<   2014年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その4

引き続き上海観光中です。
魯迅公園を堪能後は豫園商城へ。

e0197164_9491962.jpg


豫園商城は、ショッピングやグルメの集まった、上海の人気観光地ですが、そもそもは、宋の時代の官吏が両親のために作った庭なのだそうです。
中国の庭には、「太湖石(たいこせき)」という、湖の底でとれた石を置くことがひとつのステータスで、一番立派なものは、この豫園にある石だそうです。

e0197164_9493325.jpg


ちなみに、太湖石は、より大きいほど、より穴がたくさんある石ほど貴重なものだそうです。

その後、新天地へ。
新天地は昔フランスの疎開地だったそうで、その名残か、ブランド物やおしゃれなお店が並んでいました。

そんなこんなで日が暮れて、ホテルで一泊。
4日目は、起きて早々にホテルから空港に向かい、そのまま松山に帰ります。

e0197164_9503452.jpg


この他にも、雑技団を鑑賞したり、博物館で古代の遺物を鑑賞したり、シルク工場を見学したり、各種地方の料理を楽しんだり、中国茶を体験したり・・・、と、とっても盛りだくさんな内容で、とっても充実した3泊4日の旅でした。

まだまだご紹介したいところですが、これ以上は、是非ご自身で味わっていただきたいと思います。
夏休みや秋の行楽シーズンの行き先として、上海旅行、ご検討ください!

情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-30 09:50 | その他

ストップ!河川の水難事故!

 こんにちは、河川課です!
 近年では自然への関心の高まりもあり、身近で自然豊かな川を利用してレジャーを楽しむ人々が増加しており、これに伴う河川水難事故は後を絶ちません。
 平成21年度から、7月1日から7日までを河川水難事故防止週間として、河川水難事故防止に関する啓発を重点的に行っております。
 今回は川を安全に楽しく遊ぶために役立つ情報をご紹介しますので、是非ご参考にしてください!

1 準備をして、川へ出かけましょう!
 ・177などで天気予報を確認しましょう。
 ・服装や履物をチェックしましょう。
 ・持ち物をチェックしましょう。
 ・だれといっしょに行くか、必ず伝えましょう。
 ・かぜをひいていませんか、ケガをしていませんか、何となく行きたくな
 い感じはありませんか。
e0197164_9225867.png

e0197164_9231765.png


2 川に着いたら… 
 ・上流や下流の様子を確認し、危険な場所を探してお互い注意しまし
 ょう。
 ・流れの激しい所や深そうな所など、川岸や川床の様子なども注意し
 ましょう。
 ・服装をお互いに確認しましょう。
 ・雨のあとなど、増水しているときは川に入らないようにしましょう。
 ・看板や逃げ道を確認しましょう。
e0197164_9331972.png

3 こんなときはすぐに川から出ましょう。
 ○川の水が急に増えるサインです。
  ・水が流れてくる方の空に黒い雲が見えたとき。
  ・落ち葉や流木、ゴミが流れてきたとき。
  ・雨が降り始めたとき。
  ・雷が聞こえたとき。
 ○橋の下で雨宿りせず川からあがりましょう。
 ○自分で判断し、自分の身は自分で守りましょう。
 ○危険を感じたら、周りにも声をかけましょう。
e0197164_9321241.png

4 えひめ河川メールをご活用ください!
 「えひめ河川メール」は、あらかじめ登録設定した地域の川の水位や降雨量が基準値を超過した場合、県が管理するダムの放流情報などを、皆さんがお使いの携帯電話やスマートフォン、パソコンにメール配信するサービスです。情報収集に是非ご活用してください!
 なお、詳しくはこちらをご覧ください。→えひめ河川メール

5 県政出前講座を設けております!
 本県では、幼稚園・小学生を対象に河川水難事故防止や川で安全に楽しく遊ぶ方法について出前講座を設けております。ご希望がある場合は、お気軽にお申し込みください。
 なお、申込書は、こちらに掲載しております。→県政出前講座

6 河川課のホームページも是非ご覧ください!

