カテゴリ:中予地方の観光( 143 )

道後公園観月祭&湯築市があるんよ!

e0197164_9471414.jpg(こうのさん)
 こんにちは。道後公園湯築城のこうのさんじゃ。
(ゆづきさん)
 ゆづきさんよ。e0197164_949631.jpg

(こうのさん)
この週末10月15日(土)
道後公園で開催される
観月祭&湯築市
を紹介するぞよ。

 今年のテーマは秋恒例!道後文化を
「観る、感じる、食べる」じゃ。

   (↓写真は全て昨年度の様子じゃ。)
e0197164_9441429.jpg

(ゆづきさん)
当日は、午後3時から午後9時まで
公園北口から西口周辺で恒例の湯築市(ゆづきいち)が開かれるんよ。

道後のいもたき(先着500食)湯築まんじゅう(限定500個)の販売のほか、手づくり雑貨やじゃこかつバーガーなど人気のお店が30店舗以上出展するけん、是非、観て、食べてみて!
e0197164_9365821.jpg

(こうのさん)
そして、午後5時半からは、
メインイベントのお月見コンサートがあるぞよ。
伝統芸能や和楽器の演奏のほか、ウクレレ、ジャズといった親しみやすい音楽の演奏もあるけん、是非、観て、感じてみて!
そして、今年も、坊っちゃん劇場ショートミュージカルがあるけん(午後7時から)、お楽しみに!
e0197164_9392877.jpg

(ゆづきさん)
コンサートは、湯築市とあわせて午後9時までやっとるけん、お月見がてら是非おいでなもし。

 詳しくは、こちら。
道後公園ホームページ
○道後公園湯築城資料館(電話089-941-1480)

道後公園湯築城のこうのさんゆづきさんでした。
(都市整備課)

by ehimeblog | 2011-10-11 08:30 | 中予地方の観光

栗拾い

今年もやって来ました、栗拾い。
訪れたのは、去年に引き続き、久万高原町にある「狩場苑」。

e0197164_9194947.jpg

そう、愛媛県が栗の生産全国3位って知ってました?
意外にすごいでしょ。
豆知識はこれくらいにしておいて、栗拾い栗拾い。

システムは、先に入園料を払って、
拾った栗を買い取るというものです。
だったら、大粒のおいしそうなのだけを持って帰らなくては。

準備は特に何にもしなくていいですよ。
軍手、栗をはさむ道具、栗を入れるバケツを貸してもらいます。
それでは、でっかい栗を探しにレッツゴー!

e0197164_9203640.jpg

山の斜面に植わっている木の下は、
特に、転ばないように足元に気をつけて進みます。

その足元に、栗がいっぱい落ちています。
とげとげの中に入った大きい栗の実。

e0197164_9205967.jpg

その中から、大きい実を探します。
で、選りすぐりの大きい実を、とげとげから取り出します。

1時間ほどで、バケツに半分ほど取れました。

e0197164_921554.jpg

昨年に比べて、今年は少し小粒な感じはしますが、
やっぱり秋の味覚と言えば栗ですよね。

10月中旬頃まで、あと少し栗拾いは楽しめますので、
みなさんも、行ってみてはいかがでしょうか?

えひめグリーン・ツーリズムナビ・・・http://www.ehime-gtnavi.jp/

 りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-10-05 15:55 | 中予地方の観光

カバの名付け親になろう!

とべ動物園で7月24日に生まれたカバの赤ちゃんは、
お母さんの愛情をたっぷり受けて、すくすく成長しています。

この赤ちゃんの名前を皆さんの投票により決定します。
e0197164_15203911.jpg

10月9日(日)の13時まで、園内のアニマルステージで5つの名前の候補から投票していただきます。

メス(7月24日生まれ) 父:ハグラー、母:ミミ
 1 キボコ
   スワヒリ語で「カバ」の意味なので
 2 のぞみ
   東日本復興の願いを込めて
 3 ナナコ
   7月生まれで、姉のモモコの「コ」から
 4 ナツキ
   夏生まれであることと、希望を抱いての「キ」から
 5 ユイ
   震災等があり、家族・人と人・心と心の結びつきや
  絆が改めて大切に感じられた年に生まれたから


10月9日(日)には13時半から命名式イベントがあり、ステキなプレゼントもありますので、奮って投票してください。
e0197164_15211180.jpg

詳しくはコチラ

都市整備課でした。

by ehimeblog | 2011-09-29 13:00 | 中予地方の観光

愛媛県庁本館の秘密 その6 ~県庁レトロ 表示~

夕方の愛媛県庁本館
e0197164_17501225.jpg


正面玄関の上には、古い字体で「廳縣媛愛」と表示されています。
e0197164_17505769.jpg

この文字を書いたのは、本館が完成した当時(昭和4年)の、
第23代愛媛県知事 市村慶三(いちむらけいぞう)さんです。

そして、これは本館内の階段近くの壁に掛けられている、階数表示です。
こちらも建設当時からのものです。
こちらが2階
e0197164_17545694.jpg

こちらが3階
e0197164_17551735.jpg


文字は右から書かれています。
うーん、とってもレトロですね!!

