カテゴリ:東予地方の観光( 133 )

しまなみ海道 大山祇神社初詣ツアー

1月なのに暖かい日が続きます。風もそれほど吹いてない。絶好のサイクリング日和に、新春恒例の大山祇神社初詣ツアーに出かけました。
サンライズ糸山から大島、伯方島を通って大三島に到着。島内では、坂の苦手な人のために写真のような勾配のゆるい自転車専用道路が整備されています。右側に見える県道より距離はありますが楽ですよ。

e0197164_16305925.jpg


レストランでおいしい魚を食べて、まずは「鶴姫公園」散策しましょう。水琴窟の音色に暫しうっとり。

e0197164_16312294.jpg


正月三が日は過ぎたとはいえ、大山祇神社は今日も大賑わいです。ここで「ヘルメットお守り」をいただくのが今回の主目的。
そうそう、本殿までの参道が長いので、ビンディングシューズにはクリートカバーを付けましたよ。

e0197164_1631351.jpg


本殿北側の路地を進むと、元神宮寺という奥の院があり、そこに「生樹の御門」という楠が鎮座しています。案内板では樹齢3千年。この幹の空洞が奥の院への参道になっていて、通ってみると、気のせいかもしれませんがブルッと体が震えました。長寿信仰だそうです。

e0197164_16315111.jpg


帰り道、大島の国道沿いにある「みやくぼ しまのダイニング」で暫し暖を取りました。見てのとおり、そのまんま納屋です。行程最後の来島海峡大橋を走り切るために、少し手前で休憩するのがよろしいようで。

e0197164_16321856.jpg


今日は所要7時間で80km。今年1年、安全に走れますように。
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2016-01-13 16:32 | 東予地方の観光

しまなみ海道 因島お好み焼きツアー

ウインターウエアーを着込めば寒さはへっちゃらですが、風は防ぎようがありません。そんな冬のしまなみ海道。向かい風覚悟で因島まで行ってきました。
天気予報では風速6mなのに、橋上では吹き流しが真横を向いています。風速10m?

e0197164_1022529.jpg


多々羅大橋を渡って生口島に降りたところで、かかしがミカンのお接待をしてくれていました。No28まりちゃんだそうです。

e0197164_1023738.jpg


はっさく畑と菊の花。お昼近くになると幾分風も和らいで、島特有のポカポカ陽気になってきました。

e0197164_1025297.jpg


飛び込みで入ったお好み焼き屋さんはディープな佇まい。メニューなんか聞いてくれません。「あんたらソバやろ」と言っていきなり焼き始めました。大きな鉄板が微妙にカーブしていて、聞くと40年使っているうちにだんだん曲がってきたそうです。

e0197164_103328.jpg


食後は大山神社に参拝です。元々は耳の神様で有名だったものが、自転車部門に力を入れて、今では自転車神社としても有名になりました。海外からのサイクリストを受け入れている「しまなみサイクリングブリッジ」の拠点でもあります。
この鳥居をくぐると自転車安全祈願だとか。

e0197164_1031581.jpg


90km少々なのに、風のせいもあって所要8時間。
冬も楽しい、東りんりんでした。

by ehimeblog | 2015-12-08 10:03 | 東予地方の観光

一番おいしいゆげの商船カレーを決めよう!C-1グランプリ開催!

 こんにちは。しまのわ今治地方活性化推進協議会(今治支局商工観光室)です。

 私たちしまのわ活性協は、昨年開催されました「瀬戸内しまのわ2014」の成果が今後も継承されるよう、今治・上島を舞台に、地域活性化に取り組む団体のバックアップや、しまのわで新規に立ち上がったイベントのブラッシュアップ等を行っています。

 その活動の一つとして、8月1日に上島町で行われたのがゆげの商船カレー C-1グランプリ」
 ゆげの商船カレーは、昨年のしまのわで、船乗りと関係の深い上島町の新名物にしようと企画された料理で、レモン色のルーにレモンや弓削海苔をトッピングした可愛らしいカレーのことです。あのグルメタレントの彦摩呂氏から「カレーの宝石箱やー!」と言わしめるほど、コンセプトにこだわった逸品なのです!005.gif
e0197164_1531473.jpg

※昨年のイベントの様子やレシピは下記のリンクをクリック!
”上島町HP ゆげの商船カレー発表記念! 日本全国ご当地レトルトカレー博覧会が開催されました”

 現在、このレシピを元にレトルトカレー化された「ゆめしま海道サイクリングカレー」がお土産として販売されていますが、より町民の皆さんにゆげの商船カレーに親しんで頂き、認知度をアップさせようと企画されたのが、「ゆげの商船カレー C-1グランプリ」。
 町内で活動する団体が様々にアレンジしたゆげの商船”C”urryのうち、どのカレーが一番おいしいかを、参加者の投票で決めようじゃないか!というもので、7団体で争われました!!

