<   2012年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

デマンド監視装置の設置完了

 6月26日、松山市持田町にある県有施設の愛媛県総合社会福祉会館(指定管理者:社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会)に、電気使用量を監視するデマンド監視装置を導入しました。目標デマンド値は、一昨年のピークから7%減の140kwに設定しています。
e0197164_15545852.jpg


デマンド値の可視化により、電気使用量のピーク値が想定を上回る見込みとなった場合には、節電方針に従って、必要な措置を指定管理者に行っていただくこととしております。

引き続き、節電に御協力をお願いします。

保健福祉課でした。

by ehimeblog | 2012-06-29 09:44 | その他

東京で見つけた愛媛 ~その5~ 浅草寺

毎日が椿祭のような賑わいの浅草寺。
e0197164_13193486.jpg


e0197164_1344588.jpg






本堂の西側に、石碑や銅像が集まった場所があり、







e0197164_13451212.jpg







ここに正岡子規の句碑があります。








紫陽花で隠れていますが

観音で 雨に逢いけり 花盛   
                        子規

と刻まれています。

e0197164_1421889.jpg



現在は、ここから東京スカイツリーも間近に。



いまの浅草を、子規はどのように詠むのでしょうか?





 健さんのレポートでした。

東京で見つけた愛媛
その1 『子規庵』はこちら
その2 『野間馬』はこちら
その3 『楠木正成像』はこちら
その4 『秋山真之終焉の地』はこちら

by ehimeblog | 2012-06-27 13:24 | その他

今治くんれん日誌30-NHK「いよ×イチ」で本校が生中継されました!―

6月25日(月)18:10から放送のNHKの地域情報番組「いよ×イチ」で、本校の「今治タオルものづくり科」生中継で紹介されました。

 「今治タオルものづくり科」は、今治タオル産業を支える製造技術者を育成する職業訓練科で、昨年度まで1年課程で実施していた「繊維エンジニア科」を2年課程にグレードアップし、併せて科名も変更したものです。
 学んでいる技術の難しさを映像で表現するため、いろいろな材料を集めましたが、時間の都合などによりリハーサル段階で没になってしまったものがありました。
 今回は、この「幻の企画」を中心に、「いよ×イチ」番外編!!

e0197164_1333886.jpg
 オープニングは、タオル織機が動いるところからの予定でしたが、本番は整経の実習場入り口で。デザイン原画も用意して、織られているタオルと整経機に巻き取り作業をしている「たて糸」との関係に繋げたかったのですが、時間の関係で没…。(泣)

e0197164_13333431.jpg
 ロスタイムが多いので、新旧の整経機を使って行われる予定だった糸を継ぐ「機(はた)結び」の訓練と糸の巻き取り訓練を新型の整経機で一緒に行うこととしました。いつもの訓練風景とは少し違った雰囲気になりましたが、「新型だけを使ったのでいつもよりきれいに見えた」との声も…。

e0197164_13335193.jpg
 2年課程になって新たに付け加わった、太陽光や洗濯などによるタオルの劣化の研究について説明する予定だったのですが、時間の関係と画面での表現が難しかったこともあり、これも没…。

e0197164_1334850.jpg
 でも、本番は、コンパクトに多くの情報を盛り込んだ、とても内容の濃いものになりました。多くの方に「今治タオルものづくり科」のエッセンスをご理解いただいたと思います。NHKのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!

e0197164_13441734.jpg
 エンディングのために仕事帰りに本校へ寄って、1時間半も待っていただいた愛媛マイスター(織機調整)山田克弘さん、お世話になりました。
 訓練生は山田さんを目指して頑張ることを固く誓いました。


技能を練磨し、産業界に貢献する


今治高等技術専門校でした。



過去の今治くんれん日誌はこちら↓
今治くんれん日誌29
今治くんれん日誌28
今治くんれん日誌27
今治くんれん日誌26
今治くんれん日誌25

by ehimeblog | 2012-06-26 15:35 | 県庁の行事

無料労働相談を実施しています☆

労働委員会では、労働者と使用者(事業主)とのトラブルについて、委員による無料労働相談を毎月2回開催しています。

e0197164_10271231.jpg

窓の外は、城山の緑に囲まれ、静かな場所で安心して相談を受けることできます。
公益委員(弁護士・大学教授等)、労働者委員(労働組合役員)、使用者委員(会社経営者等)の3名が丁寧に相談に応じます。

「突然に解雇されて納得できない。」
「契約どおりの賃金を払ってもらえない。」
「社員に配置転換を命じたが、理由なく拒否された。」など
労使関係のトラブルでお困りではありませんか?

