<   2010年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

さわやか愛媛12月号発行!

明日12月1日(水)は、
「さわやか愛媛」12月号の発行日です!

e0197164_15363665.jpg


今回の特集は、

『いろいろあるよ

愛媛のかんきつ!』


です。





温州みかん、はれひめ、デコポン、いよかん、ぽんかん、はるみ、せとか、はっさく、甘夏、清見、カラ、河内晩柑・・・・・・・などなど、愛媛では1年を通してたくさんの種類のかんきつが作られています。

まさに、「かんきつ王国 愛媛」ですね。

さわやか愛媛12月号では、これら愛媛自慢のかんきつを紹介するとともに、県が開発した話題の新品種
『紅まどんな』口の中でとろけるような味わい。お歳暮に最適!
e0197164_1549882.jpg

『甘平(かんぺい)』シャキッとした食感が特徴。
2月が食べごろ!(10/22撮影)
e0197164_15511227.jpg

についても詳しく紹介します。

ぜひご覧ください。


「さわやか愛媛」は新聞折り込みで各ご家庭に配布するほか、
県のホームページなどでもご覧いただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

 広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2010-11-30 15:30 | 県庁の行事

瓦のふるさと公園

e0197164_16464977.jpg
今治市菊間町にある
「瓦のふるさと公園」に行ってきました。

菊間町は、「瓦の町」としてとても有名です。

ここには、以前たまっちさんが紹介していた
かわら館が併設されています。

公園のシンボルともいえる時計台。
ここにも「瓦の町」って書いています。




小高い山の上に建っていて、そこからの眺めはとてもいいです。
e0197164_16453881.jpg

瓦のふるさと公園というだけあって、いたるところに瓦が使われています。

階段に、蛇口etc。
e0197164_16245434.jpge0197164_16262626.jpg









あと、ここの公園には、とっても長ーい、くねくねの滑り台があります。
ダンボールをおしりの下に敷いて、レッツゴー!

e0197164_16264560.jpg

予想以上のスピードで滑り降り、
ヘアピンカーブをノンブレーキで曲がりきり、
完全に気分は子どもに戻ったところで、ゴール!!

あまりの摩擦力で、私の大きいおしりが、
熱く、痛くなってしまったのは、子供用ということですね。

e0197164_16425590.jpg

結構大きな
ジャングルジムもあって、
子どもたちは
大喜びでした。


りんりんでした。

by ehimeblog | 2010-11-30 11:25 | 東予地方の観光

松山総合公園の秘密!?

ここは、松山総合公園(松山市朝日ヶ丘)の展望広場

ヨーロッパのお城のような展望台があります。
e0197164_18362520.jpg


e0197164_1841479.jpg


広場の中ほどに、足型が。

ここに立って展望台を見ると・・・・・・





じゃーん!?
e0197164_18423337.jpg

お気づきでしょうか???


全部で10本の石柱(2列×5本)がありますが、このポイントから見ると2列の円柱がきれいに重なって5本に見えます!

これは、あのベルニーニが設計したバチカンのサン・ピエトロ広場と同じ構造ではないですかっ!

ただ、サン・ピエトロ広場の石柱は4列で全部で372本もありますが・・。

みなさんも、松山でバチカン気分はいかがですか?

 健さんのレポートでした。

   秋晴れの松山総合公園の記事はこちら

by ehimeblog | 2010-11-29 11:40 | 中予地方の観光

いきもの便り 「みかんづくり」と生物多様性

e0197164_11274527.jpg

 生物多様性保全を進めるための国の指針、
「生物多様性国家戦略2010」。

 そのなかの施策の一つに
「有機農業をはじめとする環境保全型農業を推進し、生きものと共生する農業生産の推進を図る・・・」というのがあります。




 愛媛の農産物といえば、やっぱり「みかん」。
そこで、県内ではどんな取組が行なわれているのか、西予市明浜町の無茶々園でお話を伺いました。
e0197164_11285838.jpg

対応していただいたのは、株式会社地域法人 無茶々園の大津社長。
e0197164_11293897.jpg

 こちらの無茶々園では、有機農業という言葉がまだ一般的でなかった昭和49年から西予市明浜町で環境に配慮したみかん作りをスタート。
e0197164_11304069.jpg

