<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

~七折梅まつり~開催中です!!

砥部町七折地区では、毎年好評の「七折梅まつり」2月20日(木)~3月10日(月)の期間、開催されています。
今週の開花状況は4分くらい。
まつり最終日まで見頃は続きそうです。


少し開花が進んでいるピンクの花は「紅梅」、白っぽい花が「七折小梅」です。他にもいろいろな品種があります\(◎o◎)/
e0197164_121336.jpg


梅園をゆっくり散策して、余力のある人は展望台に登ってみてください(手作り感満載!)。気持ちいい景色と、ちょっとしたスリルが味わえます(^o^)/
画像左上にあるのが展望台です♪
e0197164_1221710.jpg


花を見た後は、美味しいものもいかがですか(*^。^*)
梅茶(サービス)、梅入りたこ焼きなどでお腹も満足。
以前の記事をご覧ください=>続・七折小梅(ななおれこうめ) <祭り限定グルメの紹介>
メニューは変わっているものもあります。

お土産には、農事組合法人ななおれ梅組合の皆さんが作る梅シロップ、梅ゼリー、各種梅干し、梅クッキーなど、特産の加工品もずらり勢ぞろいです。
e0197164_1184215.jpg


週末は、もちまき、梅の種飛ばし大会等のイベント目白押し。
ぜひ、七折梅まつりに行ってみませんか!
ななうめちゃんも待っています!
e0197164_11933.jpg


こちらもご覧ください=>農事組合法人ななおれ梅組合HP
こちらもご覧ください=>砥部町HP

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2014-02-28 13:02 | 愛媛の食

伊予市郡中まち暮らし体験ツアー

「郡中まち暮らし」をはじめませんか?
郡中まち暮らし体験ツアー参加者募集!!

e0197164_15453743.jpg

伊予市の中心郡中(ぐんちゅう)地区は、個性的な商店の残る買い物に便利なまち、地域に根ざした病院があり医療も福祉も充実したまち、JR・伊予鉄道の駅が3つもあり歩いて暮らせるまちです。
3月に開催する今回のツアーは、「郡中ひなかざりを巡る」です。
また、古い町家や路地の中にある魅力的な店舗などをご紹介しながらまち歩きをします。

田舎でまち暮らしをしてみたい方、ぜひこの機会にご参加ください(^^)/

日時:3月8日(土)9:30~15:00頃
場所:手づくり交流市場「町家」(伊予市米湊827-4)
   JR伊予市駅隣・伊予鉄郡中線郡中港向かい
定員:10名
参加費は無料ですが、集合場所までの往復交通費は各自ご負担ください。

お申し込み・お問い合わせは
株式会社まちづくり郡中
電話089-946-7245 FAX089-946-7241

中予地方局地域政策課でした(^^)/
公式フェイスブックやってます←いいね!をお願いします
公式ツイッターやってます←フォローをお願いします
オレンジ色の文字をクリックするとリンク先へ移動します

by ehimeblog | 2014-02-27 16:02 | 愛媛の暮らし

ちょいワルオヤジたちが行く上島、生口島サイクリングの旅(後半)

こんにちは。後半はポタリング女子組の様子をお伝えします。

昼食の後、上弓削港から因島の家老渡(かろと)港にフェリーで渡り、広島県の生口島に向かいました。生口島はアップダウンのない海沿いのコースをポタリングしながら一周できるので初心者にもおすすめです。

因島と生口島に架かる生口橋は全長790m。
多々羅大橋と同じ斜張橋ですが、それと比べてやや小ぶりな生口橋の姿は2羽の鳩が羽を休めているようで親しみを覚えます。
e0197164_9394886.jpg


生口島に着くと、島の北側に位置する商店街に立ち寄りました。近くには平山郁夫美術館や耕三寺などがあります。

昭和の雰囲気が残る商店街には、赤や緑、黄色などの花の形のしだれが各家の2階から向かいの家にアーチのようにたくさん装飾され、風になびいていました。道幅は軽自動車同士がなんとか離合できるほど。お向かいの人と会話ができる距離です。
道端ではボール遊びをする親子がいて、晩ごはんのおかずを買って帰るおじいさんの姿もありました。

そこに登場したポタリング組の3人のちょいワルマダム。マダムヤンではありません。
獲物を狙っているような目で見ている先にあるのはローストチキンのお店。香ばしい醤油のタレのにおいが道まで漂っていて、3人は吸い寄せられるようにその店に入りました。

