<   2013年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

あなたも「チーム愛媛国体強化部」マネージャーに!Vol.63

県では、4年後に開催されるえひめ国体で、
少年種別(※)の主力選手として活躍が期待される世代を、
“ターゲットエイジ”と位置付けて、支援を行っています。

今回は、そのターゲットエイジ選手を対象に
県下3か所で行った講習会の様子を紹介します。

講師を務めていただいたのは、
県体育協会スポーツ医科学委員長の島﨑勝行先生です。
島崎先生のご指導により、中学1年生のターゲットエイジ選手288人が、
アスレティックトレーニングについての理解を深め、
実践力を身に付ける方法を学びました。

※少年種別・・・高校生(一部の競技は中学3年生から出場可)

○2月2日 南予地区(宇和島市総合体育館)  参加者  36人
e0197164_1456236.jpg
   自分の身体のバランスがとれるかチェック!

○2月23日 中予地区(愛媛県武道館)  参加者  194人
e0197164_14564837.jpg
   タオルを用いたストレッチで肩甲骨の可動域を広げます。

○3月2日 東予地区(新居浜市市民体育館)  参加者   58人
e0197164_14571896.jpg
   講師の島﨑先生は
   全日本スキーチームのフィジカルコーチとしても活躍されています。

平成25年度は、
ターゲットエイジを中1・2の2学年に拡大し、
未来の愛媛を背負って立つジュニア選手の重点強化や、
スポーツ医科学面でのサポートを
今後更に充実していくこととしています。

次回をお楽しみに!
以上、保健体育課でした。

by ehimeblog | 2013-03-31 15:00 | 愛媛のスポーツ

松山外環状道路に植樹したけん!

愛媛県イメージアップキャラクターのみきゃんです!

2013年3月24日(日)に、整備中の松山外環状道路植樹祭が行われたんよ。

多くの企業が参加している「『森のあるまちづくり』をすすめる会」や愛媛県職員など約450名のボランティアが、カンツバキなど約6000本の苗木を植えたけん!

e0197164_1575518.jpg

ふるさと愛媛に、緑がいっぱい増えますように♪

e0197164_15115758.jpg

みきゃん(道路建設課)でした。

by ehimeblog | 2013-03-29 16:29 | 愛媛の自然

とびしま海道サイクリング...そして「ももへの手紙」の風景(その2)

こんにちは。続きをお伝えします…
岡村大橋のまん中にある愛媛と広島の県境線をまたぎ、そのあと2つの白い橋を渡り切ると5分ほどで広島県大崎下島の大長(おおちょう)地区にたどり着きます。

ここはももが住む港町…
夏のある日、ももが地元の友達と橋の上から飛び込んで度胸試しをした海が目の前に広がっています。

「このあたりだよね~、ももと仲良しになった5才の女の子、海美(うみ)ちゃんがどのお菓子にしようか迷っていた駄菓子屋さんは・・・」自転車をとめて見回していると、
「映画見て来たの?ここがモデルになったお店よ」と地元の人がおしえてくれました♪
e0197164_18165348.jpg


そこから自転車で数分のところにある「JA広島ゆたか大長みかん直売所」に立ち寄りました。

20箱ほどのみかん箱に、いよかん、デコポン、はるみ、紅八朔などがどっさり入っています。
威勢のいい年配の店員さんが「どれもまるごと試食できるよ」とアピールしていました。

「自転車でどこから来たん?」ときかれたので「今治から」と答えると、「ああ愛媛ね、みかん日本一やね、広島は2番やけど負けんくらいおいしいよ♪はははっ」と言って手元のみかんをさっとむいて私にくれました。

気に入ったみかんを買いリュックに詰め込みました。
e0197164_18174551.jpg


お昼は隠れ家的な雰囲気のある あなごめしのお店に入りました。
ここは大崎下島の御手洗(みたらい)地区で、江戸から明治にかけて潮待ち・風待ちの港として栄えました。その時期、宇和島藩や大洲藩指定の船宿であったこの三軒長屋は愛媛と縁のあったところです。 

店の前は堤防をはさんで海…。すぐ向こうに岡村大橋が見えます。
あなごめしと書かれた小さな旗が海風にゆれ、入口にみかんやレモンが売られていました。
e0197164_1819254.jpg


そしてあなごめし♪

こんがりと焼かれたあなごに甘いたれ。 見ただけでよだれが出ます…。
ふっくらして適度に身がしまっている感じ…。
口の中で表面がパリッと割れる小さな音がして、
まわりをみるとみんな目を細めてうまいと食べていました。

