カテゴリ:中予地方の観光( 143 )

松山市中島の春まつり レポート

 4月15日(土)、松山市中島で行われた春まつりに参加してきました♪
 
 場所は大浦港から歩いて10分ほどの与理家神社。神社に向かう途中で桜の花が見え、天気も良く、春まつりにふさわしい陽気でした。
 神社に到着し、お参りをした後、NPO法人「大好き中島瀬戸内の再開桜」山崎さんが作る「みかんうどん」をいただきました。みかんうどんは麺に中島の特産であるみかんの果汁を練りこんで作られており、(写真では具材に隠れて見えませんが)見た目はあざやかな黄色で、味はほんのりとみかんの風味なのが特徴的です。今回は牡蠣・たまご・かき揚げ・わかめと一緒にいただきました。
境内に集まった島の人たちも、みかんうどんや集まった人との会話を楽しんでいるようでした。

 
 春の訪れと、のんびりとした時間を中島で感じることのできた一日でした(^^)

e0197164_10450280.jpg
e0197164_10444238.jpg

 以上、中予地方局商工観光室でした。


by ehimeblog | 2017-04-19 11:00 | 中予地方の観光

【松山市中島で「茶摘み体験としまのわ紅茶づくり」の参加者を募集中!】



松山市中島
では「べにふうき」という茶葉を栽培しており、年3回、茶摘みと茶揉みを体験できるイベントを行っています。

そして、その3回の内の第1回目、一番茶を楽しめる体験イベントが4月29日(土)、30日(日)に行われる予定です!参加された方には仕上がった紅茶をお楽しみいただける他、帰りのフェリー船賃は無料となっています。
参加希望の方は、参加希望日の5日前までに下記の申し込み先までご連絡ください。
e0197164_14310554.jpg
(去年の様子)

日時:4月29日(土)、30日(日)
場所:松山市中島粟井定員:各日40人(先着順)
参加料:1人 2,500円(昼食・お土産付き)
    交通費は別途必要ですが、帰りのフェリー代は無料になります。
交通関係:〈往路〉(フェリー)三津浜港9:10→高浜港9:25→神浦港10:17
         (貸切バス)神浦港10:18→粟井茶畑10:40
     〈復路〉(貸切バス)14:50発
         (フェリー)神浦港15:24→高浜港16:13→三津浜港16:25
お申込み先:べにふうき茶栽培グループ(金子)
      TEL・FAX 089-997-0810 携帯090-2785-5616
      参加希望日の5日前までにご連絡ください。

以上、中予地方局商工観光室でした。


by ehimeblog | 2017-04-06 14:41 | 中予地方の観光

柳井・周防大島・松山航路Googleストリートビューが公開されました

皆さんは愛媛県松山市の三津浜から山口県柳井市までフェリー航路があることを御存知ですか?

愛媛や山口育ちの方であれば、防予フェリーのCMで流れている「み~な~み~せと~ないかい~」のCMソングを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

今月から、この航路を走る船上からの風景をGoogleストリートビューで見ることができるようになりました。(ストリートビューは、Googleが提供するGoogle マップの機能の一つで、360度のパノラマ写真で閲覧していただけるサービスです。)

e0197164_11235939.jpg


この航路を活性化するために山口県や愛媛県の関係自治体や観光団体、フェリー会社が集まって結成した柳井・周防大島・松山航路活性化協議会が、Googleのトレッカーパートナーズプログラムを活用して、今年の9月にストリートビューを撮影しました。

船上からの風景以外にも、周防大島町の陸奥野営場など車両が入り難い場所もストリートビューで辿っていくことが可能です。

e0197164_11253027.jpg


ストリートビューで航路の風景を予習した後は、是非、実際に柳井・周防大島・松山間のフェリーに乗っていただき、光る風と走る波を感じてみてください。

運が良ければスナメリにも会えるかも!

なお、平成29年3月末まで、国道九四フェリー(佐賀関~三崎航路)の半券提示で柳井~三津浜間の乗用車のフェリー料金が500円割引になる山口勝手割が実施されています。

参照URL:防予フェリーホームページ

愛媛県交通対策課でした。

by ehimeblog | 2016-12-22 13:19 | 中予地方の観光

「サイクルトレイン」でしまなみカメラ女子旅へ!

自転車をそのまま載せることができる「サイクルトレインしまなみ号」を利用した「しまなみカメラ女子旅」に参加しました。

しまなみ号は、自転車を持っていない人でも利用できるため、今回のイベントには自転車を持っていないレンタサイクル利用者の方も参加されていました。

e0197164_18303100.jpg

e0197164_18302224.jpg

松山駅の駅長さんとの記念写真や駅長さんの出発合図姿をみんなで撮影。

e0197164_18305338.jpg

また、JR四国の許可を得て運転手さんも撮影させていただきました!