鹿児島産の鶏肉を使い、甘辛いタレが染み込んだチキンはとても柔らかく旨かったYo
e0197164_9413896.jpg


さらに商店街を奥に行くと岡哲精肉店があります。ビーフコロッケが有名なお店なのでのぞいてみました。
1個80円の揚げたてのコロッケがトレイに並べてあり、その横にはおかあさんが座っています。

壁にはたくさんの色紙が飾られていて、広島のTVのアナウンサーや吉本新喜劇の芸人さんたちが書いたものもあり、人気のお店だと想像できます。
e0197164_944642.jpg


「いつからコロッケのお店をしているの」と聞くと、「もう40年以上になるかねぇ」とおかあさん。

一口食べるとカリカリの衣の中から、あつあつの具が出て、「熱っ」と口をほくほくさせて冷ましていると、じゃがいもの味が優しく舌に伝わってきます。

おかあさんは、東海道・山陽新幹線グリーン車の車内誌「ひととき」を奥から出して、「この前、お店のことが雑誌に載ったんよ」と微笑みながら説明してくれました。

丸い柔和な顔のおかあさんと話をしていると、遠方からサイクリストや観光客がコロッケを食べに来る理由がわかったような気がしました。
e0197164_9452169.jpg


お腹が一杯になったところで、次は同じ生口島にある海沿いのジェラートのお店「ドルチェ」に到着。

上島で昼食をとり、商店街でおかずを食べたにもかかわらず、まだまだ食べるのがポタリングの醍醐味。お店の入口はジェラートを買い求めるお客さんの行列ができていましたが、彼女たちは迷わず並びます。

そんな彼女たちに「次回は箸とお茶碗とスプーンを持ってきなはれ」と言いたい気分でしたYo

店のすぐ外にも席がいくつかあり、海を見ながら食べられますが、満席だったので店内で。私はバニラ味のシングルを注文、右はマロンとイチジクのダブル。

食べごたえがあり、イチジクのぷちぷち感を楽しみながら、さきほどのローストチキンとコロッケモードだった胃壁がさっぱりと甘く塗り替えられた感じがしました。
e0197164_9462930.jpg


上島と生口島は、ちょいワルオヤジやマダムたちを童心に帰らせる魅力がたくさんつまった美しい島でした。
e0197164_9482781.jpg


今度は季節を変えて、ジェラートを食べながら自転車と船でいろいろ島巡りをしたいと思います。

ちょいワルオヤジのいる
今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2014-02-26 10:30 | 愛媛のイベント

商店街に行こう!2月23日「大街道ぐるっとグルメ海鮮市場」開催!

 来る2月23日(日)、松山市大街道商店街(千舟町通り入口から三番町通りまでの約160メートルの区間)が「海鮮市場」になることをご存じでしょうか。

 この「大街道ぐるっとグルメ海鮮市場」は、アーケード内での鮮魚販売や鮮魚セミナー等を通じて魚の消費拡大を促すとともに、来街者の増加に繋げることを目的として開催されるものです。

 当日は、松山水産商業協同組合、宇和島遊子漁業協同組合、宇和島水産高校が出店し、鮮魚の販売や試食のほか、愛育フィッシュのパネル展、魚に関するクイズや食べ方、調理方法等のセミナーなども開催されます。 鮮魚はもちろん、県産魚を使った「たべ鯛バーガー」や水産加工品の販売も行われます。

 さらに、特設ステージでは、宇和島水産高校の生徒による「マグロ解体ショー」「えひめのおさかなひろめ隊」(ナノキュン)のライブもあり、盛りだくさんの内容となっています!

 なお、開催時間は、10:00~15:00となっていますので、お間違いなく!

 2月23日(日)は、松山市大街道商店街の「海鮮市場」でお魚を満喫しよう!

