<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「川まつり・筏流し」

4月24日(日)、内子町川登地区の伝統行事「川まつり・筏流し」に行ってきました。

e0197164_136284.jpg

ここは、内子町の道の駅「フレッシュパークからり」から国道379号を小田方面に約14㎞行ったところにある「川登筏の里交流センターいかだや」です。

e0197164_1365658.jpg

「いかだや」(0893-59-9900)は、廃校になった小学校を改装して、この地域に残された遍路宿を再現。

滞在しながら、農村の暮らし体験や小田川で川遊びが楽しめる宿泊施設です。

e0197164_1372370.jpg

その「いかだや」の前を流れる小田川のほとりで、第26回「川まつり・筏流し」が行われました。

「小田川流し唄」に合わせて、地元の女性による「筏踊り」でオープニング。

e0197164_1382084.jpg

風流ないい唄です。歌い手さんの声もよかった。

e0197164_138373.jpg

筏に勢ぞろいした船頭さんたち。

この地域では、明治期から大正を経て昭和20年代まで、木材を筏に組んで小田川を流し、肱川を経て、長浜港まで2日をかけて運搬していたようです。

川登自治会の皆さんの手で、清流小田川のシンボルとして、これを再現したのです。

e0197164_139054.jpg

川まつりの参加者による「体験筏流し」。ちょっと不安そうなカップルも。

e0197164_1391318.jpg

外国人留学生(?)も参加。

e0197164_139403.jpg

子どもたちには、いい自然体験になりました。

e0197164_1310299.jpg

川沿いでは、地元の特産物の販売も。

e0197164_1310182.jpg

名物のうどんは、食べ放題で300円。おいしかった。

e0197164_13103984.jpg

鍋からあつあつを、直接食べる人たちも。

e0197164_13105736.jpg

川沿いでは、子供たちが岸辺の小魚や昆虫採取など、川遊び。

子供も大人も1日楽しめた「川まつり・筏流し」でした。

うちこグリーンツーリズム協会では、南予いやし体験プログラムとして、小田川を舞台に「川くだり体験」、「川遊び体験」を実施しています。
<川くだり体験>
 ・実施期間 4月15日~5月31日
 ・内容   ガイドと共にボートで小田川を下ります。
<川遊び体験>
 ・実施期間 7月15日~8月31日
 ・内容   川泳ぎ、ボートこぎ、水中観察など小田川の魅力を体験。

※問い合わせ・申し込み先 うちこグリーンツーリズム協会(0893-44-2118)

ご家族やお友達と一緒に、清流小田川でゆっくり過ごしてみませんか。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-28 13:13 | 愛媛のイベント

「愛の国」CNF関連産業振興プロジェクトキックオフセミナーを開催しました。

こんにちは。産業技術研究所です。

422日(金)、「愛の国」CNF関連産業振興プロジェクトキックオフセミナーを開催しましたので、ご紹介します。

企業の関係者ら140名が参加され、知事が挨拶をしました。

e0197164_08572604.jpg

セルロースナノファイバー関連産業振興のための県の方針を公表しました。

e0197164_08582878.jpg

「複合材料部会」「食品産業部会」「繊維産業部会」「紙産業部会」の4つの部会の取組について、各部会長がご紹介しました。

e0197164_08585209.jpg

「CNFの現状の課題と展望について」と題して、国立研究開発法人科学技術振興機構 イノベーション拠点推進部 地域イノベーショングループ マッチングプランナー 鈴木貴明様にご講演をいただきました。
e0197164_08593877.jpg


愛媛県では、今後、CNF関連産業の振興に重点的に取り組むこととしておりますので、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

また、愛媛セルロースナノファイバー関連産業推進方針」及び「各部会の取組」については、産業技術研究所のホームページに掲載しておりますのでご覧ください。

産業技術研究所でした。


by ehimeblog | 2016-04-27 09:15 | 愛媛のイベント

長浜高校水族館

4月16日(土)、大洲市長浜町に水族館があると聞き、行ってきました。

e0197164_16533331.jpg

ここは大洲市長浜町にある長浜高校。一見何の変哲もない普通の高校です。本当に水族館があるのかな。

e0197164_16535724.jpg

学校の門には案内板。

e0197164_16541976.jpg

校庭では、手作りのおさかなのオブジェがお出迎え。

水族館の由来は次のとおりです。

<なぜ水族館を始めたの?>
長浜高校の隣には、昭和10~61年の間、長浜町立長浜水族館がありました。愛媛はもちろん、四国初の水族館として誕生し、多くの来館がありましたが、老朽化により惜しまれながら閉館になりました。長浜といえば水族館、その思いを引き継ぎ、町の活性化に貢献すると同時に、長浜の財産である素晴らしい海と川を活用した教育を行うために、日本初の高校内水族館として平成11年に誕生しました。(長浜高校HPより抜粋)