【ルール】
○商船カレーのルーはレモン色。トッピングはレモンと海苔、ポークを使用し、上島町の特産物を1つ以上使用していること。
○上記のゆげの商船カレーの定義をクリアすれば、ご飯やパン、麺等どのような組み合わせで提供しても良い。
○参加者は食券を購入して食べ比べ、一番おいしいと思ったものに投票権の代わりとなるスプーンを投入!1番票が集まったグループがグランプリに輝く!!


 というもの。審査員票はなく、純粋にお客さんの目線(舌線?)でグランプリを決めるガチ企画なのです016.gif

 そんな企画に賛同頂き、出展いただいた商船カレーをちょこっと紹介☆
e0197164_1551071.jpg

 新鮮な魚のフライをトッピングしたもの、ルーをご飯と混ぜおにぎらずにしたもの、ドライカレーを上島の4島に模したご飯に可愛らしく盛り付けたもの、パン生地にカレーを練り込んだもの・・このほか、大三島の「上浦たこカレー」、因島の「レモンポークのバターカレー」のゲスト参加もあり、フタを開けてみればなんとも多彩な顔ぶれとなりました!041.gif

 そんな魅力的なカレーを製作頂いたみなさんのお蔭で、当日は炎天下かつ夕食には少し早い15時半からのスタートにもかかわらず、多くのお客様が商船カレーを求めて来場♪なんと予定よりも50分近く前倒しですべてのカレーが完売となりました070.gif
e0197164_1553013.jpg

e0197164_1554075.jpg

 「○○のカレーが美味しかった」「△△のカレーはスパイスが効いてる」等、様々な声が会場内で聞こえてきます。どのカレーも個性的で、どれに投票するか最後まで迷ったお客さんも多かったようですね。

 そんな悩みに悩んだ結果、見事グランプリに輝いたのは!

弓削商船高等専門学校チーム「ゆげの商船カレー レモン塩のレモンポークソテー添え」!
e0197164_156990.jpg

 レシピをほぼ忠実に再現した「元祖ゆげの商船カレー」に、レモン塩のポークソテーを盛り付けるレシピが、多くのお客さんの支持を得ることとなりました。この結果に弓削商船高等専門学校チームも大喜びでした☆

 結果だけ見ればやはり元祖は強かった、ということになりますが、実際のところは何と1票差という僅差での決着でしたので、どのカレーも甲乙つけがたいものだったと言えるのではないでしょうか。

 今後、今回新しく生まれた商船カレーが、島内で食べられるようになるかも・・?058.gif

 以上、しまのわ今治地方活性化推進協議会(今治支局商工観光室)でした~♪

by ehimeblog | 2015-08-05 09:22 | 東予地方の観光

第18回「おんまく」開催!

今年もやってきました!今治の夏の風物詩おんまく!
8月1日(土)、2日(日)の2日間、驚くほどの晴天にも恵まれ、盛大に開催されました。

私たち「今治支局えひめ国体盛り上げ隊」も本祭りの木山・今治お祭り音頭に参加させてもらいました。

会場の熱気に圧倒されつつも、観客の皆さんと心ひとつに一生懸命踊ります。

e0197164_1114951.jpg

e0197164_1122012.jpg


今年はみきゃんも応援に駆け付けてくれました。

e0197164_1132294.jpg


沿道のみなさんにエールをいただきながらなんとかゴール。
惜しくも?入賞はかないませんでしたが来年こそはリベンジしたいですね。

e0197164_1135452.jpg


8月2日(日)は9,000発おんまく花火が打ち上げられました。

e0197164_1143296.jpg


今年のおんまく花火のテーマは「いぶき」。夜空に大輪の花が咲きました。
来年の花火はどんな顔を見せてくれるのか、いまから楽しみですね。

このほかにもおんまくでは、
各チームの個性豊かなコスチューム、振り付けで
観客を魅了する”ダンスバリサイ”
今治地方独特の獅子舞である”継ぎ獅子”
など、今治を熱く盛り上げるイベントが目白押しでした。

今年残念ながらおんまくに来られなかったみなさんもぜひ来年は今治にお越しくださいね。

以上、今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2015-08-04 14:40 | 東予地方の観光

東予東部山岳観光情報をじゃらんnetに掲載しました!