 広報広聴課でした。

 県庁本館の秘密(その5 県庁レトロ 電話ボックス)はこちら
 県庁本館の秘密(その4 夏みかん)はこちら
 県庁本館の秘密(その3 県庁レトロ エレベーター)はこちら
 県庁本館の秘密(その2 ステンドグラス)はこちら
 県庁本館の秘密(その1 アンモナイト化石)はこちら
 

by ehimeblog | 2011-09-20 08:30 | 中予地方の観光

えひめの魚 一魚一会(2)

国土交通省が管理する全国165河川の昨年度の水質ランキングにおいて、
トップの清流(もちろん四国一)の一つとして発表された「仁淀川」。

源流は、本県の石鎚山に源を発する「面河(おもご)川」で、
三坂峠から流れる「久万川」と御三戸(みみど)嶽(軍艦岩)で合流し、
県内は「面河川」、高知との県境を超えてからは「仁淀川」と呼ばれます。

その全国トップの清流で育った「天然鮎」を味わいに久万高原町(旧美川村)に行ってきました。
「鮎の塩焼き」
e0197164_1743666.jpg
 「鮎そうめん」
e0197164_17404555.jpg
 「鮎めし」 の鮎づくし料理です。
e0197164_17405380.jpg
付き出しは、愛媛県のふるさと農産物に指定されている
「地いも」の味噌炒めでした。
e0197164_174188.jpg
「鮎の一夜干し」が食べれなかったのが心残りですが、
子持ちの鮎の塩焼きは、身がもっちりとして本当に美味しかったです。

店主自らが漁をされているのですが、
先日依頼されて「美味しんぼ」という漫画にも出てくる
銀座の名店にも鮎を空輸したことを話してくれました。

また、以前ある著名人が訪れた際、
自分が登録している商標を無料で使わせてあげるから、
「仁淀川」の源流であることも活かし、
ブランド化してはどうかとの話も過去にあったようです。

それらの話が納得できる新鮮さ・極上さでした。
川魚が少し苦手な私も、塩焼き2尾を内臓(わた)も含めてすぐ完食してしまいました。

みなさんも清流「面河川」の景色と「天然鮎」の味を楽しみに
「久万高原町」へ出かけてみませんか?
なお、希少な天然物なので、お出かけの数日前には、
食べられるかどうかお店へ電話で確認・予約されるのが無難です。 
 (私が行ったのは、
 うまいもの屋「土居」(久万高原町日野浦) 0892-56-0073 でしたが、
 他のお店や鮎の塩焼きの直売所などもありますよ。)

 一湯入魂 のレポートでした。037.gif037.gif

   ★えひめの魚 一魚一会シリーズ
    (1)はこちら
   ★大切にしたい愛媛の温泉シリーズ
    (5)はこちら   (4)はこちら   (3)はこちら   
    (2)はこちら   (1)はこちら 

by ehimeblog | 2011-09-06 08:30 | 中予地方の観光

ウェルサンピア伊予のレジャープール

e0197164_9345889.jpg
伊予市にある
ウェルサンピア伊予の
レジャープールに
行ってきました。

夏休み最後の日曜日とあって、
多くの家族連れで
とっても賑わっていました。


ここのプールは、
流れるプールに
大小2種のスライダーなど、
施設も充実していて、
子どもたちも大好きです。

e0197164_9355385.jpg

ただ、何といってもここの魅力は、
スライダーでしょうね。

e0197164_936247.jpg

当然のことですが、危険防止のため、
ちょっと激しいスライダーには、身長などの条件が付きます。
アクアパレットや南レクなどもそうですが、120cm以上とか。

それが、ここのスライダーは、小学1年生以上ということで、
少しだけ条件が緩やかなんですね。

e0197164_9373158.jpg

うちの下の子は、どこのプールに行っても、
この120cm以上という条件で弾き飛ばされ、
ずっと悔しい思いをしていましたから、
今年、やっと1年生になって、兄と一緒に
思う存分スリルあるスライダーを満喫していました。
(ウェルサンピア伊予のレジャープールは8/31までです。)

りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-08-30 08:30 | 中予地方の観光

バクの日 イベント情報

とべ動物園では、8月9日のバクの日を前に
8月6日(土)にイベントを実施します。

午後1時から、アメリカバク舎では、「バクに願いを」と題して
来園者の方に願い事を書き込んでいただきます。(先着89名様)