 ※この事業は、県の平成25年度中心市街地・商店街活性化支援事業(中心市街地商店街にぎわい再生支援事業)の採択事業です。

 以上、経営支援課でした。

by ehimeblog | 2014-02-20 18:31 | 愛媛のイベント

南予(にゃんよ)グルメ帖 その6

南予のグルメを集めた
「南予(にゃんよ)グルメ帖」
全てのメニューにクーポンが付いており、
お得なガイドブックとなっています。
e0197164_1318636.jpg


宇和島道路 津島高田ICの出入口のそばにあり、
温泉や産直市などが併設されている
「津島やすらぎの里」
e0197164_13443358.jpg

ここに、「島原かまぼこ やすらぎの里店」があります。
e0197164_1345428.jpg

「南予(にゃんよ)グルメ帖」では、
「てんバーガー」を紹介しています。
ミートパティではなく、じゃこ天をはさんでおり、
一味変わった食感です。
e0197164_13481952.jpg

500円以上購入し、クーポンを渡して、
e0197164_13484075.jpg

特典のドリンク(お茶)をいただきました。
e0197164_13492021.jpg


このほか、
「南予(にゃんよ)グルメ帖」は、
魅力的なグルメ(全部で68メニュー)を紹介しています。

道の駅や「えひめ愛顔の観光物産館」で配布していますので、
南予観光のお供にいかがでしょうか。

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら

観光物産課 南 幾三でした。

by ehimeblog | 2014-02-18 06:16

ちょいワルオヤジたちが行く上島、生口島サイクリングの旅(前半)

こんにちは。この前、サイクリング同好会の50代ちょいワルオヤジたちが中心となり、船を使ったサイクリングの旅を楽しんで来ました。

ちょいワルオヤジを平仮名で「ちょいわるおやじ」と書くと、目玉おやじを連想させるし、漢字で「親父」と書けば波平さんたちがサイクリングに行ったようになるので、カタカナでお洒落に決めましたYo!

プロの人と見間違うような全身サイクリングファッションに身を固め、フェリーにたたずむちょいワルオヤジたち。

燃料の重油のにおいが混じった潮風が彼らの鼻腔を刺激します。英国スーツにカシミヤのコートを着て、腕に洋犬を抱いた紳士がいても絵になりそうな風景です。そんな人は乗っていませんでしたが、船は旅情を感じさせますね。
e0197164_981226.jpg


うちの職場には、しまなみ海道を中心としたサイクリング振興の仕事があります。
自転車好きの職員も多く、仕事柄プライベートでも自転車でしまなみ海道をあちこち走っていて、春夏秋冬、しまなみ海道の表情を知り尽くしているんです。

そんな彼らが選んだルートは上島、生口島の旅。
今回は2班に分かれ、健脚組は今治のサンライズ糸山から、ポタリング女子は大三島の多々羅しまなみ公園からそれぞれ出発しました。
e0197164_8573335.jpg


上島は、弓削、岩城、生名、魚島の4つ島で構成されていて、レモンやみかんなど柑橘の栽培が盛んです。魚もおいしく、穏やかな海に囲まれた環境で、スローライフが送れる贅沢な島です。

上島町へは、広島県因島の土生(はぶ)港からフェリーに自転車を載せ、対岸の立石港に上陸しました。

サプライズゲストとして上島町長さん(写真右)が飛び入り参加してくれました。
町長さんは当日朝、松山から今治の糸山公園で合流し、上島までサイクリングを楽しんだ後、公務のため再び松山へ移動する強行軍。ロングライドをものともせず、健脚組のトップをキープしていました。

上島町の名所をPRしたサイクリングジャージを着こなすこの方も、ちょいワルオヤジでしたYo
e0197164_8583372.jpg


この日は、弓削島にある国立弓削商船高等専門学校で商船祭が開催されていたので、上島町長さんに案内していただきました。

運動系や文化系クラブがバザーを行っていて、学生の威勢のよい掛け声とともに、焼きそば、お好み焼き、ポップコーン、アイスクリームなどが次々と売れていました。

サイクリングのユニフォーム姿で焼きそばコーナーに並んでいると学生は珍しそうに私たちを見ていましたYo〜

熱気のある会場でたくさんの若い学生からパワーをもらって帰りました。
e0197164_8591477.jpg


昼食は弓削島でとりました。
健脚組はホテルFESPA(フェスパ)のレストラン。温泉や宿泊施設のほか、リラクゼーションもあり、リゾート感覚が楽しめるスポットです。

一方、ポタリング女子たちは、上島町の弓削庁舎近くにある「しまでcafé」でレモンポークハンバーグ(手前、1000円)やレモンポークソテー(1000円)などを注文しました。
地元産ポークは肉質がやわらかく上品な味で、白いご飯によく合いました。
e0197164_901983.jpg


しまでcaféの窓から弓削港が見えます。「マリンスター5」とレトロな名前が付けられた水色の縁取りのある小さなフェリーが係留されていました。

店員さんに、「あのフェリー、古そうだけど廃船になったの?」とコーヒーを飲みながらたずねると、
「夜間の緊急用に活躍しているよ」と教えてくれました。現役と聞いてちょっとびっくり。
e0197164_91658.jpg


色褪せた船体が小波で前後に揺られ、こっくりこっくりうたた寝しているように見えるマリンスター号を眺めていると、「いい島だなぁ」とふと思いました。

つづく
今治支局総務県民室でした。

by ehimeblog | 2014-02-17 12:46

スゴ技企業との連携でイノベーションを巻き起こせ!!

