね!」との声があがるほど。まさに神秘の道が姿を現しましたヽ(^o^)丿
 
e0197164_10385364.jpg


 
e0197164_1039688.jpg


 古城島を探検すると、海城の石塁や柱の跡を発見!
 
e0197164_10401614.jpg


 村上海賊の城跡でしょうか。歴史ロマンを感じます。
 そして今回、2日間限定で特別に設置された青いポストに、大切な人への想いを込めた手紙を投函…!
 
e0197164_10405228.jpg

 
 バスツアー参加者の皆さんは、このほかにも、海鮮バーベキューや潮流体験を楽しみ、
しまなみの魅力満喫のツアーとなりました。
 
e0197164_10412545.jpg
 

 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 皆さんも是非、魅力いっぱいの今治にお越しください(´▽`*)

 以上、しまのわ活性協事務局(今治支局商工観光室)でした!

by ehimeblog | 2016-06-09 10:47 | 東予地方の観光

今治支局サイクリング同好会 ~しまなみサイクリング~

 5月14日(土)に、今治支局内外から多くの参加者とともにしまなみ海道をサイクリングしました。
 当日は雲一つない青空で、絶好のサイクリング日和でした!
e0197164_13243150.png


 途中の坂では息も絶え絶えになりながらも登りました。
e0197164_13205436.jpg


 昼食は、宮窪港で海鮮バーベキューを楽しみました。新鮮でまだ生きている食材もありました。
e0197164_13215810.jpg


 昼食後は今年の4月17日に今治市伯方町の道の駅、伯方S.Cパークに隣接してオープンした、ドルフィンファームしまなみでイルカに癒されました♪
 この施設には、スイムコースとふれあいコースがあります。スイムコースは、背びれにつかまって泳いだり、水中で、自由に泳ぐ姿を観察出来ます。ふれあいコースでは、水上の台から握手をしたりして、遊ぶことができます。もちろん、見るだけのコースもありますよ。
 また来年の4月には「イルカビーチ」が完成し、自然に生活するイルカ、クジラをシュノーケリングで観察することが出来るそうですよ♪
e0197164_1324509.png


 サイクリング終了後は疲労感もありましたが、それ以上に爽快感が満ち溢れました。是非みなさんも、しまなみ海道をサイクリングしてみてはいかがでしょうか。
 またこの他にも、今治支局管内には先日日本遺産に登録された「村上海賊」をテーマとした、博物館や水軍城跡など、まだまだ魅力的な観光名所があります。ぜひぜひ一度訪れてみてください。
 さらに、今年の10月30日(日)にはサイクリングしまなみ2016が開催されます。一般エントリーは5月22日(日)まで受付中なので、気になる方は公式HPで内容をご確認ください。

以上今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2016-05-20 13:28 | 東予地方の観光

しまなみ縦走 尾道往復140km

JB本四高速と瀬戸内しまなみ海道振興協議会開催の無料イベント「しまなみ縦走2016」に参加しました。今回で第19回目の、ウォーカーとサイクリストのための大会です。
今年は3月12日(土)と13日(日)の2日間。今治~尾道間でスタンプラリーを行い、片道70kmを完走できれば記念品ゲット、往復すれば記念品2つゲット。去年の参加者は3,480人だったとか。もちろん記念品4つゲットの人もいます。
スタート7:00のサンライズ糸山は自転車であふれかえっていました。

e0197164_13423944.jpg


宿泊の人もいるし日帰りの人もいるし。聞いてみると本州から輪行で来た人がかなりいました。
生口島では、コース上でもないのに定番ポイントに人が集まっていました。

e0197164_13424948.jpg


スタンプ箇所のエイドステーションです。因島では地元中学生のお接待で八朔をいただきましたよ。

e0197164_1344195.jpg


スタンプは全部で10か所。こうやって押してもらってる間が休憩で、あとは殆ど走りっぱなしです。そうしないと10時間で尾道往復は難しいのですよ。

e0197164_13434053.jpg


渡船で尾道に渡ったところで、ゴールの「ONOMICHI U2」に到着です。完走賞を頂いて、ジャイアントストアーに寄ってから、すぐに2つ目の完走賞を目指して帰路につきました。

e0197164_1343496.jpg


ひたすら走った140km。
少々お尻の痛い東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-03-15 13:44 | 東予地方の観光

中島

忽那諸島の里島めぐりに行ってきました。
三津浜港から大浦港までフェリーで1時間少々。かんきつの島中島に到着です。
あれっ!いきなりパンク?。ちょうどお昼だし、食事を注文している間に修理しましょう。ちゃんとパンク講習会受けてるもんね。

e0197164_8474877.jpg


今日のおすすめは刺身定食だそうで、旬のサヨリを頂きました。事前に予約しておいたのでこんなお部屋を用意してくれましたよ。くつろぐなあ。

e0197164_8481753.jpg


まずは島内を時計回りに1周します。海沿いのフラットな道の先に…

e0197164_852810.jpg


心地いい坂が現れます。適度に刺激があって飽きません。

e0197164_8521684.jpg


1周したところで島内を横断する峠越えにチャレンジ。片道5kmのヒルクライムコースです。楽しくて楽しくて、折り返して復路も楽しみましたよ。
大浦港の近くにある「NPO法人 輝け中島」の休憩所で一休みさせてもらって、帰りは神浦港から帰りました。

e0197164_8522767.jpg


少々風が強かった30km
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-03-01 08:52 | 東予地方の観光