個別的労働紛争の発生→労働相談→あっせん

e0197164_11443197.jpg

委員相談は原則、毎月第2・第4金曜日(前日までに要予約)
事務局職員による相談は随時受付しています。
秘密は固く守られますので、詳しくは、電話089-912-2996又は労働委員会ホームページをご覧ください。

以上、労働委員会事務局でした。

by ehimeblog | 2012-06-26 13:32 | 愛媛の暮らし

「四季の野鳥写真展」の開催について

愛媛県総合運動公園ニンジニアスタジアム1階ロビーにおいて、
平成24年6月25日(月)から
『四季の野鳥写真展』を開催しています。

これは、株式会社システムアイエスの写真クラブの方々が仕事のかたわら過去4年間にわたって趣味で撮影した総合運動公園に生息する野鳥の写真を展示したものです。
展示作品は117点もあり、一年を通して見られる鳥やその季節にしか見られない鳥など、ジャンル別に展示されています。
それがその様子です。
e0197164_16165714.jpg

  【一年を通して見られる鳥のコーナー】


e0197164_16174159.jpg

  【春や秋に見られる鳥のコーナー】


e0197164_16181169.jpg

  【冬に見られる鳥のコーナー】


e0197164_16184211.jpg

  【カワセミやメジロのコーナー】

総合運動公園には古代の森、キャンプ場、池をめぐる遊歩道、ピクニック広場など様々な施設があり、それらの環境に適した様々な野鳥が生息しています。
是非、この機会に足を運ばれて、総合運動公園に生息する野鳥たちに興味を持ってみませんか。

開催期間は、7月26日(木)までの午前9時から午後5時までとなっています

入場は無料ですが、公園内の駐車場に駐車される場合は、駐車場代300円が必要ですので、ご了承ください。

詳しくはこちら↓
〒791-1136 松山市上野町乙46番地
愛媛県総合運動公園 http://www.epsc.jp/
電話:089-963-3211

都市整備課でした。

by ehimeblog | 2012-06-25 11:39 | 愛媛のイベント

第30回唐川びわ祭りが開催されます!

伊予市唐川地区は、県下一の”びわ”&”びわ葉茶”の産地です。

びわは旬の期間が短く、食べる機会は少ないかもしれませんが、びわ祭りでは、びわ果実の試食・販売の他に、珍しいびわシロップのカキ氷も販売され、びわを心ゆくまで堪能できます。
e0197164_17223355.jpg


また、びわ葉を使ったびわ葉茶をご存知でしょうか?
ホットでもアイスでも楽しめ、さわやかな飲み口で、これからの季節、麦茶の代わりに利用してみてはいかがでしょうか?当日は、試飲もありますので、是非お試しください。
びわ葉入りのクッキーや餅なども限定で販売されますので、お楽しみに。
e0197164_172311.jpg


この唐川びわ祭りは、特産のびわという地域産品を主体として、地域住民で取り組んでいる珍しいイベントです。びわの種とばし大会やゲームなどもあり、ご家族で楽しめるイベントになっています。

今が旬のびわを食べに来ませんか?
e0197164_17233763.jpg

日時:6月24日(日)9:00~20:00(直売は売切れ次第終了)
場所:唐川コミュニティセンター
   伊予市下唐川354番地
交通手段:9時からJR伊予市駅より無料シャトルバスが運行されます
問い合わせ:唐川びわ祭り実行委員会
TEL:090-2782-3393

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2012-06-21 17:28 | 愛媛のイベント

いきもの便り~狩猟免許取りませんか?~

 柑橘大国 愛媛では、おそるべし大敵となりつつあるイノシシ。
私たちがおいしく頂くはずのミカンもイノシシのエサとなっています。
 森の中では、草木がニホンジカのエサとなって、樹木が枯れるだけではなく、
e0197164_22382926.jpg

ニホンジカが食べない植物だけが残り、
e0197164_22384720.jpg

生物多様性は失われ、土砂の流出による災害の原因ともなりかねません。
 イノシシやニホンジカが増加した原因は、いろいろ言われていますが、狩猟者が年々減少していることも一因です。今ではピーク時の約40%に減ったうえ、高齢化も著しく、人材確保が急務となっています。
 
 昨年「狩猟読本」と「狩猟免許試験例題集」を独学で勉強し、みごと第一種銃狩猟免許を取得して、地元の猟友会に所属し狩猟に励み地域貢献をしている若手県職員もいます。
e0197164_22392612.jpg

 また、狩猟者には、こんなに元気いっぱいの女性もいますよ!
e0197164_22394511.jpg

 みなさん、狩猟免許とりませんか?
 