現在では約100戸のみかん農家の方々が全国各地の8千名以上の消費者にかんきつ類とその加工品を届けるまでに拡大されています。

試食させていただいたところ、農薬をほとんど使わないので外観は少し劣りますが、甘くてコクのあるとてもおいしいみかんで、最高の味でした。
e0197164_11312637.jpg

また、有機野菜の生産販売や若者の研修、都市との交流を通じて、環境に配慮した農業の実践、さらには介護や高齢者問題にも取り組み、魅力ある地域づくりを展開中。

 無茶々園のいきものと農業に対する考え方や取り組みを伺っていると、生物多様性とは、見方を変えれば人間が人間らしく生きていくための礎となるものではないかと感じました。

ところで、このおいしい無茶々園のみかん、こちらからお求めいただけます。
〔無茶々園HP〕
e0197164_11335392.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2010-11-29 08:55 | 愛媛の物産

八幡浜ちゃんぽんスタンプラリー 第2弾

今回は、浜味館あたご(八幡浜市船場通り)へ行ってきました。

e0197164_1164082.jpg

カウンター席の前には、いけすがあり、アジ、ハギ、鯛などが泳いでおり、サザエ、アワビ、ウチワエビなどもいます。

e0197164_117587.jpg

日替わりのカツカレーの誘惑にも負けず「ちゃんぽん」を注文。

e0197164_1173469.jpg

新鮮なウチワエビとじゃこてんがのった豪華なちゃんぽん(800円)で、
いか、キャベツ、もやし、ねぎ、しいたけなどの具野菜もいっぱいです。
そういえば、いけすから生きたままのウチワエビが捕らえられていたような・・・
e0197164_118397.jpg

みんなで「いっただきまーす!」
スープは、魚介のだしがよくでており、じゃこてんには野菜も練りこまれています。あっさりした味で、大変おいしくいただきました。
スタンプ2つ目ゲットです。

八幡浜ちゃんぽんスタンプラリーの詳細は八幡浜市HP

以上、南予地域活性化支援チーム(支局班)でした。

八幡浜ちゃんぽんスタンプラリー 第1弾

by ehimeblog | 2010-11-26 15:55

西山興隆寺の紅葉

11月20日、西条市丹原町にある西山興隆寺に紅葉を見に行きました。

e0197164_10412218.jpg

昨年、同じ時期に行ったときはかなり混んでいたのですが、この日、私が訪れた際は比較的人が少なく、おちついて鑑賞することができました。

入り口から本堂まで、長い階段を歩いて、ゆっくり登っていくのですが、はじめは緑色が中心だった木々が、だんだんと赤く色づいていきます。

e0197164_10415576.jpg

本堂から三重塔付近では、ちょうど見ごろとなっており、赤く染まった葉が木漏れ日を受けて輝く中、秋の少し冷たい風を浴びながら歩くと、なんだか背筋が伸びるようで、すっかりリフレッシュすることができました。

e0197164_10431318.jpg
e0197164_10432128.jpg

e0197164_10434681.jpg

このほか、道中では、その名も「牛岩」という牛の形をした岩もあります。
ずんぐりむっくりした大きな岩が草をくわえた姿は、威厳を感じさせつつも、どこか愛らしくあります。



お土産をお求めの方は、途中、甘酒や味噌の販売所もあります。
紅葉シーズンのこの日は、米こうじを使った甘酒が無料で振る舞われていましたが、優しい甘さと米のもっちりした食感がくせになり、行きと帰りで、つい2回もいただいてしまいました。

なお、本堂までは車で直接は行けず、坂道や階段を登らなければなりませんので、訪れる際はご注意ください(要所要所で、杖の無料貸し出しもありました)。

 まんぼうでした。

by ehimeblog | 2010-11-26 14:00 | 東予地方の観光

護身術講座が開催されます!