e0197164_16554325.jpg


e0197164_1656154.jpg

入口では、知事から贈呈されたクラゲ水槽がお出迎え。

e0197164_16564156.jpg

水族館の中へ入ります。

e0197164_165777.jpg

カサゴがお出迎え。

e0197164_16572348.jpg

県魚マダイも悠々と泳いでいます。

e0197164_16574410.jpg

そして、長高水族館のシンボル、クマノミ登場。

e0197164_1658724.jpg

イソギンチャクと共生するそうです。

e0197164_16583465.jpg

クマノミがイソギンチャクに食べられないのはなぜ?

e0197164_16584935.jpg

その秘密を解き明かした長高水族館部のチーム・ニモは、国際学生科学技術フェア米国ピッツバーク大会動物科学分野で4位入賞。

e0197164_16591438.jpg

日本学生科学賞の内閣総理大臣賞も受賞したのです。

e0197164_171792.jpg

地元肱川の魚たち(コイ、アブラボテ、カワムツ)

e0197164_1712740.jpg

こちらを威嚇するウツボ。

e0197164_172214.jpg

この美しいエビの名前は、オトヒメエビ。

e0197164_1723219.jpg

派手なヒレを見せびらかしているのは、ミノカサゴ。

e0197164_1725814.jpg

沖縄の海を再現した水槽。

e0197164_1732282.jpg

美しい熱帯魚たち。

e0197164_1733937.jpg

子供も大人もお魚に夢中。紹介したもの以外にもたくさんの魚たちが泳いでいました。

e0197164_17183594.jpg

水槽の前では、水族館部の高校生が丁寧に説明してくれました。

e0197164_1742536.jpg

帰り際、玄関では、長浜高校水族館部の生徒さんたちがお見送りしてくれました。

素敵な手作りの水族館をどうもありがとう。とても勉強になりました。

皆さんも、長浜高校水族館に行ってみませんか。

<開館日> 毎月第3土曜日
<開館時間> 午前11時~午後3時
<問い合わせ先> 愛媛県立長浜高等学校(0893-52-1251)


南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-25 17:20

南予いやし体験プログラム・真穴「地引き網体験」

先日「真穴の座敷雛」が披露された八幡浜市真穴地区では、来る5月3日(火・祝)に、南予いやし体験プログラム「あんな・こんな・真穴の座敷雛」の一環として、「地引き網体験」を開催します。

e0197164_1352173.jpg


真穴の海岸「源蔵前」に小学生から大人までが集まり、海に仕掛けられた大きな網を引き上げます。地元漁師による捕れた魚の解説も行われるなど、親子で楽しめるイベントになっています。

捕れた魚が多い場合は、参加者のみなさんに配分があるかもしれません。

GWの思い出づくりに、ご家族・お友達で出かけてみませんか?

<開催日時> 平成28年5月3日(火・祝)  午前11時~

<開催場所> 八幡浜市真穴地区海岸(「源蔵前」の浜)

<参加費> 500円/人  ※中学生以下・見学者は無料。


<昨年の様子>
http://maanakouminkan.blog.fc2.com/blog-entry-85.html(真穴地区公民館ブログ)

※お問い合わせ先
真穴地区公民館(0894-29-7018


※「あんな・こんな・真穴の座敷雛」資料展も開催中です。

e0197164_136120.jpg


場所:想い出の里ひまわり(旧穴井保育所)。

国道378号(八幡浜~三瓶線)沿いの、真穴地区公民館から南へ400mのところにあります。開催期間は、4月9日~5月29日までの、土・日・祝日の午前10時~午後4時までです。

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-25 13:14 | 南予地方の観光

平成28年度文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞伝達式

皆さん「科学技術週間」をご存知ですか?
明治18年の4月18日に現在の特許法にあたる「専売特許条例」が交付され、発明の権利の保護と発明の奨励が行われるようになったことを記念して、昭和29年に、4月18日を「発明の日」として、この日を含む1週間を「科学技術週間」として定められました。今年は4月18日(月)~22日(金)に「さあ、答えをみつけよう」の標語のもと第57回目を迎えています。