 今年度は8月7日(火)と9月2日(日)に狩猟免許試験を実施します。
詳しくは下記をページを参考にしてください
  愛媛県報 平成24年5月29日 第2372号 474ページ
  自然保護課HP 狩猟免許試験の施行について 
  いきもの便り ~狩猟免許をとろう!~

自然保護課いきもの係でした。
e0197164_22401415.jpg
e0197164_22403769.jpg

by ehimeblog | 2012-06-21 08:36 | 愛媛の自然

職員ボランティアによる中央分離帯の美化活動(地被植物の植栽)

東予地方局では、県道壬生川新居浜野田線(中央分離帯)の美化推進と除草費用の削減のため、職員ボランティアによる美化清掃活動のほか、地被植物の植栽作業を行っています。
本年度は、6月13日(水)に、植栽作業を行いました。

事業着手前の中央分離帯の状況です。
雑草が高く伸びると交差点付近での見通しが悪くなったり、路肩部分に雑草がはみ出した分、通行幅が狭くなったりといった、交通安全上の問題が生じます。
e0197164_9193424.jpg

当日は約110名の職員が参加し、17時30分から、地被植物の苗1,720株の植え込みを行いました。
e0197164_9194315.jpg

植え込み作業に要した時間は約1時間で、水やりをして完了です。
e0197164_9195882.jpge0197164_9201534.jpg










1年後には、地面を覆います。(昨年度に植え込みを行った箇所です。)
地被植物は、地面を覆うように生育することから、雑草を抑える効果があります。
e0197164_9202634.jpg

以上、東予地方局建設企画課でした。

by ehimeblog | 2012-06-20 10:00 | その他

『しまなみ島走レスキュー』始動に向けて準備中!!

 愛媛県では現在、しまなみ地域での自転車の故障や怪我など緊急時の支援のための救援システムとして「しまなみ島走(とうそう)レスキュー」の整備をすすめています。(東予地方局地域資源活用促進事業)
 先日、7月の運営開始を前に、レスキュー登録者の方を対象にスポーツバイクのパンク修理講習会を実施しました。
e0197164_17241922.jpg
 スポーツバイクの特性を学んだ後、タイヤの取り外し、チューブ交換、パンク時のパッチ修理などを実際にやりました。
e0197164_1746886.jpg
 後輪のタイヤの交換時、ギヤは一番小さく。
e0197164_17543091.jpg
パンクしたチューブのパッチ修理は、スポーツバイクも一般のママチャリと変わりません。
e0197164_17351064.jpg
 ロードバイクの700Cの細いタイヤにチューブをはめていきます。皆さん、それぞれの工程をきちんと出来るようになるまで頑張っています。
e0197164_1812064.jpg
 なお、しまなみサイクルオアシスには、ゲージ付き空気入れと自転車の組み立てができる工具セットを備え付けてありますので、サイクリストの皆さん、お気軽にご利用ください。




今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2012-06-20 08:30 | その他

歴博で新常設展示のプレイベントを開催しました!

西予市宇和町にある歴史文化博物館では、9月上旬オープンを目指して新常設展示、(空海の生涯を和紙人形群や照明・音響演出等で表現した総合芸術)の展示整備を進めていますが、今回そのプレイベントとして、制作者である和紙彫塑家の内海清美先生にお越しいただいて、6月15日(金)に講演会、翌16日(土)にはワークショップを開催しました。

e0197164_9211839.jpg


講演会では、「和紙芸術による空海の世界」と題し、作品製作についての想いや、総合芸術への考え方などを、スライド写真を用いながら分かりやすくお話しいただき、講演の後には、参加者からの質問にもお答えいただくことができました。

e0197164_9215710.jpg


ワークショップでは、「愛媛の和紙de顔アート」として、五十崎の和紙(大洲和紙)を使って顔の表情を表現する顔アート作品作りに取り組みました。

e0197164_9222376.jpg


実は、内海先生の作品には四国産の和紙が使われていて、衣装の大半に大洲和紙が用いられています。
参加者のみなさんには、地元愛媛の和紙に触れる良い機会にもなったのではないでしょうか。
作品完成後には、内海先生から参加者一人ひとりにコメントをいただくなど、終始なごやかな雰囲気で作品作りを楽しみました。

e0197164_9223579.jpg


新常設展示のオープンは
9月上旬の予定です。
詳しくは、歴史文化博物館ホームページをご覧ください。

生涯学習課でした。

by ehimeblog | 2012-06-19 17:43 | 愛媛のイベント