<   2011年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

どぼくんの現場体験記~重信川自転車道~

こんにちは!
えひめの土木をわかりやすく紹介する「どぼくん」です!

まっすぐに伸びる一本道。
e0197164_8351849.jpg

実は、立派な道路なんです009.gif
重信川自転車道と言って、
県などが自転車が快適に通行できる道路として
整備しました。
e0197164_8401373.jpg

沿線には、重信川の伏流水(ふくりゅうすい)によって、
たくさんの泉があり、サイクリストをいやしてくれます。
e0197164_10581.jpge0197164_1064874.jpg










上流に向かって、どんどん、自転車をこいでいくと・・・
e0197164_10105426.jpg

続きは、また来週006.gif
土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。

重信川自転車道のホームページは、こちら

by ehimeblog | 2011-01-11 11:00 | 愛媛の暮らし

いきもの便り ~三崎のアコウ~

アコウは亜熱帯性の常緑樹。
三崎港から灯台方面に向かう道路沿いに大きく茂っています。
e0197164_15575231.jpg

三崎のアコウは北限の分布地であることから、
1921年(大正10年)国の天然記念物に指定されました。
e0197164_15582690.jpg

石垣にへばり付いて大きく広がった根は、まるで生き物のようで今にも動き出しそう。
e0197164_15584843.jpg

最大のものは樹高18m、根元の周囲14m、推定樹齢600年。
遠い遠い南の海に落ちたアコウの実が風に吹かれてはるばる愛媛の三崎にたどり着き、根を張ったとのことです。
600年前といえば、室町時代。歴史を感じますね。
e0197164_15591091.jpg

愛媛には魅力的な生き物や自然がいっぱい。
そしてそれらが網の目のようにつながっています。
この生き物のつながり、600年といわず、ずっと将来につないでいかなければなりませんね。
e0197164_15593184.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-01-11 08:35 | 愛媛の自然

ストッピーレポート~えひめエコ・ハウスから(1月のお知らせ)~

 e0197164_11191183.jpg愛媛県温暖化防止キャラクターのストッピーです。
 今年もよろしくね。

 今日は、えひめエコ・ハウス1月プログラムを紹介するね。
 まず、「小豆を使ってマイカイロづくり」(1月2日(日)~9日(日)の毎日と1月15日(土)~30日(日)の土、日(22日(土)は除く)の1日2回(①13:15 ②14:45)実施。1人150円)

 軍手の中にあずきを入れて動物の形にし、レンジで温めて何度でも繰り返し使えるカイロをつくる工作なの。

e0197164_1454223.jpg








 マイカイロづくりとあわせて、地球温暖化などに関するクイズもやってるの。
 みんなも温暖化防止について学びながら、楽しく工作をしよう!

 また、月間展示では、「冬はエコハウスでホッとしよう」と題して、ペレットストーブの展示のほか体験コーナーとして「ソーラーパワーでラジオを聞こう!」や「ガラゴロウォーカーで発電体験!」も設けているので、みんな参加してみてね。

e0197164_14563761.jpg











e0197164_1133483.jpg









 今年も、みなさんの来館をお待ちしてます!


 ~温暖化 愛でとめます 愛媛から~
     環境政策課 ストッピーでした

by ehimeblog | 2011-01-07 16:20 | その他

愛媛の銅像・石像 プロファイル №3

県内各地に、愛媛県にゆかりの歴史上の人物が、
銅像や石像になって、現代に蘇っています。

そんな偉人たちを巡る旅、「愛媛の銅像・石像」

さて、3回目の今回は、伊予絣の生みの母「鍵谷カナ」の銅像です。

e0197164_11462562.jpg

     profile №3 : 鍵谷カナ媼之像   
     場  所  : 民芸伊予かすり会館(松山市久万ノ台)
     大 き さ  : 銅像81cm、台座230cm(実測)
     撮  影  : 歴りんりん

e0197164_11464716.jpge0197164_11465761.jpg















歴りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-01-07 13:00 | 愛媛の文化

いきもの便り ~春の七草~

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

「七草がゆ」食べられましたか?

