カテゴリ:東予地方の観光( 133 )

赤星山登山に行ってきました!(みきゃんとしこちゅ~の東予魅力の山めぐり)

 四国中央市の赤星山に登ってきました。

 綺麗な渓谷沿いを登って行き、途中「機滝」、「紅葉滝」、「布引滝」を眺めながら頂上を目指しました。
(登山口の入り口には登山者届出ポストがあります。用紙や筆記用具も備えられているので、入山する際には必ず提出しましょう!みきゃんとしこちゅ~も書きました!)

 野田登山口からの赤星山登山は、複数の手作りの橋や鎖やロープを使って、綺麗な渓谷を右に左に登っていく場所があります。足元には十分注意してください。
(いつも登山道を管理していただいている方へ。おかげさまで沢山の登山家の方々が安心して登山を楽しむことができます。本当にありがとうございます。)
 
詳しくはHP「えひめ東予まるごと山ネット」内の「東予魅力の山めぐり」をご覧ください。(下記アドレスを参照。)

e0197164_17311422.jpg


e0197164_17312448.jpg


e0197164_17313420.jpg


e0197164_17314288.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした。

by ehimeblog | 2015-05-01 17:32 | 東予地方の観光

具定展望台に行ってきました

四国中央市にある【具定展望台】は、日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の「魅惑の観光資源 夜景きれいな工場地域、東西20カ所」で、西日本の第9位にランクインしました。
(また、【具定展望台】は日本夜景遺産にも選ばれています。(by日本夜景遺産事務局))

e0197164_1135653.jpg


e0197164_114551.jpg


さらには、地域の新たな魅力づくりと情報発信を図ることを目的に、NPO法人地域活性化支援センターからプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして「恋人の聖地」にも選ばれています。
 今回は昼間に行ってきたので、西日本第9位の夜景については次の機会に・・・。
 (写真右側:愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」、写真左側:四国中央市マスコットキャラクター「しこちゅ~」)

e0197164_1141886.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした。

by ehimeblog | 2015-04-24 12:36 | 東予地方の観光

しまなみ海道 糸山から高根島

サンライズ糸山から生口島横の高根島まで、春霞の瀬戸内を眺めながら行ってきました。
伯方島の北浦展望台は、上島町の生名大橋が見通せるビューポイントですが、今日はボ~っとしか見えませんでした。

e0197164_1114848.jpg


大三島の多々羅しまなみ公園で昼食です。イマイ流かあちゃん亭のご当地グルメ「大三島ソースオムそば」。

e0197164_112076.jpg


生口島から黄色い橋を渡って高根島へ。名物の素掘りトンネルは工事中で通れませんでした。意外とアップダウンが多くて楽しい。

e0197164_112916.jpg


今日は自転車の多さにびっくり。皆さん春になるのが待ち遠しかったのか、本格ロードからクロス、リカンベント、キッズバイク、そしてレンタサイクルと、いろんな人たちがそれぞれ楽しんでいました。
午後4時の伯方島でこの台数。こりゃゴールデンウイークは凄いコトになりそうだあ。

e0197164_1121788.jpg


何だかんだでトータル108km。8時間の旅でした。
意外と見落としがちな道路わきの注意ポール。くれぐれもご安全に。

e0197164_1122717.jpg


東りんりんでした。

by ehimeblog | 2015-04-24 11:02 | 東予地方の観光

翠波高原に行ってきました!

四国中央市の翠波高原に行ってきました。
天気も良く、四国中央市自慢の菜の花も満開状態!

e0197164_92029.jpg


e0197164_921253.jpg


黄色の絨毯が一面に広がっており、高原の爽やかな風に揺らいでいました!
菜の花の黄色、背景の山々の緑色、空の青色。
自然のコントラストがとてもきれいな風景でした。

e0197164_922440.jpg


e0197164_925832.jpg


○フェイスブック「山の魅力でおもてなしチーム(愛媛県東予東部地域)」
 https://www.facebook.com/tou.omotenashi
○総合WEBサイト「えひめ東予まるごと山ネット」
 http://www.ehime-toyo-yama.net/

以上、山の魅力でおもてなしチームでした。

by ehimeblog | 2015-04-22 09:03 | 東予地方の観光

別子銅山産業遺産スタディツアー(尾道駅・今治駅発着)申込受付中!