映画の一場面で、みかん農家を営むももの大おじさんが「魚はなんぼでもおるぞ」と話していたとおり…。
瀬戸内海は新鮮な食材に恵まれていますyo
e0197164_18202235.jpg


そのあと御手洗地区の町並みを散策しました。
細い路地はどこもきれいに掃かれていて、とても静かです。
島に来たばかりのももが妖怪に追いかけられ、必死で逃げ回った場所…。
建造物の保存地区になっていて、色あせた板べいを見ているとなつかしい気持ちになりました。

e0197164_18244130.jpg


とびしま海道はとても懐が深い風情のあるところです。自転車を相棒に瀬戸内の島々を巡ると新たな発見や人生?のヒントがみつかりますね。

サイクリングの楽しみ方がまた広がったYO~

今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2013-03-29 11:37 | 愛媛のイベント

山本牧場で芝桜まつりが開催されます

 宇和島市津島町御槇地区にある山本牧場は、この時期、芝桜が一面に咲き誇り美しいことこの上ない風情を醸し出しています。
 今年も、4月1日から5月6日まで芝桜まつりを開催し、多くの方の目の保養にと無料開放されます。
 また、期間中には、のまうま体験乗馬や長靴飛ばし大会、ロッククライミング体験、ネイチャーゲームにマウンテンバイクのレースなど、楽しい催し物もたくさんあります。
 その上、牧場で放し飼いにされたにわとりの有精卵を使った卵かけご飯や、ソフトクリーム、手作りシフォンケーキ、マドレーヌなどおいしい食べ物もたくさんあるよ。
 是非、来てね!!!

 場所は、四国の名湯『祓川温泉』のすぐ近く、お湯に浸かった後においしいものを食べ、美しい芝桜に酔うか、芝桜を見た後、芝桜の美しさを温泉に浸かりながら余韻を楽しむか、楽しみ方はいろいろあなた次第。
山本牧場の芝桜まつり2013のイベントの詳細はこちら
e0197164_194153.jpg

4月8日(月)に、NHKの<いよ×イチ>で中継される予定です。
南予の農林水産物PRサポートチームでした

by ehimeblog | 2013-03-28 07:00

「サイクルトレインにゃんよ号」の運行について

3月20日(水)から
JR予土線の宇和島駅~江川崎駅間で、
「サイクルトレインにゃんよ号」の運行が始まりました001.gif
e0197164_19371219.jpg

「サイクルトレイン」とは、
自転車をそのまま乗せられる列車のこと。
e0197164_1940257.jpg

宇和島駅、務田(むでん)駅、近永駅、松丸駅、江川崎でご利用できます。
ダイヤと利用日が限られますので、こちらのホームページで確認してくださいね。


さて、運行初日の3月20日に、松野町や高知県で、
「サイクルトレインにゃんよ号」の出発式に合わせた
サイクルイベントも開催されました。
e0197164_1943361.jpg

あいにくの雨でしたが、
参加者の皆さんは、四万十川の雄大な景色と
咲き始めた山桜を堪能していました。
e0197164_194795.jpg


「サイクルトレインにゃんよ号」は
事前予約が優先ですので、
乗ってみたいと思われる方は、
事務局のセーラー広告株式会社
(TEL 089-946-8624)にお電話してください。
e0197164_19515612.jpg

「サイクルトレインにゃんよ号」を利用して、
自分のお気に入りの自転車で、
宇和島や四万十川周辺をのんびりとサイクリングしてみませんか。

観光物産課 南 幾三でした。

by ehimeblog | 2013-03-26 11:06

とびしま海道サイクリング...そして「ももへの手紙」の風景(その1)

こんにちは。
3月の晴れた休日、私たち今治支局サイクリング同好会は「とびしま海道」に自転車で行ってきました。
 
とびしま海道とは瀬戸内海に浮かぶ岡村島(今治市)から広島県の安芸灘に至る7つの島々を橋で結んだ陸路の愛称です♪

庭園をわたる飛び石のようなイメージから命名されたそうで、「飛びます、飛びます」の坂上二郎さんのフレーズが由来ではありません。
こんな昭和の古いフレーズを書くと若い方がこのブログをみてくれなくなるのでこのへんで。。

出発地点は今治港の第三桟橋。
朝8時25分の岡村港行のフェリーに自慢の自転車をのせ、約1時間の船の旅から始まります。
e0197164_15481738.jpg


しまなみ海道は今治を起点に見れば広島県尾道市までつながっているのに対し、とびしま海道は広島県呉市川尻町となり、同じ県でも到着地点が大きく離れています。その尾道市と川尻町の距離は約80キロだYO