たくさんのJR四国の方に見送られて、サイクルトレインは出発しました。

列車内では、自転車に写真やカメラなどの話題で盛り上がりました。

話の合間に停車駅で遭遇したアンパンマン列車や車内のヘッドマークなどをパシャパシャと撮影していると、約1時間半の列車の旅もあっという間でした。

自転車だけでない旅気分が味わえるのは、サイクルトレインならではです!

e0197164_18321123.jpg

e0197164_18322699.jpg

e0197164_1832454.jpg


波止浜駅で下車後、レンタサイクル利用者はサンライズ糸山で自転車を借り、いざ、全員揃ってしまなみ海道サイクリングの開始です!

e0197164_18331054.jpg

来島海峡大橋の途中にある休憩所。

e0197164_1834239.jpg

e0197164_18354284.jpg

村上水軍にゆかりのあるパワースポット、渦浦八幡神社。

e0197164_1836484.jpg

e0197164_18362339.jpg

細い道の先にある天然酵母、石窯焼きのパン屋さん。

e0197164_1837460.jpg

e0197164_18372356.jpg

サイクリストの休憩所“しまなみサイクルオアシス”にもなっている、青山石工房「石・今昔ギャラリー」。

e0197164_18375319.jpg

e0197164_1838884.jpg

とてもお話の上手な住職さんがいらっしゃる高龍寺。

e0197164_18383144.jpg

e0197164_18453310.jpg

美しい来島海峡大橋を眺めながら食べる島みかんソフトクリーム。

e0197164_18391863.jpg

来島海峡や大島の素晴らしい景色に素敵な人々との交流。楽しい時間はすぐに過ぎ、来島海峡大橋を渡って帰る時間になりました。

サンライズ糸山でレンタサイクルを返却後、サイクルトレインが来るまで時間に余裕があったため、「サイクルトレインしまなみ号」乗車特典を利用することにしました。

なんと、サンライズ糸山「風のレストラン」でチケットを見せると、コーヒーを無料でいただけます。

e0197164_18394743.jpg

乗車特典を利用して、みんなでコーヒーを飲みながら楽しかった一日を振り返っていると、あっと言う間に列車が来る時刻になりました。

帰りの「サイクルトレインしまなみ号」は、約1時間という早さで松山に到着しました。

列車内では、「初めてサイクリングしたけど楽しかった」という声が聞こえるほど、充実した旅でした。

「サイクルトレインしまなみ号」は、10月29日(土)までの土日祝、11月12日(土)、13日(日)、11月20日(日)に運行しています。

詳しいことは「「サイクルトレインしまなみ号」の運行について」
http://www.pref.ehime.jp/h30200/3858/cycle-train-shimanamigo.html)をご覧ください。

(by 自転車始めました)

by ehimeblog | 2016-10-25 18:46 | 中予地方の観光

砥部町で「石窯ピザ焼き体験」をしてみませんか!?

砥部町川登地区の自然豊かな山の中腹に、かわいいログハウス「プチボア」があります。

e0197164_14123172.jpg
そこには、オーナーの三木さん手作りの大きな石窯があり、石窯ピザ焼体験をすることができます。本格的なPR開始にさきだって、9月24日(土)に、体験者を募集して、ピザ焼き体験を実施することにしました!
e0197164_14121362.jpg
手づくりの石窯です

ピザにトッピングする野菜は、その時自家菜園で採れたものを中心に使っているそうです。また、フリードリンクと、石窯の中で煮こむポトフもついて、もりだくさんに楽しめますよ~。
e0197164_14133707.jpg
うまくできるかな?
e0197164_14133798.jpg
ハーフ&ハーフにもできますよ!
e0197164_14155308.jpg
石窯で煮込むポトフも絶品!

ぜひ、この機会に隠れ家のようなログハウスで楽しい時間を過ごしませんか?

<石窯のピザ焼き体験>
日時:平成28年9月24日(土)11:00~13:30
場所:石窯のピザ焼き体験工房「プチボア」(砥部町川登1000番地)
(砥部町役場から国道33号線を久万高原町方面へ向かい、国道379号線へ右折して約4km先左手にあります。車で砥部町役場から約10分)
TEL : 090-1323-0384(三木)
体験料:1人1,500円
定員:15名(先着順)
申込み:9月19日(月)まで(3日前までなら変更可能)
持参するもの:エプロン

砥部陶街道グリーン・ツーリズム推進協議会
https://www.town.tobe.ehime.jp/green_tourism/index.html

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2016-09-07 15:00 | 中予地方の観光

「石窯香房みどり」会員がオリジナルトマトソースを作りました!