 河川課ホームページ
には、河川水難事故を防止のほかにも、河川情報やリーフレットなどの情報を提供しておりますので、是非ご覧ください!
 以上、河川課職員ソネッチでした。
e0197164_9343225.jpg

by ehimeblog | 2014-06-30 09:37 | その他

東京で見つけた愛媛 その8~新田義貞の銅像の秘密~

今回は東京からちょっと離れますが、写真は群馬県南東部の太田市にある、生品神社(いくしなじんじゃ)。
e0197164_23392494.jpg

ここは、1333年、新田義貞が鎌倉幕府を倒すため挙兵した地です。
境内には、その時に軍旗を掲げたと伝わる木も残っています。

e0197164_2343113.jpg




銅像もありました。



ここで挙兵した義貞は、その勢いで鎌倉に攻め込み、幕府を滅亡に追い込みました。










後醍醐天皇による建武の新政の立役者となった義貞ですが、その後は南朝方の武将として足利尊氏と争い各地で転戦、最後は越前で討死しました。

その義貞を常に支え、一緒に戦っていたのが、実弟の脇屋 義助(わきや よしすけ)。

義助は義貞の死後、西国での勢力を回復すべく、南朝方の総帥として伊予に派遣されました。
しかし、今治に到着した直後、病にたおれ急逝。

現在、その今治市国分寺には、義助の立派な墓(廟堂)があります。
e0197164_0161045.jpg

場所は、四国霊場59番札所、国分寺のすぐ裏手。

ちなみに、義助の死後、これを好機と見た北朝方は大軍をもって伊予に侵攻。
40日余り熾烈な攻防が続きましたが、ついに世田城(西条市)・笠松城(今治市)が落城し、北朝方の勝利に終わりました。

都から遠く離れた愛媛でも、南北朝の激しい戦いが行われたんですね。
(参考:現地説明看板)

さて、先に紹介した生品神社の新田義貞の銅像。
作者は、千葉県在住の彫塑家、脇谷幸正さん。
なんと、今治で亡くなった脇屋義助から24代目のご子孫だそうです!!

健さんのレポートでした。

東京で見つけた愛媛
その1 『子規庵』はこちら
その2 『野間馬』はこちら
その3 『楠木正成像』はこちら
その4 『秋山真之終焉の地』はこちら
その5 『浅草寺』はこちら
その6 『正岡子規記念球場』はこちら
その7 『深大寺の句碑』はこちら

by ehimeblog | 2014-06-27 00:42 | 愛媛の文化

第32回 唐川びわまつりが開催されます!!

今年も「びわ」の季節がやってきました。
伊予市唐川地区では、6月29日(日)に、
「第32回唐川びわまつり」を開催します。

e0197164_1638146.jpg

会場に着いたら、まずは、びわの試食をどうぞ。一足お先に、いただいてみましたが、今年のびわも美味しいです!
美味しさを確かめて、特選びわの直売コーナーへ!宅配もしてくれます。

e0197164_16384816.jpg

その後は、「愛あるブランド産品」に認定されている「唐川びわ葉茶」の試飲をどうぞ。この日だけの特価で販売されるそうです。根強いファンの方は、まとめ買いして行かれます。

e0197164_16441769.jpg

その他にも会場では、びわや「びわ葉茶」の粉末を使った加工品・・びわシロップのかき氷、びわ葉茶の粉末を練り込んだびわうどんの販売や、伊予農業高校生が開発したスイーツの試食が行われる予定です。

e0197164_16524765.jpg

また、午後には、特設ステージにて、びわの種飛ばし大会も開催されます。その他にも、子供向けの遊びコーナーなどもあり、ご家族で楽しめる内容になっています。ぜひこの機会に唐川へ来てみませんか?