2月4日(火)にひめぎんホール(松山市道後町)で、
『愛媛のすご技』製品・技術等交流会を開催しました。



e0197164_15463857.jpg

          <中村知事による開会あいさつ>


交流会には、愛媛ものづくり企業『すご技』データベース掲載企業のほか、県外大手企業等、計84社139名の方にご参加いただきました。
(参考:愛媛ものづくり企業『すご技』データベース)
→ http://www.sugowaza-ehime.com/


グループ交流会では、参加者が16班に分かれて自社製品や技術の紹介や課題解決等、新分野展開や商談促進に繋げるための活発な情報交換が行われました。
e0197164_15474033.jpg

      <マッチングを希望する企業同士のグループ交流会>



e0197164_1548960.jpg

       <緊張をほぐすためのアイスブレイクを実施>




交流会をきっかけに「スゴ技」発の新ビジネスの誕生が期待されます。


産業創出課でした。

by ehimeblog | 2014-02-14 17:36 | 愛媛のイベント

別子銅山Jrマイスターの活躍について

 平成26年2月9日(日)、西条市立西条図書館において、別子銅山Jr
 マイスターの認定を受けた県立西条高等学校地歴部の4名の方々により別
 子銅山産業遺産関連のパネル等のガイド・解説が行われました!

(パネル等のガイド・解説を行った別子銅山Jrマイスターの方々)
e0197164_16492526.jpg

 
 当初は、初めてのガイド実践のせいか緊張の面持ちでしたが、さすが
 別子銅山Jrマイスター養成講座を受講され、適性審査をクリアされた
 皆さんだけあって、次第に緊張もほぐれ、愛顔でガイド・解説をしてい
 ました!!

(当初、緊張の面持ちでのガイド実践)
e0197164_1742725.jpg


(少しずつ緊張もほぐれ…)
e0197164_176476.jpg


 パネル展には、老若男女を問わず、お子様連れのご家族など、多数の
 方々にご来場いただき、

 『高校生のガイド・解説が新鮮でした。』
 『高校生のガイドはとても上手でしたよ!』

 という声も聴かれ、和やかな雰囲気で開催されました。

(別子銅山Jrマイスターの認定プレートについて問われ…)
e0197164_17111374.jpg


(終盤は次第に慣れてきて、頼もしいガイド・解説ぶりでした。)
e0197164_1713426.jpg


 西条高校地歴部4名の別子銅山Jrマイスターの皆さん、
 大変お疲れ様でした!
 今後とも別子銅山産業遺産の情報発信をどんどん行ってください!

 
 西条図書館でのパネル展は、平成26年2月20日(木)まで開催中です。
 是非、ご来場いただき、別子銅山産業遺産の歴史の浪漫を感じてみては
 いかがでしょうか?

(西条図書館でのパネル展の開催状況)
e0197164_17431989.jpg


【別子銅山Jrマイスターとは】
 愛媛県東予地方局では、地域の明日を担う若い世代に、東予地域の別子
 銅山産業遺産群の歴史的意義を理解していただき、これらの別子銅山産
 業遺産群を語り、東予地域を紹介する「若い語り部」を育成しております。

 東予地方局における近代化遺産を活用したまちづくりについては、
 「愛媛東予・近代化遺産等保存活用協議会Facebook」
 でもご案内しておりますので、是非ご覧ください。

   以上、東予地方局 地域政策課でした。

by ehimeblog | 2014-02-14 10:50 | 愛媛のイベント

”愛媛県職員になろう!”第2回愛媛県職員採用セミナー 開催♪

県職員や警察官の仕事に興味を持たれている皆さん、一緒に未来の愛媛をつくりませんか?