午後1時半から、マレーバク舎では、紙芝居を上演します。

それぞれ参加者には抽選券付きバクのポストカードをプレゼント。

午後2時から、マレーバク舎で抽選会を行います。
抽選で、バクのマスコットプレゼントのほか、ブラッシング体験、エサやり体験などが当たりますので、是非、ご参加ください。
   (写真は昨年度の様子です。)
e0197164_1339694.jpg
また、こども動物センターでは、終日、バクに関するパネル展示や絵本、
ペーパークラフトコーナーなどを設けていますので、こちらも是非ご覧ください。
   (写真は昨年度の様子です。)
e0197164_13382090.jpg

詳しくはコチラ
都市整備課でした。

by ehimeblog | 2011-08-04 14:50 | 中予地方の観光

カバの赤ちゃんが生まれました!

とべ動物園で、7月24日にカバの赤ちゃんが生まれました。
赤ちゃんは、午前8時15分に誕生し、約2時間後に立ち上がりました。
現在の推定体重は約30キロです。
   (↓写真は産まれた直後に撮影されたもの)
e0197164_16164562.jpg
お母さんカバのミミは、これまでに3回出産し、今回が4度目です。
担当の飼育員さんによると、ミミは、これまでのところ、赤ちゃんの面倒見がよく、
順調に子育てしているとのことです。
e0197164_13465036.jpg
一般公開は、7月30日(土)から行います。
(赤ちゃんの体調等により公開を中止する場合があります。)

この赤ちゃん、実はまだ性別が分かっていません。
カバの赤ちゃんは、オスの場合、生殖器が体内に隠れているため、
直接、接触できるようになるまで確認が難しいそうです。
このため、赤ちゃんの名前投票はもう少し後になりそうです。
e0197164_13482811.jpg

皆さん、かわいいカバの赤ちゃんに会いに、とべ動物園へ出かけてみませんか。

詳しくは、コチラ
都市整備課でした。

by ehimeblog | 2011-07-29 15:20 | 中予地方の観光

マニアなMAP!vol.12

愛媛県内には、マニア心をくすぐる、マニアな観光MAPが数々あります。

そんな県内各地のおもしろ観光MAPを紹介していく「マニアなMAP!」

e0197164_1201628.jpg

12回目の今回は、
「四国カルストパノラマMAP」です。

          
四国カルストは、
愛媛県と高知県の県境にあり、
山口県の秋吉台、
福岡県の平尾台と並び、
日本三大カルストの
1つとされています。



標高1400mに突如として現れる大パノラマは、
東西に25kmも広がっています。

e0197164_1202869.jpg

そこは、まさに別世界。
まるで、雲の上にいるような気分です。

むき出しになった石灰岩が点在する大草原。
そこでは、牛が放牧され、のんびりとしています。

e0197164_1204236.jpg

四国カルストと、ひとくくりになんて言えません。
大野ヶ原(おおのがはら)に、姫鶴平(めづるだいら)、
五段高原(ごだんこうげん)に、天狗高原(てんぐこうげん)、
もうたくさんありすぎて書ききれません。

どうです?そろそろ行ってみたくなりましたか?
若葉で覆われた四国カルストを見てみたくなりましたか?
どこまでも続く青い空、天空に広がる感動パノラマを
その目に焼き付けたくなりましたか?

e0197164_1205883.jpg

そんなマニア心をくすぐられたあなたには、このマニアなMAPが必要です。

ドライブで、さわやかに風をきるもよし。
ハイキングやお散歩で、牛や自然に触れあうもよし。

それは久万高原町役場などで入手できます。
さあ、四国カルストへレッツゴー!

りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-06-15 08:27 | 中予地方の観光

松前公園

松前町にある松前公園に行ってきました。

エミフルMASAKI、松前町役場のすぐ裏にあります。

敷地はとても広く、その中に大きい体育館や、多目的グラウンドがあり、
この日も、体育館では高校生のバレーの大会、
グラウンドでは、ママさんソフトと、とっても賑やかでした。

e0197164_10122630.jpg

さて、公園はといいますと、そんなに敷地は広くありませんが、
その中に遊具が密集してあります。

e0197164_10171278.jpg移動が少なくて済むのは、
小さい子どもさん連れには
ありがたいですよね。
実際、よちよち歩きの
お子様連れの方が
いっぱい来ていました。

e0197164_1017244.jpg





遊具も小さいお子さんから、
小学生の子どもまで楽しめるよう
いろいろな種類のものがあります。

e0197164_10173964.jpg




恒例の「滑り台」ですが、
結構スピードが出て、
面白かったですよ。

お尻もあまり
痛くならなかったですし。


e0197164_10161011.jpg

e0197164_14415561.jpg大空の下で食べるお弁当はおいしかったですし、
四葉のクローバーも見つかったし、
何か、とてもいい気分になりました。

りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-06-08 10:45 | 中予地方の観光