七草をお粥にして食べる慣わしは、平安時代に中国から伝わったそうで、1月7日に食べると無病息災で1年過ごせるそうです。

おせち料理に疲れ気味の胃腸を回復させるにもうってつけですね。
e0197164_15275595.jpg

先人たちにとっては、今のように一年中、新鮮な野菜が手に入る時代と違って、
緑の少ない初春にみずみずしい若菜は、栄養豊富で見た目も楽しめるご馳走だったのかも・・・。

野山のいきもの、日本の食文化にも関わっていますね。
e0197164_15501125.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-01-07 08:30 | 愛媛の食

必見!遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑

「愛鯛」の取材のあと、遊子水荷浦(ゆすみずがうら)地区に行ってきました。
ここの見どころは、なんといっても天まで届くかのような段畑!
e0197164_1240812.jpg

段畑では、じゃがいもが栽培されています。普段は地元有志の方が中心となって結成されたNPO法人「段畑を守ろう会」の皆さんが管理している、オーナー制度というものが設けられています。

以前ご紹介した、祭り男さんのじゃがいも収穫についての記事はコチラ。

今回訪れたときには、じゃがいもはすでに植え終わっていました。中にはひょっこりと芽を出しているものもありました001.gif
e0197164_12512815.jpg

下から見ても圧巻です…。草むしりの作業をしている方がいらっしゃいましたが、見ているほうがヒヤヒヤものです042.gif
e0197164_12444041.jpg


これだけの傾斜があれば、散水も大変だろうなと思って伺ったところ、特に人の手で散水はされないんだそうです。太陽と雨水などの自然のめぐみで育つんですね~。

ここのじゃがいもは収穫が早く、毎年4月には収穫をお祝いして「だんだん祭り」が開催されています。段畑で、太陽をいっぱい浴びたじゃがいもは甘みがあり、とてもおいしいんです。今年は道の駅「きさいや広場」でも販売されていました058.gif

沖のほうには、養殖のイケスが見えます。
e0197164_1320518.jpg

この地区では、真珠やマダイなどの養殖も盛んです。

e0197164_13191378.jpgふもとにある「だんだん屋」で、なんと、じゃがいもを使った焼酎を発見しました!
その名も「段酌(だんしゃく)」。他にも、遊子で育った鯛をつかった「釜飯のもと」や、みかんなどが販売されていました。昔の段畑の風景の写真も展示されていましたので、ぜひお立ち寄りくださいね。

広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2011-01-06 16:25

「南楽園幸迎祭」開催中です。

e0197164_15371627.jpg皆さん、あけましておめでとうございます。
南レクのマスコットキャラクター
なんなんちゃんです。
今年もヨロシクね。

今日は、1月10日(月)まで開催される
南楽園幸迎祭(こうげいさい)を紹介するよ。

期間中、園内の里の家では
  抹茶、ぜんざい、甘酒が半額になるほか、
隣接する
南楽園ファミリーパークでは
  ふわふわエアドームが無料
津島プレーランドでは
  バドミントンなどの貸出遊具が無料になるよ。

また、1月7日(金)には、南楽園内で午前11時から午後1時まで
七草がゆの集いが開催されるよ。
   (↓コチラは昨年、南楽園で振舞われたもの。目にも鮮やかだね。)
e0197164_1633323.jpg
場所は「里の家」前で、七草粥の無料サービスのほか、お餅つきの体験などもあるので、冬休み最後の思い出に、是非来てね。
(※数量には制限があります。)
   (↓コチラは昨年の様子。みんなおいしそうにほおばっているね。)
e0197164_166489.jpg
e0197164_16101154.jpg

e0197164_15402014.jpg詳しくはコチラ

なんなんちゃんでした。
(都市整備課)

by ehimeblog | 2011-01-06 11:25

御荘カキを食す!

愛南町の冬の味覚、御荘カキ(みしょうかき)を味わいました!

今回は、殻付きの新鮮な御荘カキを、酒蒸しに。
e0197164_9134682.jpg

味はもちろん、絶品!
e0197164_9501238.jpg

海の幸に恵まれた、愛媛の良さを実感しました。

 健さんのレポートでした。

 健さんのクッキングシリーズはこちら  
    中山栗で『栗ごはん』
    伊予路しゃもで『軍鶏鍋』
    媛っこ地鶏で『ラタトゥイユ』
    媛っこ地鶏の『鶏めし』
    媛っこ地鶏の『塩焼き』
    媛っこ地鶏の『いもたき』
    周桑のアスパラガス「緑のささやき」の豚肉巻き
    愛媛甘とろ豚のしゃぶしゃぶ

by ehimeblog | 2011-01-06 08:30 | 愛媛の食

「愛鯛」料理!