伊予市双海町の「石窯香房みどり」(源田茂代表)では、グリーン・ツーリズムの体験メニューとして「石窯ピザ焼き体験」を実施しており、年間約4500人が訪れる、人気の体験メニューになっています。
毎年、みどりの会員が、地元のトマトを使って、ピザに使うトマトソースを作っています。
e0197164_16134231.jpg
新鮮なトマトを使います。
e0197164_16134367.jpg
たくさんありますね~。

この日は、朝8時半から、女性メンバー5人が加工していました。トマトを洗って湯むきをし、あくを取りながら煮込んで、たまねぎやにんにくも加えて味付けします。
e0197164_16134383.jpg
ぐつぐつと長時間煮込みます。

じっくりと煮込むので、作業は夜まで続きます。このソースで作るピザは、手作りならではの味わいで、とっても美味しいんですよ!
たくさん作りましたが、手作りのトマトソースは、なくなり次第終了となります。
e0197164_16134328.jpg

こんなおいしいピザになりますよ!



10月20日(土)~21日(日)には、「全国グリーン・ツーリズムネットワーク愛媛大会」が開催されます。20日(土)は、県下8会場で分科会が開催され、伊予市でも「GT×移住」をテーマに、石窯香房みどりやシーサイドふたみで体験・交流を行います。グリーン・ツーリズムの実践者の方、興味のある方の参加をお待ちしております。
全国グリーン・ツーリズムネットワーク愛媛大会については、専用のサイトをご覧ください。
http://www.gtehime.net/

<石窯香房みどりの問い合わせ先>
石窯香房みどり
場所:伊予市双海町上灘甲8-1
TEL : 090-8287-3595
体験料:1枚につき1,600円
えひめGTナビ
http://www.ehime-gtnavi.jp/taiken_menu/detail.php?rec=316
中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。


by ehimeblog | 2016-09-01 17:00 | 中予地方の観光

砥部町広田でグリーン・ツーリズムしてみませんか?

砥部陶街道グリーン・ツーリズム推進協議会では、体験メニューを大幅に増やし、今年度、各新メニューの体験者を募集します。
10月は、広田ふるさと生活館で、地元のお母さんたちが、広田のちらし寿司の作り方を教えます!
お寿司を作れる方も、初めての方も、広田のちらし寿司作りを体験してみませんか?

e0197164_1548814.jpg


e0197164_15484295.jpg


e0197164_154906.jpg

日時:10月13日(火曜日)10時~13時
場所:砥部町ふるさと生活館(砥部町総津159番地1)
体験料:1,200円/人(小学生以上)
問い合わせ先:TEL 080-1997-0193(東)、090-1008-1931(上野)
持参するもの:エプロン、三角巾、タオル
※定員になり次第、締め切ります。

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2015-10-05 17:00 | 中予地方の観光

七折梅まつり

1万本以上の梅が咲く、
砥部町の七折(ななおれ)梅園で、
今年も梅まつりが始まりました。
e0197164_951198.jpg

梅園はしばし坂道を登った先。
e0197164_9521473.jpg

園には、ピンクに色づいた梅や、
e0197164_9525251.jpg

黄色い梅(蝋梅(ろうばい))など、
さまざまな種類の梅であふれています。
e0197164_9544257.jpg

梅園には、休憩できる場所も。
e0197164_9594671.jpg

七折梅まつりは、3月10日(火)まで開催されています。
e0197164_1002313.jpg

皆さんも春を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

もちまきなど、期間中いろんなイベントが予定されています。
七折梅まつりの詳細はこちらをご覧ください。


観光物産課 南 幾三でした。

by ehimeblog | 2015-02-25 09:48 | 中予地方の観光

ジャカランダの花が咲きました!

松前町西古泉の、田植えが終わった風景のなかにジャカランダが、今年も美しい花を付けました。

e0197164_120317.jpg


2000年に、花農家の重松茂さんのところへやってきて、14年が経ったそうです。
大きく広げた枝葉の先に、紫の可憐な花。
間近に見えるその花は、多くの来場者を楽しませています。

e0197164_1233234.jpg


ただ、残念なことに、めずらしい花が楽しめるのも今年で最後になるかもしれません。
現在の位置に、道路が通る予定なのだそうです。

だから、観るなら今年!!
ジャカランダのある場所は、国道56号線から町道筒井徳丸線、愛称「想い通り」へ。高架を過ぎて、左前方に見えてきます。

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2014-06-24 13:00 | 中予地方の観光

秋の砥部焼まつり

11月2日()、3日()に
「秋の砥部焼まつり」が開催されます。
e0197164_1338593.jpg

秋は窯元の職人自ら直接テントで販売をします。
器の説明を本人から聞くことができるので、
器のできた経緯などを聞きながら気に入った器を購入するのもいいですね。

まつりに合わせて(!?)伝統産業会館前の道に塗られている白線が、
代表的な紋様の唐草に!!しかも呉須をイメージした青色になってグレードUPしていました。
e0197164_13383128.jpg
当日は、この道沿いに並んだテント内で是非砥部焼を手に取ってみてください。

車で行く場合は、砥部町役場・大南町民広場が駐車場です。
砥部町役場からは、シャトルバスが運行するそうです。
e0197164_13563756.jpg


窯業技術センターでした。

by ehimeblog | 2013-10-28 14:20 | 中予地方の観光