7月6日から9月1日までの間、
日本最大級の宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet・旬のご当地特集のコーナー」に東予東部山岳観光情報に関するPR用WEB広告
「愛媛・東予エリア 絶景を楽しむ山歩き」を掲載いたしました。
東予東部地域における山岳観光モデルコースを個人旅行客に対してPRするために実施したものです。
東予東部の山々をぶらり旅する際の参考にしてください!

http://www.jalan.net/theme/tabitopi/tabitopi_index.html?ctm=S02

e0197164_2135465.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした。

by ehimeblog | 2015-07-07 21:36 | 東予地方の観光

しまなみサイクリング

日に日に夏を感じる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

家の中で暑さを凌いだり、図書館で読書をしたり、ちょっと早めのスイミングをしたり・・・。色んな方がいらっしゃると思います。
そんな中!去る平成27年5月23日(土)、我々「チーム道路都市局」はしまなみ海道でサイクリングをしてきました!

e0197164_11482382.jpg


スタート前に皆で記念の一枚!全員が走破目指して頑張ります。(この時までは皆元気だった・・・笑)


今回は、今治のサンライズ糸山から大島、伯方島、大三島、生口島と4つの島を走りました。
往復約80kmの道のりです。


平坦な道から、厳しい坂など様々なコースがあり、初心者から上級者まで楽しめます。
ちなみに、無謀にも厳しい坂のコースに挑戦した初心者組は、見事その急勾配の前に撃沈しました。笑

e0197164_11484439.jpg


コース全体を通して素晴らしい景色でした。



今回のサイクリングを通して感じたことは、ズバリしまなみ海道の「豊かさ」です。

上を見れば橋の大きさに圧倒され、横を見れば美しいしまなみに魅了されます。
目を閉じればほのかな潮風の香りや、波の音、鳥の声を楽しむことができます。
そして休憩の際にはおいしいご飯やスイーツを食べ、その後にまた自転車を漕ぐ・・・


しまなみ海道はまさに五感で楽しむサイクリングコースだと皆が感じてました!

是非みなさんも、しまなみ海道を自転車で渡ってみませんか?
現在、期間限定で通行料金が無料となっており、快適に走れます。
自転車でしか味わえない素晴らしい経験があなたを待っていますよ!

e0197164_1149444.jpg


Let’s Cycling !!! チーム「道路都市局」

by ehimeblog | 2015-06-24 11:49 | 東予地方の観光

梅雨なのに今治は快晴-しまなみサイクリング

今日は今治城とバラ公園のプチサイクリングです。サンライズ糸山に車をデポして今治城へ。

ボランティアガイドさんがコテコテの今治弁で築城秘話を解説してくれました。このガイドさん、土日祝日限定で今治城駐車場に数名待機しておられます。プロではなく、無料で地域の魅力を温かく紹介して頂けます。今治弁を聞きたい方は是非どうぞ。

e0197164_17323461.jpg


車の多い国道はパスして、なるべく車の少ないルートを通りました。この辺りは有名なお好み焼き屋さんのある大浜地区です。浜風が気持ちいい。

e0197164_17324278.jpg


ここどこだか分かります?パン屋さんなんですよ。大島の真ん中あたりにポツンとあるのに、県外からもはるばるお客さんがやって来ます。お昼の1時過ぎに行きましたが、案の定ほとんど売り切れていました。

e0197164_17325284.jpg


バラ公園は相変わらず満開の薔薇と大勢のお客さんでいっぱいでした。でも、薔薇を見るよりアイスクリームを食べてる人のほうが多いのはなぜ?

