<   2011年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

滝めぐり ~その3 入日の滝~

海あり、山あり、渓谷ありの自然豊かな愛媛県。
滝の音を感じ、癒しを感じていただけるよう
愛媛の滝をめぐってみます。

今回は、今治市大三島の入日の滝です。

入日の滝は、夕日が滝に反射した美しさから、こう呼ばれるようになったと聞きました。
が、ときは正午ころ・・・訪れる時間をちょっと間違えました。
入日の滝の本当の美しさを見ることはできませんでしたが、
それでも、大きな岩肌を流れる様子は見事!
e0197164_1350680.jpg

滝の流れる音と木々が風で揺れて奏でる音に癒されながら、
滝つぼから流れ出る透明度の高い水に手を入れると、
ひんやりとして気持ちがいいです。
e0197164_13502199.jpg

どんなものかと水温を計ってみました・・・19.5度です。
e0197164_13503393.jpg

ちなみに、家に帰って我が家の水道水の温度を測ってみると24度でした。
4度以上も違うんですね。

皆さんも、外に出て、実際に滝の音を聞いてみませんか。

マウルルでした。

by ehimeblog | 2011-05-31 08:30 | 愛媛の自然

いきもの便り~ハッチョウトンボ~

今回は西条市庄内地区にあるハッチョウトンボの保護区の様子を報告します。
※ハッチョウトンボについて
体長2センチ足らずの国内最小種。5月末から夏にかけ成虫が姿を見せるが、県内では庄内地区でしか生息が確認されていないため、特定希少野生動植物に指定されている。(詳しくはこちら

5月17日に庄内地区ではハッチョウトンボの発生時期を迎え、地元の方々が専門家の指導のもと保護区の管理作業を行いました。
この草刈や剪定は日当たりのよい場所を好むトンボのために欠かせない作業です。
e0197164_14341627.jpg

どうです、この看板。女性陣の力作です。
いい感じですね!
e0197164_14343973.jpg

保護区の中に、ハッチョウトンボのヤゴの生息場所となる浅い溝も作りました。
これは、深すぎると大きなトンボのヤゴが繁殖し、小さなハッチョウトンボのヤゴはすぐ食べられるので加減が微妙です。
e0197164_1435632.jpg

さてさて、疲れたなあ、と思って一休みしていると誰かが叫びました!
「ハッチョウトンボがいるぞ!!」
あわてて駆けつけると確かにいました!!
初めて見ましたが感激です!!
小さいけどちゃんとトンボなんです!(意味不明)
e0197164_14352093.jpg

例年は、まだ発生しない時期ですが、この数日暖かかったせいで発生が早まったようです。
しかし、小さすぎてピントが合わないためなんだか分かりませんね・・・・。
そんなわけで、みなさん、ハッチョウトンボを見に行って、上手く写真がとれたら、是非送ってください。
この写真と差し替えます(笑)
※注意:ハッチョウトンボの捕獲は県の条例で禁止されていますので、うっかり捕まえないでくださいね。

自然保護課いきもの係からのお知らせでした。

☆過去のいきもの便りはこちら☆
カスミサンショウウオ(5月25日)
ヒナを拾わないで(5月18日)
愛鳥週間(5月11日)
ギンヤンマ(4月28日)
とべ動物園(4月19日)
e0197164_14581426.jpg
e0197164_14374953.jpg

by ehimeblog | 2011-05-30 08:35 | 愛媛の自然

元気よとどけ!えひめのB級ご当地グルメ in西条

東日本大震災復興支援チャリティイベント「元気よとどけ!えひめのB級ご当地グルメin西条」が、下記のとおり開催されます。005.gif

開催日時 平成23年6月5日(日) 午前10時から午後5時まで
開催場所 西条運動公園芝生広場(西条市ひうち)
e0197164_1333191.jpg
e0197164_13354984.jpg

開催地の西条市からは、西条UZURA丼、Sancha(ライスバーガー)、ていずいロール、西条たこ飯、ムギュッ麦ベーグルの5店舗が出店予定です。その他、四国のご当地グルメが集結します♪
また、えひめのゆるキャラや西条だんじりなども登場する予定ですので、この機会に西条へ足を運んでみてはいかがですか?