e0197164_22263683.jpg12月18日(土)10:00~11:00
  愛媛県武道館


『女性・高齢者のためのやさしい護身術講座』
       が開催されます。

  参加料:無料
  対 象:高校生以上の女性
  内 容:武道を基本とした護身術をわかりやすく伝授
  講 師:武道館の指導員

e0197164_22273391.jpg
e0197164_22274944.jpg

定員は先着で20名程度となっていますので、
専用の申込書に必要事項を記入し、
早めにお申し込みください。

詳しくは愛媛県武道館のホームページ
 ⇒ http://www.ehimekenbudoukan.or.jp/

保健スポーツ課でした。

by ehimeblog | 2010-11-26 12:00 | 愛媛のスポーツ

今治市玉川近代美術館

今治市玉川近代美術館(今治市玉川町大野)に行ってきました。

e0197164_16593990.jpg
この美術館は、玉川町出身の実業家、故徳生忠常(とくせいただつね)氏が全資金を提供し、「心温まる名画の美術館」として設立されました。そのため、別名「徳生記念館」と呼ばれています。
こちらは、明治以降の黒田清輝、藤島武二といった日本近代洋画家から郷土出身画家、そしてなんと!!ピカソやユトリロなどの海外作品まで、幅広い作品が展示されています。

展示室内は静かで、あたたかい雰囲気に包まれていました。(2階から撮影)
e0197164_17123967.jpg

※注意※
写真は、今回特別に撮影させていただいたものです。展示室内の写真の撮影は禁止されています。

ちょうど、特別企画展「松本竣介 その透明な生」が開催されていました。実は、この玉川近代美術館の建物は松本竣介氏のご子息、松本莞氏の設計だそうです!12月19日(日)まで開催されていますので、ぜひご観賞ください。

e0197164_173006.jpgまた、国宝に指定されている「伊予国奈良原山経塚出土品」一括が同時公開されています005.gif
こちらの展示は、今後も大切に保存していくため、展示期間が限定されているそうです。現在は、特別企画展に合わせ、12月19日(日)まで展示されていますので、ぜひぜひご覧ください058.gif(写真左:玉川近代美術館のパンフレット、表紙は松本竣介氏「B婦人像」)


しまなみ海道からもほど近いこちらの美術館、ひと足伸ばして芸術を堪能してみませんか。

玉川近代美術館の詳細はコチラへ。

たまっちでした。

by ehimeblog | 2010-11-26 10:50 | 東予地方の観光

金毘羅寺の紅葉!

前回お伝えした「百日桜」が咲く惣河内神社のすぐとなり、
東温市河之内の金毘羅寺を訪れました。

e0197164_17154820.jpg

天気は悪かったのですが、終盤を迎えた深い色の紅葉に、心奪われてしていました。
e0197164_17183964.jpg

足元もよく見ると、美しいいろどりです。
e0197164_1722686.jpg

こちらはイチョウのじゅうたん。
e0197164_17233395.jpg

写真奥、本堂の前には4本のとても大きな杉が立っています。
この杉は、松山城の築城開始者、加藤嘉明(かとうよしあき)の手植えと伝えられているものです。
e0197164_17294635.jpg

冷たい空気の中、この地の歴史を感じることができました。

 健さんのレポートでした。(11/23撮影)

by ehimeblog | 2010-11-26 08:35 | 中予地方の観光

えひめけんぎょれんパールフェア2010開催

「えひめけんぎょれんパールフェア2010」が松山市二番町の水産会館で始まりました。
このイベントは、全国一の生産を誇る「えひめ真珠」の知名度アップを目的に開催されています。

e0197164_13391646.jpg

無穴無加工で一連500万円の最高級真珠から、数万程度のアクセサリー、数千円の携帯ストラップなど多数展示されており、通常価格より3~4割引で販売されています。
e0197164_1413213.jpg

特にお勧めはネックレッスで、多数の種類が展示されています。品質の高いネックレスは、孫子の代まで引継ぐことができます。
e0197164_147342.jpg

ミズ・オンドワールもイベントを盛り上げています。
e0197164_148651.jpg

この日はアコヤガイの核入れ作業も体験できました。
e0197164_149203.jpg

パールフェアは11月28日(日曜日)まで開催されています。
この後、12月3日~5日は新居浜市のリーガロイヤルホテル、
10日~12日は今治市のテクスポート今治で開催されます。

是非お立ち寄りいただき、全国に誇る「えひめ真珠」のご購入を検討されてはいかがですか。
詳しくはコチラ↓
http://www.ehimegyoren.or.jp/shinjyu/index.html

水産課でした。

by ehimeblog | 2010-11-25 16:21 | 愛媛のイベント