e0197164_1733194.jpg


来島海峡大橋は、イベントでもないのにこの多さです。この日はレンタサイクルが全体の6割くらいでした。若い男女のグループと親子連れが殆どで、補助輪付きのキッズも元気に橋を渡っていましたよ。中には、前かごにベビーを乗せた電動サイクルもいました。だから抜かずに、後ろをそっと走るのもマナーですね。

e0197164_17331331.jpg


スローペースの40km、6時間の旅
誰かさんがパンクしたことは内緒にして、東りんりんでした。

by ehimeblog | 2015-06-09 17:33 | 東予地方の観光

新緑&高原の風を感じて・・・。

つい先日梅雨入りした四国地方。吹き抜ける風もどこか湿気を帯びているような雰囲気。
しかし、少し高台に登れば、そこは別世界。

ということで、今回、四国中央市の「霧の高原」を散策してきました。

四国中央市の新宮ICから車で約40分。新宮地区の山の中を、窓を全開にしてドライブ!鮮やかな緑の木々と心地よい風に、山道のドライブも苦にはなりません。

途中、いくつも看板や標識(小さい標識もあるので、見逃さないように注意です。)を横目にみながら、無事に「霧の高原」に到着!

広々とした駐車場に、レストラン等を完備したセンターハウスがお出迎え。すぐ側にはバーベキューハウスもありました。

そんな中、今回はマウンテンバイクでダートコースを疾走!?(自転車はレンタル出来ます。)ちょっと息切れ・・・。

オートキャンプ場も完備されており、シーズンになると多くのお客さんが自然を求めてやってくるとのこと。

 
また、施設を少し出て、近くの道路を散歩すれば、愛媛県と徳島県にまたがる塩塚高原と塩塚峰の雄大な姿も見ることができます。
 

夏のキャンプに向けて梅雨明けが待ち遠しいですね!

 詳しくは、四国中央市観光協会HP
http://www.shikochu-kankou.jp/?page_id=203)をご覧ください。

e0197164_17245113.jpg

e0197164_1725555.jpg

e0197164_17252378.jpg

e0197164_17253512.jpg

e0197164_17254963.jpg

e0197164_17255944.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした

by ehimeblog | 2015-06-09 17:30 | 東予地方の観光

マイントピア別子のしゃく薬まつりに行ってきました!

 2015年5月中旬、新居浜市にあるマイントピア別子で開催されていた「しゃく薬まつり」に行ってきました。

 マイントピア別子の三大花祭りの一つ「しゃく薬まつり」は、中四国屈指の規模で、40種類・約18,000本のしゃく薬が咲きほこる姿が園内で見られます。

 多くのお客さんの間で、「ソルベット」、「オリエンタルゴールド」、「ビロードクイーン」と記念撮影!

 また、今回訪れた日は、園内の芝生広場にて新居浜市物産協会物産展も開催されており、多くの人で賑わっていました。

 物産展の会場では、新居浜市大島で作られた七福芋(白いも)を使ったパイとクッキーを、そして最後に、いよかんソフトクリームを堪能してきました。

e0197164_9591358.jpg
e0197164_9592225.jpg
e0197164_9593049.jpg
e0197164_9593715.jpg
e0197164_9594331.jpg
e0197164_9595115.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした

by ehimeblog | 2015-05-20 10:00 | 東予地方の観光

みきゃんの東予魅力の山めぐり【UFOライン&瓶ヶ森散策編】

 2015年5月、UFOライン&瓶ヶ森の散策に行ってきました。

 西日本でいちばん空に近い道と言われている「UFO(雄峰)ライン(正式名称:町道瓶ヶ森線:高知県いの町)」は、全長27km、標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走っていて天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。

 登山口の近くには駐車場(未舗装)や休憩所、トイレも完備されており、初心者には有難いです。

 登山口からいざ出発!

 歩き始めて10~15分。突然、視界が開けて一面のササ原風景が飛び込んできました。

 今回は雨天の中の散策でしたが、天気の良い日に、皆様も非日常の世界を体験しに出かけてみてください!(みきゃん達も、改めて天気の良い日に訪れてみたいと話していました!)

 詳しくはHP「えひめ東予まるごと山ネット」内の「東予魅力の山めぐり」をご覧ください。(下記アドレスを参照。)

e0197164_15185937.jpg

e0197164_15191458.jpg

e0197164_15192312.jpg

e0197164_1519324.jpg

e0197164_1519418.jpg



○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした

by ehimeblog | 2015-05-12 15:21 | 東予地方の観光