さて、みなさんは「ご当地グルメ」をどのくらいご存知ですか??039.gif
全国でみれば、「富士宮焼そば」、「厚木シロコロ・ホルモン」、「横手焼そば」、「甲府とりもつ煮」など、今や一大イベントとなった「B-1グランプリ」のグランプリに輝いたことのあるご当地グルメは、その地域の活性化に大きく貢献しています。045.gif

では、「えひめのご当地グルメ」といえば…。
今年5月に県内で唯一「B-1グランプリ」の出場資格を得た「今治焼豚玉子飯」をはじめ、「八幡浜ちゃんぽん」、「三津浜焼き」など、温暖な気候と豊かな自然に育まれた食材を使用し、その土地の特色を活かした「ご当地グルメ」が数多くあります。
詳しくは、ウェブサイト「愛媛いいもの図鑑」をチェックしてくださいね。
HPアドレス:http://www.pref.ehime.jp/iimono/
e0197164_13355972.jpg
以上、観光物産課でした。040.gif

by ehimeblog | 2011-05-27 16:11 | 愛媛の食

第6回愛媛県障害者スポーツ大会

平成23年5月22日(日)に愛媛県総合運動公園にて
『第6回愛媛県障害者スポーツ大会』が盛大に開催されました!

この大会は、陸上、卓球、アーチェリー、フライングディスクの4競技に分かれて行われます。
また、この大会で優秀な成績をおさめた選手は国体の後に開催される「全国障害者スポーツ大会」(今年は山口県。H29年には愛媛県で開催!)への出場の道も開かれるのです!!

昨年度は雨で屋内競技しかできなかったこともあり、1週間前から天気予報に噛り付き、テルテル坊主に願いを込めて迎えた当日は・・・
晴天!!とまでもいかないけれど、競技するには問題のない天気006.gif

出場選手約1600名、応援、ボランティアを合わせると総勢4000名にも及ぶ大会は大いに盛り上がりました。

それでは、大会の写真をご覧ください。

【開会式】
e0197164_1456837.jpg

【陸上】(50m走、ソフトボール投げ、走幅跳、400mリレー等、様々な競技があります。)
e0197164_14561633.jpg

【卓球】(一般卓球と視覚障害者を対象としたサウンドテーブルテニスがあります。)
e0197164_14562823.jpg

【フライングディスク】(円盤状のディスクを投げます。飛距離を競うものと輪に通す回数を競うものがあります。)
e0197164_14564270.jpg

選手の皆様、お疲れ様でした。
楽しんでいただけたのなら、スタッフとして嬉しく思います。
e0197164_1456566.jpg

また、たくさんのボランティア・スタッフ、ご協力いただいた皆様のおかげで素晴らしい大会になったと思います。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

以上、障害福祉課でした。

by ehimeblog | 2011-05-27 15:00 | 愛媛のスポーツ

今治くんれん日誌24 今治の造船業界が熱い!

平成23年5月27日(金) 天候:緑濃く

-「バリシップ2011」と「次世代の海事人材育成」-

5月19日から21日、海事都市今治を象徴するイベント「バリシップ2011」が今治市内の各会場を舞台として盛大に開催されました。
核となるトレードショーのほか、セミナーや国際会議、特に一般公開となった21日(土)には工場見学会や帆船「日本丸」の寄港などのイベントが加わり、各会場大盛況でした。
今回行けなかった方は、2年後の次回には是非…!
e0197164_1132177.jpg