愛媛県人事委員会事務局では、3月9日(日曜日)
第2回愛媛県職員採用セミナー”愛媛県職員になろう!”を開催します001.gif

当日は、知事からのメッセージをはじめ、様々な分野で活躍する先輩職員からのメッセージ試験制度の概要説明など、盛りだくさんの内容で皆さんの”?”を”!”に変える絶好の機会です003.gif



e0197164_11193379.jpg

   (昨年の知事のメッセージの様子)

平成26年度の採用案内パンフレットの配布や、試験日程のお知らせのほか、行政事務、技術、学校事務、警察官など様々な職種、分野で活躍する先輩職員が、担当業務の説明や県の仕事のやりがいなどについて紹介します045.gif


e0197164_11191235.jpg

    (昨年の先輩職員からのメッセージの様子)

また、プログラム終了後、希望者を対象に試験制度等に関する「個別相談ブース」を設けますので、ぜひお気軽にご相談ください001.gif

事前の参加申し込みは不要です060.gif
学生・生徒の皆さんはもちろん、ご家族や学校関係者の方など、どなたでも参加できます。
「ふるさと愛媛が大好き」な皆さんの参加をお待ちしています056.gif


【第2回愛媛県職員採用セミナー】
日 時:平成26年3月9日(日曜日)13時00分~16時00分

場 所:愛媛県庁第二別館6階大会議室
       (松山市一番町四丁目4-2 )


【注意】
セミナー当日は、庁舎耐震化工事に伴う工事車両の出入りがありますので、ご注意ください。
会場に駐車場はありません。公共交通機関を利用してください。
自転車等で来られる方は、本館西側の駐輪場をご利用ください。

※詳細については、下記ホームページをご覧ください056.gif

愛媛県職員採用情報ホームページ  
採用セミナー情報

リーフレットはこちら → 愛媛県職員採用セミナーリーフレット

                     人事委員会事務局でした001.gif

by ehimeblog | 2014-02-13 10:31 | 県庁の行事

■ホスピタル・クラウン~四国初クラウンKさんがやってきた~

056.gif こんにちは、県立病院課です。056.gif

県立病院の新たな取り組みについてご紹介します。

大人も子供も思わずほころぶこと間違いなしです。037.gif


【1月27日 クラウンさんがやってきた!】

中央病院でホスピタル・クラウンが5階小児病棟を訪問し、

入院中の子供さんを前にパフォーマンスが行われました。


子どもや大人まで笑顔、笑顔。
e0197164_15354170.jpg

今回、パフォーマンスをしていただいた

『クラウンK』こと大棟耕介氏は、

病院を回る「ホスピタル・クラウン」の先駆者として、

日本のみならず世界中で活躍しており、

四国の病院では初めての活動とのこと。


【院内が楽しい空気に包まれました。】

e0197164_12594429.jpg

060.gif 中央病院では、

今後も定期的なホスピタル・クラウンの訪問を予定しています。


【思わずスタッフも笑顔になります。】
e0197164_12594977.jpg

【看護実習生もクラウンの手にかかればこの通り!!】
e0197164_12595045.jpg


以下、大棟耕介氏ホームページより抜粋
■ 略歴 ■e0197164_15434320.jpg
有限会社プレジャー企画 代表取締役会長
NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会 理事長
愛知教育大学 非常勤講師

2004年 病院で入院中の子ども達を訪ねるホスピタル・クラウンの活動を開始する
2005年 愛・地球博のメインパレードを企画・制作
パッチアダムスと共にロシアの病院慰問ツアーを開始
2006年 NPO法人として日本ホスピタル・クラウン協会が認定される
2008年 フロリダのWCAコンペでグループ部門1位
2011年 ニューヨークのWCAに、講師、ゲストとして参加

●受賞歴
2003年WCA(World Clown Assosiation)コンベンション 
個人パフォーマンス部門 銀メダル(世界2位)
2008年WCA(World Clown Assosiation)コンベンション 
グループパフォーマンス部門 金メダル(世界1位)

●テレビ出演歴
2005年NHK 「ETV」特集で『桂三枝の笑いの底力』に出演、NHK 「福祉ネットワーク」出演
2006年NHK 「ほっとモーニング」出演 /NHK「『笑い』がビジネスを変える」出演
2007年TBS 「NEWS23」『マンデープラス 病気の子供達に笑いを届けたい』で特集
テレビ朝日「報道ステーション」出演
2008年著書『ホスピタルクラウン』がドラマ化。「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」
その他、多数番組に出演


056.gif県立病院をもっと身近に056.gif


県立病院の採用情報はこちら → 県立病院採用関係ホームページへ

県立病院課でした040.gif

by ehimeblog | 2014-02-12 13:52 | 愛媛の保健・医療・福祉