<第32回 唐川びわまつり>
日時:平成26年6月29日(日)9時~20時(雨天決行)
   ※直売は売切れ次第終了です。
場所:唐川コミュニティセンター
   伊予市下唐川354番地
交通手段:9時からJR伊予市駅より無料シャトルバスが運行されます
問い合わせ:唐川びわ祭り実行委員会
TEL: 090-2782-3393

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。
中予地方局facebookもご覧ください。

by ehimeblog | 2014-06-26 09:00 | 愛媛のお祭り

サワラの稚魚を放流しました

 6月24日(火)に、今治市大浜漁港でサワラの稚魚約8,600尾を放流しました。
e0197164_1553595.jpg
e0197164_1555095.jpg


 当日は、大浜漁協組合員、漁業関係者、県と今治市職員の総勢20名が、大浜漁港内に設置されたいけすで、稚魚を計数しながらバケツで放流しました。
e0197164_1561454.jpg


 大浜漁業協同組合では、6月10日にサワラ種苗約1万3千尾を受け入れ、餌として冷凍のカタクチイワシの稚魚を夜明けから夕暮れまで給餌し、全長37ミリで受け入れた種苗を、75ミリにまで成長させました。サワラの稚魚は共食いが激しく、育成が非常に難しい魚ですが、今年度の生残率は67%と好成績でした。
e0197164_1562925.jpg


 今年の春は、愛媛県のほか、瀬戸内海沿岸はサワラの豊漁でにぎわいましたが、漁業者自らの漁獲規制や種苗放流の効果によるものと考えています。
今回放流したサワラ稚魚の多くが、2年後には70センチ以上の漁獲サイズに成長し燧灘に戻ってくることを期待しています。
e0197164_1571252.jpg


農林水産研究所 栽培資源研究所 東予駐在でした。

by ehimeblog | 2014-06-25 15:11 | 愛媛の農林水産業

ジャカランダの花が咲きました!

松前町西古泉の、田植えが終わった風景のなかにジャカランダが、今年も美しい花を付けました。

e0197164_120317.jpg


2000年に、花農家の重松茂さんのところへやってきて、14年が経ったそうです。
大きく広げた枝葉の先に、紫の可憐な花。
間近に見えるその花は、多くの来場者を楽しませています。

e0197164_1233234.jpg


ただ、残念なことに、めずらしい花が楽しめるのも今年で最後になるかもしれません。
現在の位置に、道路が通る予定なのだそうです。

だから、観るなら今年!!
ジャカランダのある場所は、国道56号線から町道筒井徳丸線、愛称「想い通り」へ。高架を過ぎて、左前方に見えてきます。

中予地方局産業振興課(伊予農業指導班)でした。

by ehimeblog | 2014-06-24 13:00 | 中予地方の観光

布を染めよう!

こんにちは029.gif
繊維産業技術センターです!

6月21日に「布を染めよう!」と題しまして、
草木染体験教室を開催しました。

思い思いにタオルを絞り…
e0197164_1435559.jpg


蘇芳(すおう)と槐(えんじゅ)、
それぞれ2色の染液に浸して、15分ほど、かき混ぜます。
その後、媒染液にも浸して15分ほど、かき混ぜます。
e0197164_14403442.jpg


思い通りの作品になったでしょうか?
e0197164_1441308.jpg


今後も体験教室を開催します。

ちなみに

8月9日(土)は、
「毛糸でコースターを織ろう!」
対象は、子供とその保護者

10月1日(水)
「型紙を作って布を染めよう!」
対象は、一般

を予定しています。
あらためて、HPなどで募集しますので、
ご参加のほどよろしくお願いします。

繊維産業技術センターでした056.gif

by ehimeblog | 2014-06-24 08:00 | 県庁の行事

6月23日 LIMITED EXPRESS 8600 デビュー!!