華やかなイベント開催の一方で、今治地域の造船業界では、団塊世代の一斉退職などに伴い深刻となっている技術・技能の伝承のため、力を合わせて次世代の人材育成に取り組んでいます。
e0197164_1133568.jpg

今治地域造船技術センターは、地元の大手造船会社が中心となって設立し運営している人材育成機関で、造船関係企業の新入社員のほか、中堅クラスの社員に対し溶接や電気艤装、船舶海洋工学などの技能・技術の訓練を行っています。
e0197164_1135340.jpg

今治高等技術専門校も、訓練カリキュラムの編成や講師の養成など様々な形で同センターの運営に関わっており、今年度からは電気に関する基礎講座の講師として職員を派遣しています。
e0197164_1141047.jpg

地域産業の発展を支えた先人達の想いを繋ぎ、次の世代が着実に育っています。

技能を練磨し、産業界に貢献する


今治高等技術専門校でした。



過去の今治くんれん日誌はこちら↓
今治くんれん日誌23
今治くんれん日誌22
今治くんれん日誌21
今治くんれん日誌20
今治くんれん日誌号外

by ehimeblog | 2011-05-27 12:00 | 県庁の行事

ブログ文学の旅(その8)~ 村上霽月邸跡 ~

愛媛松山といえば、文学の町。
正岡子規をはじめ、松山には数多くの文人がいました。

そこで、ブログを見ることで、
文学の町「松山」を再発見してもらおうという
とても知的な企画「ブログ文学の旅」。

今回は、松山市西垣生町にある「村上霽月(せいげつ)の邸宅跡」です。

e0197164_8461956.jpg

村上霽月、本名 村上半太郎は、明治2年(1869)、
今出(現在の松山市西垣生町)に生まれました。

e0197164_846329.jpg

霽月は、正岡子規の句友で、
「日本」や「ホトトギス」にも投句していたそうです。
ここに、子規が来たこともあるそうですよ。

のちに霽月は、独特の俳句様式を創り出し、独自の道を歩んでいきました。
子規のほかにも、夏目漱石や高浜虚子などとも親交があったそうです。
また、実業家としても有名で、経済界にも大きな役割を果たしました。

e0197164_8465915.jpg

ちょっと話変わって、村上邸跡のすぐ近くにある垣生小学校。
校門に、何やら木製のたて看板のようなものが。
そこには、今月の俳句の里賞とあって小学生の優秀な俳句作品が。
この辺りに、俳句が根付いていることがわかりますね。

e0197164_1559031.jpg

りんりんでした。

by ehimeblog | 2011-05-27 09:10 | 愛媛の文化

ストッピーレポート~6月のエコハウスプログラム~

 こんにちは!愛媛県地球温暖化防止キャラクター ストッピーです。e0197164_10372032.jpg

 これからの季節、エコハウスのまわりにたくさんの種類の蝶が飛び回るの。
 そんな蝶の生活と温暖化についてのお話を聞いてから、
蝶クリップを作ってみませんか。

e0197164_10385423.jpg

このプログラムは、
6月5日(日)、12日(日)、26日(日)の13時15分からなの。
募集定員は15名(先着順)で、参加費は50円よ。

朝エコ!(6月5日(日)、26日(日)の10時~11時)なら無料なの。

 このほかにも
「大人のための環境学習講座 はじめての草木染め~日本の色を楽しもう~」
「父の日紙すきメッセージカード作り」など、
子どもから大人まで楽しめるイベントがあるので、みんなで遊びに来てね。


e0197164_10431429.jpg


 ここで、突然ですが、e0197164_10471117.jpg
 ストッピーといっしょにエコライフ始めませんか。

 日中は照明を消して、夜間も照明をできるだけ減らしましょう。
 省エネ型に替えるのも有効ですよ。



 ~温暖化 愛でとめます 愛媛から~
     環境政策課 ストッピーでした

by ehimeblog | 2011-05-26 13:35 | その他

愛媛県水防計画

 愛媛県では、洪水又は高潮などによる水害を警戒防止するとともに、これらによる被害を軽減するため、県内の河川、海岸、港湾に対する水防上必要な監視、予報、警戒、水防団及び消防機関の活動などの実施の大綱として『愛媛県水防計画』を定めています。