倒れないよう自転車をフェリーの端にひもで結び、2階の客室に上がる頃ゆっくりと離岸。海を眺めていると味わいのある時間が過ごせました。
e0197164_1550470.jpg


今回とびしま海道を選んだのは、のんびりフェリーに乗っていくサイクリングもいいなぁと思ったから。

そしてもうひとつの理由は…。
とびしま海道の島がモデルになったアニメ映画「ももへの手紙」を見て感動し、小学6年生の女の子ももが東京から移り住んだ島に行ってみたいと思ったからだYo~

ストーリーは瀬戸内の美しい島を舞台に地元の人々や、重要な役回りを演じる3匹のひょうきんな妖怪たちの交流を通じて彼女が成長していくというもので、家族の絆がテーマです。

手紙とは…事故で亡くなったももの父が彼女にあてたもの。「ももへ」とだけ書かれた書きかけの手紙…。何を伝えたかったのでしょうか…

しばらく自転車をとめて、クライマックスシーンとこの風景を重ね合わせて見ていました…。
e0197164_1551349.jpg


岡村港を自転車で出発し海沿いの平坦な道を4キロほど走ると少しずつ上り坂になってきます...。
岡村島と広島県の中ノ島をつなぐ全長228mの岡村大橋の手前でちょっと休憩♪~
はるか向こうに今治市内が見えます。

ここに来る途中、無人のみかん直売所があり、いろいろな種類のみかんを試食しました。島のみかんは甘くておいしかったYo

e0197164_1553772.jpg


この日の最高気温は10度。冷たい風の吹く寒~い一日だったので厚手のジャンパーを着てペダルを踏み込みます。

そして愛媛と広島の県境を通過…。岡村大橋の真ん中です。
白線は引かれていますが、サイクリストにとって県境はありません。

愛媛と広島はひとつなんですyo~
e0197164_15543417.jpg


この時期、花粉症の人はつらかったのですが、マスクをして万全の準備で楽しく走ることができました♪

一見すると、県境を走り抜ける感じに撮れていますが、バランスをとってその場でじっとしながら、カメラに入ろうとしていましたYo

これから…ももの町へと向かいます。

今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2013-03-25 09:46 | 愛媛のイベント

★県立病院看護師ブログリレー開催告知★

056.gif皆さんこんにちは056.gif

愛媛県立病院の看護師の採用を担当している

愛媛県公営企業管理局総務課 久保です。

060.gifいよいよ新中央病院が今年の5月にオープンします。060.gif
e0197164_11575483.jpg

新中央病院は、

免震構造等の新しい技術を取り入れており、

利用者はもとより職員にとっても快適な環境になります。

新しく、明るく、いきいきとした新中央病院にしますので、

完成まで、もう少し待っていてくださいね。


新中央病院がオープンするせっかくの機会053.gif

県立病院での就職を考えているあなた!

また、県立病院を利用されている患者様やそのご家族の方々。


県立病院でのキャリアパスをイメージしてもらいたい!

病院のすばらしいスタッフを皆さんに知ってもらいたい!


ということで、

072.gif県立病院看護師ブログリレーを開催することとしました。

記事内容は、専門・認定看護師さんの紹介を中心に考えています。


ところで、御存じでしょうか?

県立病院には、高い水準の看護を提供する看護師さんがたくさんいます。

専門看護師 1名 
日本看護協会専門看護師認定審査に合格し、ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた看護師。
認定看護師 19名
日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の認定看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた看護師。
e0197164_115718100.jpg

県立病院では、これからも有能な人材を育て、

利用者の皆さんに良質な看護を提供していきたいと考えています。
(※県立病院の専門・認定看護師の人数はH25.3.1現在)


次回、県立病院看護師ブログリレーの記念すべき第一回目は、

072.gif県立中央病院 救命看護認定看護師 矢野 奈美

さんを予定してます。皆さん、ご期待ください。


以上、愛媛県公営企業管理局総務課でした。040.gif

県立病院はそれぞれの地域で4病院運営しています。060.gif
e0197164_11581870.jpg

by ehimeblog | 2013-03-22 19:47 | 愛媛の保健・医療・福祉

名坂道路が開通したけん!

愛媛県イメージアップキャラクターのみきゃんです♪e0197164_2274960.jpg

2013年3月17日(日)、八幡浜に名坂道路が開通したけん!