JR四国の新型車両8600系に試乗してきました。
e0197164_11492522.jpg
e0197164_11511632.jpg
 

デザインコンセプトは、「レトロフューチャー」
○ノスタルジックな鉄道車両のイメージを未来特急としてデザイン
○車両の顔は、蒸気機関車をモチーフに列車の力強さとダイナミズムを表現

車両設備も充実
○パソコン・携帯電話の充電に利用できるコンセントを全席完備
○座席は、背もたれと連動して座面が前方にスライドするリクライニング機構を採用
e0197164_11534415.jpg
e0197164_11564252.jpg

e0197164_11554898.jpg
○車いすスペースを確保
○車いす対応の多機能トイレには、ベビーシートや脱衣ブース設置
○防犯カメラも設置
など利用者の利便性に配慮した機能が満載で、LED照明の採用で車内は明るく乗り心地も最高でした。


6月23日(月)から高松~松山間で営業運転を開始します。
1日1往復ですが、平成27年には、岡山~松山間にも導入予定です。

運行時間
いしづち103号 高松発 06:00 / 松山着 08:36(全席自由席)
いしづち104号 松山発 20:34 / 高松着 22:58(一部指定席)
※6月中は毎日運行、7月からは検査等のため、別車両での運行日があります。
(いしづち103号は水・木曜日、いしづち104号は火・水曜日に別車両(2000系)で運行)

JR四国では、今後の新型車両の改良にお客様の声を生かしていくとのことでしたので、朝の便は、四国中央市方面からご利用される方、夜の便は、松山市方面からご利用される方、ぜひ一度体感して見てください。

松山駅では、本日6月23日の夜の便(いしづち104号)の出発に合わせて、出発式が行われます。
興味のある方は、松山駅まで足をお運びください。

e0197164_11582627.jpg


交通対策課でした。

by ehimeblog | 2014-06-23 12:27 | その他

研究成果展示会を開催しました!

こんにちは029.gif
繊維産業技術センターです!

6月19、20日に当センターで開催した研究成果展示会をご紹介します。

新しいセンターになって、初めての展示会、
たくさんの方々にお越しいただき、感謝、感謝です。053.gif

初日には、今治市長の菅良二様にもお越しいただきました。
e0197164_14173586.jpg


会場内に、多色使いのタオルケットや
フィラメントを使ったマフラーを展示しました。
e0197164_1418243.jpg


e0197164_14181833.jpg


これからも、ますます研究に励み、
来年も研究成果展示会を開催したいと思います。

繊維産業技術センターでした072.gif

by ehimeblog | 2014-06-23 08:30 | 県庁の行事

上海・蘇州3泊4日の旅 旅行記 その3

2日目の夜、蘇州からバスで上海に移動。
夕食をすませた後、ナイトクルーズへ。
香港は100万ドルの夜景ですが、上海は200万ドルの夜景だとか!

e0197164_9204762.jpg


ニョキニョキと伸びているビル群が電飾で美しく輝いて、きらびやかです。
中でも上海タワーは異彩を放っております。
ここの展望台は世界一高い場所あるそうです。

一夜あけて3日目、今度は昼間の上海の街並みを観光します。
ものすごい都会です。

e0197164_921773.jpg


間近でみると、さらにニョキニョキとしたビル群に圧倒されます。

e0197164_9212575.jpg


上海タワーも昼間見ると、また雰囲気がちがってかっこいいですね。

都会的な区画から少しちがう区画に行くと、香港映画等でよく見る雑踏を味わえます。

e0197164_9214777.jpg


魯迅公園では、朝から地元の人達が太極拳を舞っています。

e0197164_922698.jpg


楽しそうなので、ちょっと体験をば。

e0197164_9225882.jpg


これは、なかなかいい運動です。

新しい都会と、昔ながらの雑踏が入り混じった、なんとも摩訶不思議な空間でした。
上海観光はまだまだ続きます。


情報政策課 上海旅行団でした。

by ehimeblog | 2014-06-20 09:25 | その他