4月18日(月)、優れた創意工夫によって職域における科学技術の進歩または改良に寄与した個人またはグループに与えられる文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞を受賞した方々に対して、県庁で伝達式を行いました。
今回、愛媛県内で受賞されたのは、
株式会社トップシステムの一色美希さん
ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社の小栗和也さん
の2名です。
e0197164_22422100.jpg

e0197164_223453.jpg

e0197164_2253798.jpg
e0197164_22639.jpg

それぞれ製造現場での作業効率の向上や、製品の品質向上において、日頃から問題意識を持って創意工夫に取り組まれたことを評価されての受賞となりました。
伝達式では経済労働部長が文部科学大臣からの賞状と記念メダルを贈呈させていただきました。
e0197164_2273891.jpg

今後も、受賞された皆様におかれましては、生産現場の最前線において、御活躍されることを期待しております。

 以上、産業創出課でした。

by ehimeblog | 2016-04-22 09:00 | その他

南予いやし体験プログラム「よみがえるドレスメーカー女学院」~アンティークドレスde優雅なひととき~

4月10日(日)、八幡浜市保内町の明治期に建てられた洋館を舞台に、南予いやし体験プログラムが行われました。

e0197164_10593592.jpg


まるで名探偵コナンの殺人現場のような古い洋館が舞台。

e0197164_110244.jpg


ここは、明治30年(1897年)頃、鉱業、紡績業で財をなした白石和太郎さんが建てた洋館です。

e0197164_1104090.jpg


昭和25年(1950年)~平成元年(1989年)の間は、ここで川之石ドレスメーカー女学院が開校していたようです。

e0197164_1112395.jpg


1階では、地元のミュージシャンがなつかしベンチャーズの曲を演奏中。

e0197164_1121588.jpg


2階に上がると素敵なアンティークドレスがお出迎え。(写真を撮り忘れましたが、これ以外にもたくさんありました。)



e0197164_113953.jpg


e0197164_11325554.jpg


そして、美しいウエディングドレス姿の女性も登場。



e0197164_11341752.jpg


e0197164_11343721.jpg


昔懐かしい洋服もいっぱい展示中。

この旧白石和太郎洋館以外にも、保内町川之石の街なみには、明治~大正にかけての洋館や懐かしい建物がいっぱい。

e0197164_11355156.jpg


e0197164_11364890.jpg


e0197164_11372958.jpg


e0197164_11375250.jpg


e0197164_11381884.jpg


e0197164_11385194.jpg


e0197164_11391148.jpg


あなたも、明治の洋館で、深窓の令嬢に変身してみませんか。
・ドレス試着:4月~11月の第2日曜日
・ミシン体験教室:4月~11月の第4日曜日
・企画展:毎月第2日曜日
※ドレス試着、ミシン体験教室は、事前予約制。ドレス試着は1日につき3名までなので、予約はお早めに。
問い合わせは、ほない女性塾(代表中川さん)☎0894-36-0723(午後のみ)まで。

なお、保内の街並みの詳細は、八幡浜市ホームページをご覧ください。
http://www.city.yawatahama.ehime.jp/docs/2014091200032/

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-18 11:43 | 愛媛のイベント

10月1日採用に応じられる方!警察官(大学卒特別募集)試験申込みの締切間近です!

e0197164_8352274.jpg

愛媛県警察官(男性)(大学卒特別募集)(16人程度)
愛媛県警察官(女性)(大学卒特別募集)(4人程度)
 採用候補者試験申込みの締切間近です!

060.gifパソコンまたはスマートフォンで申込み!!
060.gif受験資格(年齢:平成28年4月1日現在)
 年齢18歳以上30歳未満の者で、
 大学卒業者又は平成28年9月末日までに大学卒業見込みの者のうち、
 平成28年10月1日の採用に応じられる者
060.gifよくあるQ&A
e0197164_036115.jpg年齢とか県外出身者とかで、不利にならないのか?

e0197164_0371843.jpg採用試験は、地方公務員法の平等取扱の原則に基づき実施するから、受験資格を満たしていれば、年齢・出身地などによって有利不利が生じることは全くないんだよ。

e0197164_0375722.jpgでも、試験の併願はできないよな?

e0197164_0381271.jpg試験日が異なって、それぞれの受験資格を満たしていれば、併願できるよ。たとえば、警察官(大学卒特別募集)と上級(警察事務)とかね。(警察官(大学卒特別募集)と警察官(大学卒)は、試験日が同じだから併願はできないよ。)

e0197164_0384244.jpg去年どのくらい受験したとか、平均点とか、わかんないよな?