さきほど〆たばかりの「愛鯛」、いったいどんな料理になるのでしょうか!?
台所は、津島で「愛鯛」を生産されている方の奥様方が集まってとても賑やかです。皆さんとても仲良し016.gif慣れた手つきで、次々とおいしそうな「愛鯛」料理が出来上がっていきます!

e0197164_11575575.jpg

生産者の方々は、月に数回、それぞれの家に集まり、魚のこと、養殖のことなどなど、さまざまなことについて話し合われるんだそうです。ときに熱く、ときに大笑い!みなさんとてもいい顔をされていました。

こちらは「鯛めし」。鯛を炊き込んだものです。
e0197164_11533995.jpg
鯛の旨みがごはんにたっぷりしみこんでいました006.gifこのあたりでは、鯛と一緒に炊き込んだものを「鯛めし」、最近注目されている鯛の刺身をのせて、タレでいただくものを「六宝(ろっぽう)」と呼んでいるそうです005.gif

こちらがその「六宝」。
e0197164_11504356.jpg

鯛の刺身を、だし・みりん・お酒・しょう油でつくったタレに漬け込み、薬味をのせ、さらに卵を溶いたタレでいただきます。
今回は、みかんの皮を刻んだものもトッピング043.gifこれを入れることでとても香りがよく、食欲をそそられるそうです012.gif

このほか、あら炊き、刺身、鯛皮の湯引きと、鯛を余すことなく使った料理が並んでいました。
e0197164_12324381.jpg

取材記者の方からも、天然ものにも負けない身のしまりとぷりぷりの食感、愛情をたっぷり注いで育てられた「愛鯛」のおいしさは格別との感想をいただきました。
生産者のみなさん、本当にありがとうございました!
みなさんも、「愛」がつまった「愛鯛」をぜひ一度ご賞味ください♪

「愛鯛」のこだわりについて、詳しくはこちらをご覧ください(「ネオメイト会」のホームページへ)。
「愛」あるブランド産品についてはコチラ(えひめ愛フード推進機構のホームページへ)
e0197164_1246526.jpg
○オマケ○
みなさん「タイのタイ」ってご存知ですか??
硬骨魚のエラ付近には、魚の形をした骨があるんですよ☆形が鯛に似ていることから「タイのタイ」と呼ばれているんだそうです。お魚トリビアでした。


広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2011-01-05 14:50 | 愛媛の食

「えひめ防災キャンペーン」を開催しました

毎年、12月17日~23日は「えひめ防災週間」です。
近い将来発生が懸念される南海地震等の大規模災害に備え、県民の防災意識の向上を図るため、東予地方局では、昨年の12月23日(木:祝日)にフジグラン今治で『えひめ防災キャンペーン』を開催し、多くの家族連れが来場してくれました。

普段、見ることのできない陸上自衛隊の車両や消防ポンプ自動車の展示をはじめ、起震車や煙体験ハウスによる模擬地震・模擬火災を体験してもらい、楽しく防災について考えてもらいました。

e0197164_84335.jpg

陸上自衛隊のバイクに乗って記念撮影。
e0197164_8435432.jpg

起震車で地震を体験。(この時は震度5弱の揺れを体験しました。)
e0197164_8455152.jpg

ただのピンクに見えますが、煙体験ハウスの内部です。火災で煙が充満すると、前方の視界は全く見えません。
e0197164_9471545.jpg

アルファ化米と水で作った非常食のおかゆです。上にのっているのは梅味のチップで、小さいお子さんもおいしく食べていました。
e0197164_8484349.jpg

皆さんもこの機会に、自らの安全は自らで守る「自助」について考えてみてはいかがでしょうか。

 東予地方局総務県民課消防防災安全室でした。

by ehimeblog | 2011-01-05 09:40 | 愛媛のイベント