東予地方局では、別子銅山産業遺産を楽しみながら学ぶスタディツアーを企画しました。

このツアーは当初、昨年10月12日(日)、13日(月・祝)に実施予定としていましたが、台風19号の接近に伴い中止となったため、今回、再度実施するものです。

ツアーの企画、ガイドは地元の高校生によるものです。第1回観光甲子園で準グランプリを獲得した、県立新居浜南高等学校ユネスコ部のガイドからは、深い知識と地域貢献への思いが感じられることでしょう。

e0197164_14252456.jpg


そしてツアーの目玉となるのが、煙害問題克服の象徴である四阪島周辺クルーズや通常は非公開となっている旧端出場水力発電所(国登録有形文化財)の特別公開です!

e0197164_1439453.jpg
e0197164_14401172.jpg
e0197164_14402843.jpg


個人旅行では体験できない盛りだくさんのプログラムを、この機会にお楽しみいただければと思います。

日程等はこちらの通りです。皆様のご参加をお待ちしています。

【日程】3月14日(土)~15日(日) 尾道駅・今治駅発着、西条市内宿泊
【参加費】9,500円(1泊朝・昼食付)
【定員】30名(最少催行人員 25名)
【申込締切】3月7日(土)(定員になり次第締切)
【申込先】(株)せとうち観光社 新居浜営業所 松本 ℡ 0897-37-3580

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.pref.ehime.jp/tou50144/stadytour2.html

by ehimeblog | 2015-02-12 14:42 | 東予地方の観光

しまなみ初詣ツアー

大寒間近、西風にあおられながら大三島まで初詣に行ってきました。全員、冬用ウエアを用意して寒さ対策はバッチリです。
能島付近では大潮のためか海流が激しく、暫く見入ってしまいました。

e0197164_9233147.jpg


食べてばかりのしまなみツアー。今日は大三島の和食レストランです。大人数のため座敷を開放していただき、靴を脱いでゆっくりくつろげました。しまなみ海道は自転車にやさしいお店が多いですね。

e0197164_9234932.jpg


道の駅「御島」に自転車をデポして大山祗神社に参拝。ここで、ヘルメットに貼り付ける自転車御守をいただきました。今年1年、安全に走れますように。

e0197164_9241173.jpg


帰りは大三島の外周を左回りに走りました。ここは「えひめ国体」のコースですが、選手の皆さんはこの道路を一体何十キロで疾走するのでしょうか。

e0197164_9245232.jpg


この日は強風のため、休憩とカロリーを多くとりました。しまなみ海道にはコンビニがたくさんあるので大助かりです。ちなみに1番人気は肉まんでした。

e0197164_925666.jpg


橋上風速10m超 往復75km 7時間の旅
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2015-01-23 09:26 | 東予地方の観光

冬のしまなみサイクリング

年中無休のしまなみ海道。最高気温7℃、風速6mのなか、大島と伯方島を走ってきましたよ。
サンライズ糸山を出発して大島の食堂を目指します。追い風で早く着き過ぎたので、お店が開くまでベンチで日向ぼっこです。

e0197164_14435587.jpg


伯方島のしまなみ造船では、道路沿いで船の組み立て作業が見られます。大きなタンカーも、パーツの溶接で出来上がっていることがよく分かりました。

e0197164_14443993.jpg


白波が立つ瀬戸内を眺めながら、伯方島を時計回りに回ります。北浦休憩所で人も自転車も休憩です。冬は空気が澄んでいるので、生名大橋がよく見えました。でも景色より自転車を眺めるナルシスト。

e0197164_14452735.jpg


船折瀬戸の展望台には潮流カレンダーがあって、毎日の最高潮流時刻と速度が分かります。12月の最高潮流は秒速9mだそうです。

e0197164_1445527.jpg


道の駅「よしうみいきいき館」では、たくさんの人が海鮮七輪バーベキューを楽しんでいました。我々はその香りだけ楽しんで、向かい風の来島大橋を帰りました。

e0197164_14464923.jpg


サンライズ糸山9:30発、サンライズ糸山15:30着、60kmの旅。
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2014-12-16 14:47 | 東予地方の観光

ツール・ド・玉川

 先日、今治市玉川町にて開催された第1回ツール・ド・玉川~挑戦の軌跡~に参加してきました。玉川は、松山市内から車で1時間、しまなみ海道からも車で1時間程度とアクセスしやすいところですよ。

e0197164_1344666.jpg


 10月にはしまなみ海道にて、瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会が開かれましたが、今度は伊予三大名湯の鈍川をはじめ玉川の山々を駆け抜ける大会でした!!
距離は45kmですが5つの峠を越え、獲得標高1300mという、まさに“挑戦”でした。

e0197164_13443175.jpg


 本大会ではなんと、日本人で初めてツール・ド・フランスを完走され、ロンドンオリンピックにも出場された新城幸也選手をはじめ、国内外で活躍されているプロの選手と一緒に走れるというサプライズが(ゴール後は新城選手とツーショットも)。