『愛媛県水防計画』は、毎年度検討を加え、必要な変更を行っており、先日開催された愛媛県水防協議会では、東日本の方々に黙祷を捧げるとともに、知事から水防計画・活動の重要性などについてあいさつがあり、様々な質問や意見があった中、今年度の水防計画が了承されました。(水防計画は愛媛県ホームページでご覧になれます。)

e0197164_18245468.jpg


 これから秋にかけては、梅雨前線による長雨や、台風による暴風雨、雷などのによる突然の大雨により洪水や土砂災害が発生しやすい時期になります。
 そのため、毎年5月を水防月間とし、水防の重要性を国民に周知すること等を目的として各種の行事を実施しております。
 ご家庭においても、風水害対策を万全にしておきましょう。

 以上、河川課職員“かわっち”からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-05-25 16:30 | 県庁の行事

武道入門講座の参加者募集中!

愛媛県武道館
4歳児から小学校高学年までの武道初心者を対象とした
「武道入門講座
   (はじめての柔道・空手道編)」

が開催されます066.gif

日 時:7月9日(土)10:00~11:30
参加料:無料

e0197164_20421549.jpg

柔道・空手道を遊びながら楽しく体験してみませんか060.gif
保護者の方も一緒に参加できます。

申込みは、専用の申込書で7月7日(木)までに
定員は30名程度となっていますので、お早めにお申込みください。

詳しくは、愛媛県武道館のホームページへ
 →http://www.ehimekenbudoukan.or.jp/

文化・スポーツ振興課でした。

by ehimeblog | 2011-05-25 14:45 | 愛媛のスポーツ

いきもの便り~カスミサンショウウオ~

今回は今治市宅間地区にあるカスミサンショウウオ保護区の様子を報告します。
※カスミサンショウウオについて
本県では今治の高縄半島の一部の地域のみで、確認されている希少なサンショウウオで特定希少野生動植物に指定されています。
(詳しくはこちら
これが5月14日に撮影した、カスミサンショウウオの幼生です。体長2~3センチといったところでしょうか。
e0197164_15523242.jpg

残念なことに、昨年は約140匹が確認されたのに、今年はたった9匹しか確認できませんでした。
普段から調査している方に聞くと、カスミサンショウウオの幼生を大量に食べた犯人は、こいつ、オニヤンマのヤゴだそうです!
e0197164_15525766.jpg

自然の営みの厳しさを痛感しますね。
ところで、今日は保護区のある宅間地区の年一回の井出さらいです。
e0197164_15533232.jpg

ですが、この作業は大変!
場所によっては30センチ近く、土砂が堆積しています。
だから、ほら、あっというまにこの泥。
e0197164_15534792.jpg

ところで、井出さらいをしないと、この保護区では水が適度にたまらなくなり、サンショウウオの幼生は生きる場所がなくなってしまうんですって。
農業のためだけの作業と思われがちですが、実はこうしてカスミサンショウウオのような生き物にとっても大事な作業で、生物多様性の保全となっていたんですね。
e0197164_1554168.jpg

宅間地区のみなさん、ありがとうございました。これからもカスミサンショウウオのためによろしくお願いします。

自然保護課いきもの係からのお知らせでした。

☆過去のいきもの便りはこちら☆
ヒナを拾わないで(5月18日)
 愛鳥週間(5月11日) 
 ギンヤンマ(4月28日)
 とべ動物園(4月19日)
 エヒメアヤメ(4月14日)

e0197164_1557184.jpg
e0197164_1555015.jpg

by ehimeblog | 2011-05-25 08:30 | 愛媛の自然