名坂道路は、大洲と八幡浜を結ぶ自動車専用道路「大洲・八幡浜自動車道」(全体計画延長約13km)のうち、初めて開通した延長約2.3kmの区間なんよ。
e0197164_16313135.png

名坂道路が開通したことで、渋滞が減ったり、災害が起こったときの避難路になったりと、いろんなことが期待されとるんよ。

その名坂道路の開通当日は、セレモニーや各種イベントで大いに盛り上がったけん、写真で紹介させてもらうね。

開通前の道路では、1割マラソンと題して、往復約4kmあまりの道のりを愛媛マラソンにも負けん熱気で大勢のランナーが爽快に駆け抜けたんよ。
e0197164_15251364.jpg

道路横のイベント会場では、八幡浜高校吹奏楽部による合奏や、地元のいろんな団体がダンス、少林寺拳法などを披露してみんなを楽しませてくれたほか、みきゃんも、仲良しのにゃんよはまぽんと、もちまきにゆる~く参加させてもらったんよ♪
販売コーナーで食べたじゃこてんや八幡浜ちゃんぽんも美味しかったけん!
e0197164_18583721.jpg

八幡浜市文化会館「ゆめみかん」で開催された開通式典も、知事や八幡浜市長が出席された中で盛大に行われて、保内中学校の生徒が朗読した作文には、地域活性化の思いなど名坂道路への期待が込められとったよ。
e0197164_152059100.jpg

そして、式典後には、保内IC付近で和太鼓集団・雅組が、地域のさらなる発展を願う太鼓演奏をしたあと、来賓方によりテープカットが行われて、ついに名坂道路開通となったけん!
e0197164_169440.jpg

保内地区には映画ロケ地にもなったレトロな赤レンガ倉庫があるし、伊方町ではふっくらアツアツの美味しいじゃこかつなどが食べれるけん、これからの暖かい季節にぜひ名坂道路を使って出かけてみてね!

名坂道路のもっとくわしいことは、下記のリンクに載っとるけん!
愛媛県庁HP内「名坂道路の開通について」
e0197164_22145714.jpg
みきゃん(道路建設課)でした♪

by ehimeblog | 2013-03-22 16:33 | その他

「内子三世代くらし旅」モニターツアー参加者募集中!!

 全国でも指折りの歴史ある町並みを持ち、さまざまな伝統産業が今も営まれ、そして豊かな農村風景が広がる内子町で、伝統的なくらしの体験を持つ熟年世代から次代を担う孫世代のこどもたちに世代を超えて、その価値を伝授し内子の良さを体感していただくため、愛媛大学法文学部総合政策学科の米田誠司氏の監修による「内子三世代くらし旅」モニターツアーを実施します。

日程:平成25年3月27日(水)9:40~28日(木)15:30 1泊2日
○場所:内子町内
○募集条件:祖父母と孫、または親と子などの組み合わせ
      1組あたり大人2名+こども(小学生または中学生)2名まで
      先着8組
○申込締切:平成25年3月25日(月)
○申込先:NPO法人 Project A.Y. 「旅里庵(たびりあん)」
     TEL:0893-43-1450

以上、南予の農林水産物PRサポートチームでした

by ehimeblog | 2013-03-22 14:42

東京で見つけた愛媛 その7 ~深大寺の句碑~

新宿から20kmほど西、東京・調布市にある深大寺(じんだいじ)。
e0197164_23532880.jpg

733年(天平5年)に開創した、東京でも屈指の古刹です。
数年前人気のあった朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」にもたびたび登場しましたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

この深大寺には、著名な俳人や歌人の碑が多くあります。
こちらは、松山市出身の高浜虚子の胸像。
e0197164_23545368.jpg

虚子の句碑はこちら。
e0197164_23551969.jpg

代表句のひとつ
「遠山に 日の当りたる 枯野かな」
が刻まれています。
虚子は調布に住んでいたことがあり、この「遠山」は深大寺あたりの丘という説もあるとのことです。

次に、松山市で育った中村草田男の句碑。
e0197164_23554949.jpg

こちらも代表句のひとつ
「萬緑の 中や吾子の歯 生え初むる」
が刻まれています。
草田男も、深大寺近くに住んでいたことがあるそうです。


虚子とその一門は、昭和5年から昭和14年まで、「武蔵野探勝」と称する月1回の吟行会を100回も行ったとのこと。
まだまだ武蔵野の原風景が色濃く残っていた当時。
このあたりに愛媛ゆかりの地は少ないのですが、子規をはじめ多くの愛媛出身の文人が、その四季を作品にのこしていて、面影を今に伝えています。

健さんのレポートでした。

東京で見つけた愛媛
その1 『子規庵』はこちら
その2 『野間馬』はこちら
その3 『楠木正成像』はこちら
その4 『秋山真之終焉の地』はこちら
その5 『浅草寺』はこちら
その6 『正岡子規記念球場』はこちら

by ehimeblog | 2013-03-21 14:18 | その他