e0197164_1345764.jpg


 開催前から地元の方々をはじめボランティアの方々が落ち葉等を除いてくれ、エイドでは自転車置き場も出してくださりと、まるでお接待。

e0197164_13452312.jpg


e0197164_13453782.jpg


 激坂が続くなか、なんと鈍川木地地区の住民を中心とした有志の方々が臨時のエイドを!!
美しい紅葉を見つつしし鍋を食べ、身も心もリフレッシュ

e0197164_13455761.jpg


 峠頂上では、地元の子供たちが作ってくれた垂れ幕がお迎え

e0197164_1346157.jpg


e0197164_13462831.jpg


 ゴール後は玉川の新名物の「玉川ダムカレー」を食べ、汗を流しに鈍川温泉(参加者には入浴無料券が!!)へ

 と、プロの走りを間近に見られ、地元の方々の暖かさを感じ、玉川名物を満喫できる素晴らしい大会でした。

ペンネーム: 石折さん

by ehimeblog | 2014-12-16 13:47 | 東予地方の観光

別子銅山産業遺産スタディツアー(今治・尾道発着)申込受付中!

こちらの写真は、東洋のマチュピチュとも呼ばれ、産業観光として人気を集める別子銅山産業遺産の東平貯鉱庫跡です。

e0197164_22283028.jpg


東予地方局では、この東平貯鉱庫跡をはじめとした別子銅山産業遺産を楽しみながら学ぶスタディツアーを企画しましたのでお知らせします。

このツアー、企画、ガイドは地元の高校生によるものです。東予地方局による養成講座を経て別子銅山産業遺産Jrマイスターとして認定された新居浜南高等学校ユネスコ部のガイドからは、深い知識と地域貢献への思いが感じられることでしょう。

e0197164_2229493.jpg


そしてツアーの目玉となるのが煙害問題克服の象徴である四阪島クルーズや通常非公開となっている旧端出場水力発電所(登録有形文化財)の特別公開です!

e0197164_22293438.jpg

(写真の大煙突は平成25年に撤去されています。)

e0197164_22295081.jpg

e0197164_2230497.jpg


個人旅行では体験できない盛りだくさんのプログラムをこの機会にお楽しみいただければと思います。

日程等はこちらの通りです。ご参加をお待ちしています。

【日程】10月12日(日)~13日(月) 尾道・今治発着、西条市内宿泊
【参加費】9,500円(1泊朝・昼食付)
【定員】30名(最少催行人員 25名)
【申込】10月4日(土)締切(先着)
(株)せとうち観光社 新居浜営業所 松本 
℡ 0897-37-3580

リンク先からチラシをご覧ください。

http://www.pref.ehime.jp/tou50144/stadytour.html

東予地方局地域政策課でした。

by ehimeblog | 2014-09-18 09:45 | 東予地方の観光

とびしま海道サイクリング

今治港からフェリーで関前岡村島まで行き、そこからスタート。今回はとびしま海道を使って呉市までランチを食べに行きました。題して「橋7つツアー」です。
橋上の県境ラインでお約束のジャンプ。まだまだ元気がありますね。自分の足で県境を越えて、自分の足で本州まで行きます。

e0197164_17551346.jpg


平成20年に開通した豊島大橋をバックに記念撮影。とびしま海道は海岸沿いのため殆どがフラットですが、橋へのアプローチはキツめの坂です。この撮影場所は勾配7%でした。

e0197164_17552484.jpg


ひたすら坂を上るの図。でもこれだから自転車にハマるんですよ。
コース上にはブルーラインが引いてあって、道に迷うことはありません。・・・と言いたいところですが迷いました。橋を渡って右か左か。ついつい広い方に行ってしまいがちですね。狭いほうが正解のこともあるので、事前に地図チェックは必要です。反省。

e0197164_1755321.jpg


橋を7つ渡りきって、呉市の「とびしま柑橘工房.cafe」さんで昼食です。随所にレモンを効かせたランチ、ライスに柑橘を混ぜ込んだカレー、柑橘テイスト満載でした。ここはしまのわカフェのひとつですよ。

e0197164_17554286.jpg


帰りは、来た道と同じじゃつまらないので、推奨ルートと違う道を通ってみました。島の生活道路で、なかなかこちらも走りやすい。海岸で貝を堀っていた親子が、がんばってえ~と手を振ってくれました。

e0197164_17555645.jpg


今治港8:25発、今治港17:40着、70kmの旅。
東りんりんでした。

by ehimeblog | 2014-09-09 17:55 | 東予地方の観光