e0197164_039394.jpg去年のならホームページにあるよ。
受験者数はこちら ⇒ 県職員採用情報HP(受験者数)
平均点等はこちら ⇒ 県職員採用情報HP(平均点等)
もうちょい前も気になる? ⇒ 県職員採用情報HP(試験の実施状況)

e0197164_0391713.jpg申し込みの顔写真だけど、ワルそうな顔写真しか持ってないんだよなあ。

e0197164_0393322.jpg1次試験前までなら、納得のベストショットに変更できるよ。(キミのベストショットは想像つかないけど・・・)

072.gif第1次試験日は、平成28年5月7日(土)、8日(日)
072.gif受付期間は、4月18日(月)午後5時15分まで
072.gif試験会場は、松山東高等学校

受験の申込み方法はこちら ⇒ 県職員採用情報HP(受験の申込み方法)
愛媛県警察HPはこちら ⇒ 愛媛県警ホームページ

以上、人事委員会事務局からみきゃんとダークみきゃんでした。

by ehimeblog | 2016-04-15 12:31 | 県庁の行事

「真穴の座敷雛」

4月3日(日)、八幡浜市の無形民俗文化財に指定されている「真穴の座敷雛」を見に行きました。

江戸時代からこの地域に伝わる、長女の初節句を祝うための伝統行事で、文久2年(1861年)ころにはほぼ現在の形が整ったといいます。棟梁の指揮の下、テーマと構想に沿って、親せきや近所の人たち総出で約1週間かけて準備するそうです。今年は、2件のお家で座敷雛が披露されました。

e0197164_944454.jpg


スマホのレンズでは、到底入りきりません。

e0197164_952284.jpg



e0197164_961763.jpg


こちらのお家のテーマは「水ぬるむ頃」。横のイセエビはまだ動いていました。


e0197164_965924.jpg


こちらのお家のテーマは、「湖畔の里」。ここでもスマホには収まりません。
さながら、古い時代の宮廷の園遊会のよう。

e0197164_99880.jpg


この真穴の座敷雛。4月2日と3日の2日間だけ披露され、4日にはもう取り壊されてしまうそうです。
詳しくは、真穴地区公民館ブログをご覧ください。
http://maanakouminkan.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

南予地方局八幡浜支局から、ポッチーくんがお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-15 09:11 | 南予地方の観光

いやしの南予博2016「佐田岬アワビと出逢う四国最西端クルージング」

4月2日(土)、佐田岬港から、四国最西端クルージングに行ってきました。

途中のマリーナ亭で、「南予博定食」(船長が釣った三崎の天然アジフライ・小鉢、ご飯、味噌汁。@1200円ですが、クルージング参加者は10%割引。)をいただき、お腹を満たした後、道の駅「はなはな」に到着。

e0197164_16294621.jpg


「はなはな」では、サンフルーツ1万個で作った「巨大みかんオブジェ」がお出迎え。

はなはなの観光案内所で、ライフジャケットを借りて、いざ出発。

e0197164_1630541.jpg


船の上は、潮風が気持ちいいよ。

e0197164_16302327.jpg


岩の上にはカモメがいっぱい。


e0197164_16304229.jpg


「人面岩」人の顔に見えませんか?


e0197164_16311191.jpg


四国最西端佐田岬灯台です。

e0197164_1631254.jpg


左下に見えるのは、砲台跡。瀬戸内海の入り口を守るこの砲台の完成によって、瀬戸内海の他の砲台は廃止されたとのことです。歴史の物語がありますね。



e0197164_16314389.jpg


帰路途中、船長さんが、アワビを海中から引き上げ、採れたてをおさしみに調理中。

e0197164_16324100.jpg


さっきまで海の中にいた、こりこりアワビをいただきま~す。天然の塩味が絶品。

みなさんも、ぜひ体験してみてください。

詳しくは、NPO法人佐田岬ツーリズム協会(0894-54-2225)までお問い合わせください。サイトはhttp://www.sadamisaki.com/contents/news/event/81/

※南予地方局八幡浜支局からポッチー君がお届けしました。

by ehimeblog | 2016-04-14 16:33 | 南予地方の観光

「大街道パン&ハンドメイドマーケット」の開催(4/10)!

4月10日(日)に、松山大街道商店街で「大街道パン&ハンドメイドマーケット」が開催されます!018.gif
パンエリアでは、愛媛県内の人気パン店が一同に集まります。大街道飲食店と人気パン店がコラボした限定のパンも販売されますので、ぜひ味わってみてください。また、ハンドメイドエリアでは、県内外のハンドメイドブース約60店舗が並び、様々なジャンルの商品を楽しむことができます。
おなかも心も満たされるイベントになっておりますので、是非おでかけください。
e0197164_13285916.png


以上、経営支援課でした。

by ehimeblog | 2016-04-05 08:30 | 愛媛のイベント